もくじ

  1. 1 髪の毛が早く伸びるシャンプーがないって本当なの…?
  2. 2 "シャンプー"と"髪の毛が伸びる"関係を知ろう!
  3. 3 シャンプーで髪の毛を伸ばしたいなら、頭皮環境に着目しよう!
  4. 4 髪の毛が伸びるのが遅い…と感じる人に!頭皮環境を整えるおすすめシャンプー
  5. 5 【注目】髪の毛を早く伸ばしたいならシャンプーの方法にも気をつけて!
  6. 6 <シャンプーだけじゃない!>髪が伸びるために必要な3つの習慣
  7. 7 髪を早く伸ばすシャンプーはないけど、通常の早さで伸びる環境を目指そう!
  8. 全ての目次を見る

髪を切り過ぎた方早く伸ばしたい方が注目する、髪の伸びるシャンプー。一体どれくらいの効果が期待できるものなのでしょうか?

先に結論を言ってしまうと、髪の毛が早く伸びるシャンプーは、一部の人にとっては「ある」と言え、別の一部の人にとっては「ない」と言えるのです。

また、「ある」と言っても、劇的に早く髪を伸ばすことは不可能です。

どんな人にどれくらいの効果が期待できるものなのか、髪の毛を劇的に伸ばせないのはなぜかについて、髪の毛が伸びるメカニズム、シャンプーの役割・働きなどを踏まえて見ていきましょう。

Comment megumi 1
めぐみ

「髪の毛を早く伸ばせる!」「1か月で理想の長さに!」なんて謳い文句のシャンプーを見たことがある人も多いんじゃないかしら。でも実はあれって間違った認識のまま使ってしまうと、期待した効果が全く得られないの。早く髪を伸ばしたい人は、まずは髪の毛が伸びるっていうシャンプーを、ちゃんと理解しておいた方がいいわ。

髪の毛の伸びるシャンプーについて見ていく前に、まずはシャンプー髪の毛が伸びる関係を把握しておきましょう。

シャンプーと髪の毛が伸びる関係を見ていく上で、注目すべきポイントはこちら。

  • シャンプーの特性と髪が伸びるメカニズム
  • 髪が伸びにくい状況とシャンプーの役割

早速ひとつずつ、詳しく確認していきましょう。

シャンプーの特性として髪の毛を生やしたり伸ばしたりしている組織に対して、影響を与えることはできないと考えられます。

肌の奥深くへ浸透などと謳われているシャンプーもあるようですが、それはあり得ません。外部から肌に働きかけるものが浸透できるのは、肌の表面にあるわずか0.02mmの角質層まで

一方、髪の毛を生やしたり伸ばしたりする組織は、0.02mmよりもかなり深い真皮層と呼ばれるところにあるのです。

つまりシャンプーにどれだけ髪を成長させるための成分が含まれていたとしても、髪の毛の成長に好影響を与えることはできないのです。

また、髪の毛が伸びるのは毛母細胞(もうぼさいぼう)や毛乳頭細胞(もうにゅうとうさいぼう)の働きによるもの。毛乳頭細胞が「髪の毛を作りなさい」という司令を出すことで、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して、髪の毛が伸びます

しかしシャンプーには毛乳頭細胞の司令を操ったり、毛母細胞の細胞分裂を早めたりするといった、細胞の動きを大きく変える力はありません。

この2つから、髪の毛を急激に伸ばすシャンプーは存在しないということができるのです。

Comment megumi 1
めぐみ

細胞分裂の速度はシャンプー以外の策を講じても、早めるのは難しいの。一般的に髪の毛は1日に約0.3mm〜0.4mm伸びると言われているけれど、これより早く伸ばすことはできないって考えておいた方がいいわね。ただし、髪の毛の伸びる早さが通常よりも遅くなっている場合、シャンプーが有効になることもあるわ。

髪の伸びが遅くなるというのは、通常より髪が伸びにくくなってしまう状態。

頭皮の血行不良偏った食生活などで栄養不足になった髪の毛は、細く抜けやすくなります。そのような毛が増えることで、髪が伸びないと感じやすくなるのです。

他にも、シャンプーの方法が間違っていたり、シャンプーの洗浄成分が合っていなかったりすることが、頭皮環境の悪化を招き髪が伸びにくくなる原因になることも。フケや皮脂で毛穴が塞がれ、髪の健やかな伸びが妨げられるのです。

シャンプーの本来の役割は頭皮を清潔にし、フケやかゆみなどを抑えて頭皮を健やかに保つこと。頭皮に合ったシャンプーを正しく使うことで、頭皮環境を整えることができます。

すなわち、頭皮環境の悪化により髪の伸びが遅れている場合は、シャンプーによる頭皮環境の改善によって、髪が伸びる速度を通常に戻ることが期待できるということ。

ただし、あくまで髪の毛の伸びの遅れを正常に戻すよう働きかけるというものであり、本来の速さ以上に急激に伸ばすことはできません。

  • シャンプーで髪が早く伸びる可能性がある人
    →頭皮環境の悪化で髪の伸びが遅れている人

  • シャンプーを変えても髪の伸びる早さが変わらない人
    →頭皮環境の悪化以外で髪の伸びが遅れている人
    →髪の毛の伸びる早さが遅れていない人

Comment megumi 1
めぐみ

髪が伸びるのが遅いな…と感じたら、頭皮環境があまりよくないのかもしれないわね。シャンプーでできる頭皮環境の改善について、詳しく説明しておくわ。

シャンプーに期待できる、頭皮環境に関係する効果がこちら。

  • 頭皮の乾燥を防ぎ、潤いを与える
  • フケやかゆみを抑える・とる
  • 頭皮を清潔にし、ベタつきを防ぐ

髪の毛の伸びが遅くなる理由のひとつが、毛穴の詰まり。乾燥や頭皮環境の悪化などでフケが発生すると毛穴が詰まり、髪の毛が正常に伸びるのを妨げることがあります。
フケやかゆみを抑える作用のあるシャンプーを使えば、予防・対策が可能に。

また、フケ以外にも、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって、髪の毛が伸びづらくなることも。皮脂の過剰分泌に関しては、頭皮がべたつく人だけではなく、頭皮が乾燥する人も、頭皮を潤わせようと皮脂が分泌されやすいので注意が必要です。
ベタつきをすっきりさせたり頭皮を潤したりできるシャンプーで、予防・対策を始めましょう。

頭皮環境が原因で髪の毛が伸びるのが遅いと感じる人は、頭皮環境を整えるシャンプーを試してみましょう。
劇的に髪の毛が伸びるということはありませんが、少しでも早く髪を伸ばしたいと思っている人にはいいかもしれません。

頭皮環境の状態別におすすめのシャンプーがこちら。

これらのシャンプーが、頭皮にどのように作用するのか確認していきましょう。

乾燥によって頭皮環境が乱れている人には、haru黒髪スカルププロがおすすめ。頭皮の潤いを守れる、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーです。

ヤシ由来のアミノ酸洗浄成分が、頭皮を乾燥から守る皮脂を残しながら汚れを洗い流します。また、植物性のヒアルロン酸やコラーゲンタンパク質、米ぬかエキスなどの成分により、頭皮に潤いを与えて乾燥を防ぐ作用も。

このように、乾燥で乱れた頭皮を潤わせて整えることで、髪を正常通り伸ばす助けとなります。

頭皮のベタつきが気になるオイリー肌の人には、イオクレンジングフレッシュメントがおすすめ。

ココナッツアミド系の洗浄成分が使われており、頭皮の汚れをきちんと取り除いてすっきりと洗い上げます。

清潔な地肌をキープすることで、毛穴の詰まりを予防し、髪の毛の健やかな伸びを保ってくれます。

このように、ベタついた頭皮をすっきりさせて清潔に整えることも髪を正常通り伸ばす助けに。

フケやかゆみが気になる人には、頭皮のメディカルシャンプーメディクイックHがおすすめ。

頭皮のかゆみやフケを引き起こす原因のひとつ、常在菌の増殖に注目し、2種類の有効成分を配合して菌の増殖と炎症を抑える作用が期待できる医薬部外品のシャンプーです

頭皮の刺激になりにくいアミノ酸系洗浄成分配合で、保湿成分も配合。フケやかゆみを抑えながらも、頭皮の乾燥を防ぎ健康な頭皮を保ってくれます。

このように、フケやかゆみが発生している頭皮環境を整えることで、髪を正常通り伸ばす助けとなります。

Comment megumi 1
めぐみ

頭皮環境の改善にはどんなシャンプーを使うかはもちろんだけど、シャンプーの仕方にも気をつけた方がいいわ。間違った方法でシャンプーを続けていては頭皮の環境は整わないの。特別なアイテムは必要ないから、今日から実践してみてちょうだい。

頭皮環境を整えるのに大切なシャンプーのポイントがこちらです。

  • シャンプーは手で泡立てる
  • マッサージするように洗う
  • すすぐは入念に行う
  • トリートメントは毛先だけに使用する

シャンプーは手で泡立てて頭皮につけることで、毛穴にシャンプーが詰まるのを防ぐことができます。頭皮を洗う際はマッサージするように洗うと、毛穴の汚れまで落ちやすくなります。

すすぎは時間をかけて入念に。シャンプーの成分や汚れが頭皮に残ると、毛穴詰まりの原因になってしまいます。

また、トリートメントは毛先のみでOK。頭皮に付くと、毛穴詰まりの原因になるので注意しましょう。

  1. 頭皮マッサージの習慣化で血行をよくする
  2. 食習慣の改善で髪に必要な栄養を補う
  3. 睡眠の習慣を変えて、成長ホルモンを増やす

日常生活でできることばかりなので、シャンプーの改善と一緒に試してみてくださいね。

血行促進は、髪の毛の健やかな伸びにとても重要。

髪の毛は、頭皮を流れる血液から栄養を受け取って伸びていきます。血行が悪くなると、髪が伸びるのに必要な栄養が届けられず、細く弱って抜けやすくなるのです。

頭皮の血行促進には、頭皮マッサージが効果的。シャンプー時に取り入れると、毛穴に詰まった皮脂や汚れを押し出すこともできるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【自宅で簡単!頭皮マッサージの方法】

STEP1
側頭部から頭頂部にかけてマッサージ

STEP2
指が交差させるように軽く手を組んで、前頭葉と頭頂部を圧迫

STEP3
親指以外の4本の指で、前頭部を中心に圧迫

髪の毛は、食事から摂取する栄養で作られます。髪の毛を早く伸ばしたい場合、食生活の見直しもおすすめです。

脂っこいものや甘いものを過度に摂取していると、皮脂分泌を活発化させ、頭皮環境の悪化に繋がることがあります。頭皮環境を整えるため、バランスのとれた食事を心がけましょう。

また、髪が早く伸びるようにするには、髪に必要な栄養をとることも大切です。髪が伸びるのに必要な栄養がこちら。

  • たんぱく質
    (肉、魚、卵、大豆食品など)

  • 亜鉛
    (カキ、レバー、ウナギなど)

  • ビタミンB群
    (レバー、キノコ類、緑黄色野菜など)

たんぱく質は、髪の主成分となる栄養素。また、たんぱく質から髪の毛を作るのに必要な亜鉛や、たんぱく質の分解・合成を助けるビタミンB群も合わせて摂りたい栄養素です。

このように、食生活に気を配ることで、髪が健康に伸びる環境づくりができます。

髪の毛を伸ばすのに、睡眠も大切。

髪の毛の大部分を構成するたんぱく質は、成長ホルモンの分泌により促されます。成長ホルモンは眠っている間に多く分泌されるので、睡眠がしっかりとれていないと、髪の健やかな伸びにも影響が出ることが考えられます。

成長ホルモンが多く分泌するのは、就寝後の3時間。また、成長ホルモンを分泌させる副交感神経は、夜10時~深夜2時の時間帯に活発に機能すると言われています。

つまり、髪の健康を考えると、この時間帯に眠りについていることが理想と言えるのです。

仕事の都合などで、この時間に眠るのは無理という方は、毎日同じ時間に寝て起きるようにして規則正しい睡眠習慣を心がけると、睡眠の質を高めることができます。

さらに、就寝前にスマホやパソコンをいじるのは、眠りが浅くなると言われているのでやめましょう。

Comment megumi 1
めぐみ

髪を劇的に早く伸ばすシャンプーは、残念だけど存在しないわ。でも、頭皮環境を整えるという意味なら、伸びが遅くなった状態を改善して、通常通りの早さで髪を伸ばすことはできるの。改めて、シャンプーに期待できる効果と、それぞれの頭皮環境におすすめのシャンプーをおさらいしましょう。

【シャンプーに期待できる頭皮への効果】

  • 頭皮を清潔にし、ベタつきを防ぐ
  • 頭皮の乾燥を防ぎ、潤いを与える
  • フケやかゆみを抑える・とる

【おすすめのシャンプー】


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。