Navi megumi

もくじ

  1. 1 産後の抜け毛で前髪が薄い人におすすめな前髪3パターン
  2. 2 ①厚めフルバングの作り方【簡単アレンジ・セルフカット】
  3. 3 ②ショートバングの作り方【セルフカット】
  4. 4 ③シースルーバングの作り方【簡単アレンジ・セルフカット】
  5. 5 <ヘアアレンジ>産後の抜け毛中の前髪でも可愛いカバー方法4選
  6. 6 先輩ママからアドバイス「私はこんな前髪で産後の抜け毛をのりこえた」
  7. 7 髪型やアレンジで今を可愛く過ごそう
  8. 全ての目次を見る
Comment megumi 1
めぐみ

出産後、大量の抜け毛に悩まされる女性にとって、なんとかしたいのがヘアスタイル。特に前髪がスカスカになってしまうと、見た目がガラリと変わるから、気になるわよね。それに、新しい髪の毛が生えてきて、ツンツンした毛に悩まされているママも多いんじゃないかしら。

実は、そんな悩みを解決できる髪型やアレンジはたくさんあるのよ。悩みだった前髪をカバーできれば、人の目も気にならなくなるし、気持ちも明るくなりそう!今回は産後の抜け毛で特に悩む人が多い、前髪の形やアレンジを紹介するわね。簡単で手軽なものばかりだから、今日からでも試せるわよ。

  1. 厚めのフルバング
  2. ショートバング
  3. シースルーバング

厚めのフルバングは、ロング、ミディアム、ショート、どの長さにも合う前髪。前髪の量を増やして厚めにすることで、おでこが透けて見えなくなり、前髪が薄いという印象を消すことができます。さらに生えたての短い髪を上からカバーできるので、ツンツンした毛も気になりません。

ショートバングとは、眉上まで切り込む前髪のこと。軽くカジュアルな印象が目をひき、前髪の薄さが目立ちにくくなります。ミディアム、ショートヘアーとの相性が良い前髪です。また、生えたてのツンツンした髪と同化させれば、自然な仕上がりにすることができます。

最近流行している韓国発のシースルーバングは、前髪の厚みをなくし、透け感を強調するのが特徴。まさに、産後の薄くなった前髪を生かすことのできる髪型です。ロング、ミディアムヘアーと相性が抜群。ただ、生えたてのツンツンした毛が目立つので、生え際のアホ毛を隠したい人にはあまりおすすめできません。

①厚めのフルバング

②ショートバング

③シースルーバング

どんな前髪が良いか、イメージはついたかしら?まずは、この3つの前髪を作るアレンジの方法や、セフルカットの方法を紹介して行くわ。気になっている前髪のところをクリックしてちょうだいね。

前髪の量を多めにとって作るフルバングは、セルフカットで簡単にできます。

しかし、前髪を長く伸ばしている場合、いきなりパツンと切るのは勇気がいりますよね。そんな方はカットせずとも、アレンジで厚めフルバングっぽく仕上げることもできます。

お出かけの時だけなんとかしたい!という方であれば、アレンジでも十分かもしれません。

それではさっそく、カットしない簡単アレンジと、セルフカットの方法を見ていきましょう。

【用意するもの】

  • ヘアピン
  • ワックス
  • ヘアスプレー

【厚めのフルバング風アレンジの手順】

STEP①
前髪にしたい毛を厚めにとる

STEP②
ワックスを軽くつけ、短い毛と長い毛を馴染ませ前髪を流す

STEP③
耳の上でピンで止める

STEP④
流した前髪の形を整え、スプレーで固める

STEP⑤
サイド上部の毛で固定したピンを隠して完成

前髪をサイドに流すとき、しっかり分けると分け目の地肌が目立つので、たるませるのがポイント。髪が割れてしまうようなら、内側に数回ねじるとまとまります。

Comment megumi 1
めぐみ

これなら、時間がない時でも簡単にできそうだし、前髪が長い人は、一度チャレンジしてみても良いかもしれないわね。

用意するものも少ないから、お金がかからないのも嬉しいわね!

STEP①前髪にする範囲を決める

産後の抜け毛で薄くなった前髪をカバーするためには、生え際とつむじの真ん中くらいまでの厚さがおすすです。横幅の取り分けは、黒目の外幅を目安にするとバランスの良い仕上がりに。

STEP②カットしないサイドの髪をピンで止める

耳にかけるだけだと落ちて来てしまうことがあるので、前髪と混ざらないようにしっかり止めておきましょう。

STEP③カットする長さを決める

眉毛の下あたりの長さにすれば、産後の抜け毛が落ち着き新しい髪が生えて来た時でも、前髪が浮きにくくなります。

STEP④決めた長さより少し長めにカットする

いきなり短くすると失敗しやすいのでまずは長めに切り、そこから少しずつ短くして調整していきます。前髪の真ん中部分を先に切ってから両側を切ると、バランスをとりやすくなります。

もっと詳しく知りたい!という方は、下の動画も参考にしてみてくださいね。

厚めフルバングのポイントは、まずは切りたい長さより長めに切ってから、慎重に切り進めていくこと。一気にパツンって切っちゃうと、切り過ぎて失敗しちゃうから要注意よ。

regolithさん(@regolith__)がシェアした投稿 -

眉上まで短くカットするショートバングは、一見前髪が薄く見えてしまいそうですよね。でも、実は産後のママで実際にこの前髪にしている人もいる、生え際の抜け毛の悩みにおすすめの前髪。

前髪を厚めに取り、短くすれば生え際のボリュームをカバーしつつ、邪魔にもならない前髪に。

さらに、左右どちらかを短め、薄めにすることで目の錯覚を使い、前髪全体が薄いという印象をかき消すこともできます。

そんな万能なショートバングですが、前髪を眉上まで短くするためには、カットするしかありません。今回は、女優さんやモデルさんにも多い、ギザギザが可愛いショートバングの作り方をご紹介します。

STEP①眉上で希望の長さに切りそろえる

後からギザギザにして量を減らしていくので、ここではパツンと切ってOKです。

STEP②前髪を上部と下部に分けて、上の毛束をピンでとめる

STEP③残した下の部分を切る

上から下に向かってハサミを斜めに入れ、毛先2cm程度をすきます。 ゆっくりと丁寧にすいて、髪の量を減らしましょう。

STEP④上部の髪を下ろしてなじませてから、毛先を軽くすく

中の切り込んだ髪の毛が出てきやすくなり、動きが出ます。

動画を参考にすると、よりイメージたつきやすいかもしれませんね。動画のようなアシンメトリーのショトバングは、生え際の薄さが自然に馴染むので、産後の抜け毛で毛量が減っている人にもおすすめです。

ギザギザが可愛いショートバングのカットは、前髪を上部と下部に分けてから切っていくのがポイント。髪の毛をすくときは、ゆっくりと慎重に進めるといいわ。

前髪が目にかからない程度の長さなら、カットしなくてもアレンジで、シースルーバングを作ることができます。ササっと手軽にできるアレンジなので、時間をとられずに産後の薄毛を可愛くカバーできるのは助かりますね。

前髪を切るのに勇気がいる人は、まずはアレンジで試し、気に入ったらカットしてみてはいかがでしょうか?

【用意するもの】

  • ヘアピン
  • バレッタなどの装飾品があるとより◎

STEP①
前髪の上部分を手にとりながら、残った前髪が好みの薄さになるよう調整
思い切って薄くすることで、シースルーバングだと分かりやすくなります

STEP②
手にとった前髪を2~3周、内側に向かってねじる

STEP③
ねじった髪をピンで止める
この際、サイドの髪を上げて、内側の地肌に近い部分で止めるとピンが目立たなくなります

STEP④
サイドの髪の毛を下ろして、整えたら完成

サイドに飾りピンやバレッタを付けると、さらに可愛くおしゃれな仕上がりに。忙しい産後でも簡単におしゃれを楽しめちゃうのも、シースルーバングアレンジの嬉しいポイントです。

STEP①前髪を薄めにとる
前髪の横幅は左右の黒目の外側に合わせるとバランス良く仕上がります。サイドの髪は横にピンでとめて、混ざらないようにしておきましょう。

STEP②ハサミを縦に入れて、髪の毛をすく
慎重にゆっくりと切り進めましょう。

STEP③好みの薄さになったら完成
時間がある時は、ブローやヘアアイロンで丸く仕上げるとより可愛く仕上がります。

シースルーバングの切り方をもっと詳しく知りたい方は、下の動画をどうぞ。

シースルーバングは、とにかく慎重にすいていくのがポイント。思い切って薄くして額を透けさせるほど、キュートで若々しい印象に仕上がるわ。逆に大人っぽく仕上げたい場合は、透け感を少なくすれば、ぐっと落ち着くの。先に紹介したアレンジ方法で、前髪の量を決めてからカットすると良いわよ。

産後の薄くなった前髪対策には、簡単にできるヘアアレンジも使えます。
前髪と生え際を簡単にカバーできるアレンジが、こちら。

  • 前髪くるりんぱ
  • ターバンアレンジ
  • 金ピンアレンジ
  • ニット帽

ひとつずつ、アレンジの方法を見ていきましょう。

mikiさん(@muuuuuuuuuuw)がシェアした投稿 -

前髪くるりんぱは、前髪が長めの人におすすめのアレンジです。

薄くなった前髪を簡単にボリュームアップさせられるので、一度チャレンジする価値あり。

生え際の薄毛が気になる方は、ゆるめのくるりんぱにして生え際を隠せば大丈夫。産後の抜け毛で前髪の量や生え際の薄さが気になる人にイチオシです。

【前髪くるりんぱのやり方】

  1. 前髪をとって、サイドに寄せたところで根本から離して結ぶ
    前髪が薄い人は髪を多めにとってください。

  2. 2回くるりんぱをする
    ボリュームがもっとほしい場合は、3回やってもOK!

  3. 形を整え、ピンでサイドに固定したら完成

ふんわりさせるのが難しい場合は、くるりんぱの前に逆毛をたてておきましょう。

ターバンを使えば、前髪の長さや髪型に関係なく、産後の抜け毛による生え際・前髪のカバーができます。

抜け毛が落ち着いたあとに新しく生えてきたツンツンしている前髪も目立ちづらく、しかも分け目までカバーできるという優秀さ。

新しく購入する場合、前髪を隠しやすい太めのターバンがおすすめです。

可愛い柄もたくさん出ているので、産後のオシャレを楽しみたいママにもぴったりですね!

【ターバンの使い方アイディア】

  • 生え際の薄さが気になる人:生え際に重なるように着用
  • 前髪の量をごまかしたい人:前髪を斜めに分けてターバンで固定、前髪をあげてターバンで隠す
  • 可愛く仕上げたい:ポニーテールやお団子を作ってから、ターバンを着用
  • 結べるほどの長さではなく髪が邪魔な人:ターバンでアップにして後ろだけ結ぶ


いろんなアレンジができて、いろんな目的で使えるのも、産後のママにおすすめなポイントよ。

前髪を止めるのに味気ないピンはちょっと…というママにおすすめなのが、ヘアピンアレンジ

飾りのついていないシンプルなヘアピンしかなくても、このアレンジなら大丈夫!

手持ちのヘアピンをクロスや星形に差していくだけで、オシャレ度がアップ。

ここまでに紹介した、フルバング風アレンジ、シースルーバングアレンジ、くるりんぱと合わせるのがおすすめです。

アレンジではないのですが、前髪の薄さ対策に帽子もおすすめ。

お出かけ前にサッとかぶるだけなので、アレンジの時間がとれない方やとにかく簡単な方法が良いという方にぴったりです。

産後の抜け毛で前髪、生え際のボリュームが気になる人は、前髪を斜めに流してかぶったり、前髪を帽子の中に入れてかぶるのがおすすめ。

崩れにくくおしゃれに仕上がる上、前髪や生え際の薄さをカバー。新しく生えてきたチクチク毛も、しっかりカバーできます。

Comment megumi 1
めぐみ

帽子なら、どんな形のものでも大丈夫。ベレー帽やニット帽はもちろん、夏なら麦わら帽子なんかもオシャレよね。シンプルな色、デザインのものを一つ持っていれば、ファッションの一部としても取り入れやすいわよ。

これまで、薄い前髪が気になって外出に気が乗らない、なんてこともあったわよね。でもこんなにオシャレに隠せるなら、人の目を気にすることも減るんじゃないかしら。

Comment megumi 1
めぐみ

産後の抜け毛に悩むママにおすすめの前髪を紹介してきたけれど、先輩ママたちはどうやって産後の抜け毛を乗り越えたのかしら…。

外出時は前髪を上げたり、ヘアバンドやターバン、帽子を着用して隠しています。

産後の抜け毛について。産後7ヶ月がたちました。先月に美容院に行ったところ「... - Yahoo!知恵袋

出産後の抜け毛を気に、アラフォーにして、初めてニット帽コーデを満喫してます。 春夏は、女優風つば広帽にチャレンジしたい

二人目を産んだ後、産後の抜け毛がヤバイです。シャンプー時にはヒクほど... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

やっぱり外出時の帽子やターバンは、楽チンで人気のようね。普段帽子を被らない人でも、「いつもとちょっと違うコーディネートを楽しめる機会」って思えば、お出かけも楽しくなるんじゃないかしら。

他にも、アレンジで乗り切ったママは多いようね。

どうしようもない時は前髪をすべてカチューシャであげておでこ見せの状態でした。

産後の抜け毛がヒドイです(T_T)髪型はどうしてましたか??特... - Yahoo!知恵袋

お出かけするときはコテでトップとサイドに少しボリュームをもたせたりしてアレンジしてました

産後の抜け毛が多く、ヘアスタイルに困っています。今はロングなの... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

カチューシャやコテを使ったアレンジも、前髪のボリュームダウンをカバーするのには有効ね。前髪を全部あげちゃえば、量なんて関係ないし、コテでふんわり仕上げればボリューム感を演出できちゃうものね。

でも産後の抜け毛による前髪の悩みは、薄さだけじゃないのよ。

普段、前髪はアップにしてくくってますか?それなら抜けた毛が生えてくる時にツンツン立って目立ちますよ!

なので私は仕方なく前髪を作りました。笑

産後の抜け毛がヒドイです(T_T)髪型はどうしてましたか??特... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

新しく生えてきた髪がツンツン…、これも産後の抜け毛ならではの悩みよね。今まで前髪を作っていなかったこちらの方は、前髪を作って対処したみたい。新しい髪がハネて気になるなら、前髪を作ってしまうっていうのも一つの方法よね。しばらくすれば伸びるから、「今だけ!」って割り切っちゃうのも良いかもしれないわ。

産後の抜け毛で特に気になる、前髪や生え際のボリュームダウン。さらに、新しい髪が生えてきた時のツンツンした短い髪の毛も悩みの種。そんな前髪の悩みにおすすめの髪型と、ヘアアレンジをおさらいしましょう。

【おすすめの前髪】

  1. 厚めのフルバング:多めの前髪で薄さ、新しい髪のハネを解消
  2. ショートバング:短く軽い前髪で薄さを自然に、新しい髪と同化させて自然に
  3. シースルーバング:薄さを逆手にとって自然に!ツンツンした髪が目立つので注意

【おすすめの前髪アレンジ】

  1. 前髪くるりんぱ:ボリュームアップ、生え際をカバー
  2. ターバンアレンジ:隠して薄さ、新しい髪のハネをカバー
  3. 金ピンアレンジ:味気なくなりがちなアレンジを華やかに
  4. 帽子:隠して薄さ、新しい髪のハネをカバー
Comment megumi 1
めぐみ

前髪を作るかどうか、カットするかどうか、悩みどころも多い前髪。顔の印象を大きく左右するところだからこそ、悩んじゃうわよね。そんな時は、一回アレンジに挑戦してみると良いわ。

前髪だけじゃなくて、全体のバランスを考えた髪型を知りたい!分け目やつむじのボリュームも気になる!という人は、こちらも参考になるわよ。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。