もくじ

  1. 1 髪の毛が薄いなと思ったら、見直すべき習慣があるかも?
  2. 2 まずは、薄毛になりやすいNG習慣をチェック!
  3. 3 【女性必見】髪の毛が薄い?と思ったら見直すべき5つの習慣
  4. 4 習慣の見直しと一緒にやりたい!女性の薄毛対策
  5. 5 髪の毛が薄いかも…と思ったら早めの対策を!
  6. 全ての目次を見る

「この頃、髪の毛が薄くなってきたかも?」と感じている女性は意外といるかもしれません。

薄毛というと男性のイメージでしたが、今は20代の女性でも薄毛や抜け毛に悩んでいる方もいるのです。

そんな、髪の毛が薄いことを悩んでいる女性たちに、髪の毛が薄くなってしまう原因と今からできる薄毛対策をご紹介していきますね。

ヘアスタイルを、気にしない女性はいませんよね。そんな時に、ふと感じる違和感…。

「いつも、こんなに地肌が見えていたっけ?」
「髪の毛がペタっとしているような気がする…」など思ったら、それは、薄毛のサインです。

「薄い」と感じた場合、日々の生活習慣が原因の可能性があります。あなたの髪の毛の薄い原因を作っているのは、あなた自身かも?

以下のチェックリストで、薄い髪の毛の原因となるNG習慣をチェックしてみましょう!

<チェックリスト>

  • 食事のバランスが偏っている
  • 食事制限をしている
  • ストレスを溜めている
  • 睡眠時間が短い
  • 睡眠前にテレビやスマホを見る
  • 生活リズムが不規則
  • シャンプーを1日2回以上している
  • シャンプーのお湯が熱い(40℃以上)
  • お酒をよく飲む
  • タバコを吸っている

該当するものがあったなら、あなたは、薄い髪の毛になってしまうNG習慣を行っている可能性大です!

さっそく、薄毛や抜け毛を防止する、「見直すべき習慣」をみていきましょう。

薄い髪の毛になってしまうNG習慣とは、いったい何なのでしょう?

実は、その習慣は日々当たり前にやってしまう、ちょっとしたことなのです。

薄い髪の毛の原因を取り除く、誰でも簡単にできる方法なので、今日から実践してみてください。

<薄い髪の毛から脱却する見直しポイント>

  • 食生活の見直し
  • ストレスを溜めない
  • 睡眠時間の確保と質の見直し
  • シャンプーの頻度と方法の見直し
  • 飲酒・喫煙の頻度や量の見直し

これらを見直すことは、髪の毛を育てていく上でとても大切

それぞれの注意点とともに、実践方法もご紹介していきます。

女性が、髪の毛が薄い…と感じた時、偏った食事を続けていることが原因に挙げられます。

なぜなら、多くの女性たちは、食事制限を含むダイエットをしている場合が多いからです。

栄養バランスを考えずに食事制限をすると、必要な栄養素が不足し、健康的な髪の毛を育てることができなくなってしまうのです。

思い当たる方は、すぐに食生活を見直しましょう。

特に、髪の毛に必要な栄養素は、タンパク質・ビタミン・ミネラル!

不足すると、髪の毛を薄い状態にしてしまいます。

<それぞれの役割と食材>

■タンパク質

タンパク質は、髪の毛や頭皮を形成するために欠かせない栄養素です。

肉や卵、乳製品、豆類など多くの食品に含まれているので、無理なく3食に取り入れて食べるようにしましょう。

■ビタミン
ビタミンには、他の栄養素を働かせる“つなぎ”の役割や血行促進、新陳代謝の活発化、頭皮環境を健やかに保つ効果があります。

特に、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンEは髪との関わりが深いので、意識して毎日摂るようにするといいですね。

レバーや牛乳、かぼちゃ、ニンジンなどに含まれています。

■ミネラル
ミネラルの中でも、亜鉛は、タンパク質と結びつき、健康的な髪の毛を作る働きをします。
牡蠣やバター、豆類に含まれているので、積極的に摂取するように心がけましょう。

髪の毛に大切な栄養素は、バランスの良い食事を意識すれば、十分摂取できます。
肉ばかり…とか、インスタント食品ばかりだと、生活習慣病などの原因にもなるので注意が必要です。

ストレスも、女性の髪の毛を健康的に育てる妨げとなります。

ストレスが多くなると、身体は血行不良になっていきます。
その結果、髪の毛に届ける栄養素が、頭皮まで届かず、髪の毛の薄い原因となるのです。

また、女性ホルモンも、髪の毛の成長には欠かせません。
しかし、ストレスを溜め込んでしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れ、体調に変化を及ぼします。

このように、髪の毛を美しく元気に育てるためには、ストレスをできるだけ解消する生活を送ることが大切!

<ストレス解消の方法>

  • 軽い運動
  • 好きなことに没頭する
  • 笑う
  • お風呂にゆっくり入る

ストレスの解消方法は、人それぞれではありますが、笑うだけでも大きな効果があります。
特に、軽い運動は、血行を改善し、ダイエットにも良いでので女性にはおすすめです。

髪の毛が薄い原因に、睡眠不足も挙げられます。

仕事や育児などで忙しい女性は、なかなかゆっくり睡眠時間をとることができないません。
また、恋愛中だと「彼から電話が来るかも…」と、夜中でもスマホが手放せない!なんていう方もいるのでは?

でも、髪の毛が薄いと感じているなら、睡眠をしっかりとりましょう!

髪の毛は、寝ている間に成長ホルモンが分泌され育っていきます。
十分な睡眠がとれないと、成長ホルモンがうまく分泌されずに薄い髪の毛の原因となるのです。

そして、大切なのが、質の良い睡眠です。
質の良い睡眠は、薄毛や抜け毛の予防を効果的に発揮しますから、できる限り実践してください。

<質の良い睡眠を得るために>

  • 寝る前に食事をしない
    (成長ホルモンを妨げるインスリン分泌を抑えるため・理想は3時間前~ダイエットにも良い)
  • 寝る前にスマホやテレビをみない
    (脳を興奮させないために)
  • 決まった時間に眠る
    (生活リズムを整えるため)

このように、心身ともにリラックスできる環境を作るのがポイントです。

髪の毛が薄い原因に、シャンプーも挙げられます。

シャンプーは、頭皮を清潔に保つために必要ですが、*シャンプーの頻度が多いと大切な皮脂まで洗い流すことで起こる、頭皮の乾燥や過剰な皮脂分泌が起こってしまいます。

シャンプーは、1日1回にすることを心がけましょう。

また、間違ったシャンプー方法で、頭皮環境を悪化させてしまうと薄い髪の毛の原因になります。

<おすすめのシャンプー方法>

  1. 髪を洗う前にブラッシングをする
    ・頭皮や髪の毛の汚れを浮かせる
  2. ぬるめのお湯(38度くらい)だけで、2~3分程度洗う
    ・ここで、ほとんどの汚れが落ちる
  3. 適量のシャンプーを両手で泡立てる
    ・シャンプーをそのまま髪の毛につけると、摩擦で髪の毛や頭皮が傷つく
  4. 頭皮を重点的に爪を立てずに洗う
    ・爪を立てると、頭皮を傷つけて炎症が起こりやすくなる
  5. 2~3分洗い流す
    ・シャンプーが残っていると、毛穴の詰まりの原因になる
  6. タオルドライ後にドライヤーで乾かす
    ・濡れた状態が長く続くと、雑菌が繁殖するのでドライヤーで乾かす

ちょっとの工夫で、髪の毛は、変わります!
髪の長い女性は面倒かもしれませんが、薄い髪の毛をこれ以上進行させないためにも、実践してみましょう。

お酒やタバコも、薄い髪の毛の原因となります。

適度なお酒は、ストレス解消にも役立ちますし、血液の流れもよくします。

ただ、過度な飲酒はアルコールを分解するために、髪を作るために必要な栄養素が多く消費され血行も悪くなり逆効果。

また、タバコは、お酒以上に悪影響を与えます。
髪の毛に必要なビタミンを破壊し、血液の流れを悪くするので、喫煙すればするほど薄い髪の毛の原因を作り出します。

「お酒を飲みながらタバコを吸うのが一番好き!」という女性もいますが、実は髪の毛にとって一番ツライ状況なのです…。

とはいえ、いきなり禁煙するのは、難しいと思う女性もいるかもしれません。
髪の毛のためとはいえ、禁煙でストレスが溜まってしまっては、意味がありませんからね。

適度なお酒と、タバコの本数を減らすといったことから始めてみましょう。

髪の毛が薄い…と感じた時に、見直すべき習慣をご紹介してきました。

気をつけてほしいのが、習慣を見直してから、今回ご紹介した方法などは効果が表れるまで少々時間がかかります。

習慣を見直して、改善策を実践しているその間に、おすすめなのが育毛剤です。

なかでも&Hairでは、女性用育毛美容液の「ベルタ育毛剤」をおすすめします。ベルタ育毛剤は、薄毛や抜け毛に悩む、女性のために作られた育毛剤なのです!

例えば、女性特有の悩みである、ダイエットや出産、加齢による女性ホルモンのバランスの乱れによる薄毛。

ベルタ育毛剤は、そんな女性特有の髪の悩みをサポートする、天然由来成分とアミノ酸を配合し、頭皮や毛穴の奥まで浸透する育毛美容液なのです。

<ベルタ育毛剤の効果・効能>

  • 育毛・養毛
  • 脱毛予防
  • フケ・かゆみの防止
  • 発毛促進
  • 産後・病後の脱毛

このように、薄い髪の毛に悩む女性にとって嬉しい効果がいっぱい!

薄毛や抜け毛の原因となる頭皮の硬化を防ぎ、1本1本を強く元気にするので、ハリやコシがある髪の毛になれると女性に評判です。

髪が薄い原因には、日常のついやってしまう習慣が潜んでいましたね。

髪の毛が薄いかな?と感じたら、それは気のせいではないかもしれません。

もしかすると放っておけば、抜け毛が増えて薄毛を早めることがあるかも…?

今回ご紹介した生活習慣などを見直すことは髪だけでなく、健康にもいい影響を与えるので、できるところから始めて薄毛や抜け毛の悩みを解消していきましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。