もくじ

  1. 1 量が多い・重い前髪をどうにかしたい…!
  2. 2 カット不要!重い前髪を軽く見せる〈3つの方法〉
  3. 3 重い前髪を軽くする〈自分で前髪をすく方法〉
  4. 4 重い前髪をシースルーバングにしちゃおう!
  5. 5 重い前髪はアレンジやすくことで軽くしよう!
  6. 全ての目次を見る
Comment ann 1
あん

前髪の量が多いと重たく見えて髪型が台無し…ってことない?

ついこの間切ったばかりなのにすぐに伸びて重たくなる前髪。
そんなに何度も美容院には行けないし困っちゃうよね。

そこで今回は重たい前髪を軽くみせるテクニックから、自分で前髪をすく方法を紹介するよ〜!
簡単なものばかりだからぜひ参考にしてみてね♪

まずはカットしなくても重い前髪を軽く見せることができる、3つのテクニックを紹介します!

重い前髪を軽く見せる方法はこの3つ!

  • 前髪アレンジ
  • 前髪にパーマをかける
  • カラーチェンジする

それでは、重い前髪を軽く見せる方法1つ目、すぐにできる前髪アレンジから見ていきましょう。

Comment ann 1
あん

重い前髪はアップにしちゃうのがおすすめ◎
前髪が伸びてきたらアレンジですっきりさせちゃおう!

重い前髪を軽く見せる、前髪のアレンジ方法を紹介します。

今回紹介する2つの前髪アレンジはどちらもとても簡単!
不器用な女性でもできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

1)ポンパドール

重い前髪を軽く見せるアレンジ3選!

ポンパドールは、前髪を束にして頭の上で留めるヘアアレンジです。
そのやり方はとっても簡単!

  • 1)左右の黒目の内側を目安に前髪の毛束を作る
  • 2)毛束をふんわりと頭の上に倒して、毛先をねじる
  • 3)ねじった部分を頭につけて、おでこの方に少し押し出す
  • 4)ねじった部分をピンで留めて、出来上がり☆

前髪が短めの方はワックスを前髪の内側につけておくとセットしやすくなりますよ。

動画にはポンパドールの他に、ジグザグ分けを生かした「センターツイスト」や斜め流した感じの「たるませ前髪」のやり方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2)シースルーバング風アレンジ

シースルーバングは、額が透けて見えるぐらい薄い前髪のこと。
このシースルーバング風のアレンジは、ヘアピンストレートアイロンだけで簡単にできます!

  • 1)ストレートアイロンで前髪を巻く
  • 2)薄く残す前髪の量を決める
  • 3)それ以外の前髪をねじってサイドにヘアピンで固定する
  • 4)ヘアピンの周辺の髪をほぐして馴染ませたら完成☆

はじめにストレートアイロンでしっかり巻いておくのがポイント◎
重たく見える、量が多い、広がりやすい髪型の女性は、前髪を薄くすることで全体的に重い印象になるのを防ぐことができます!

前髪に量があり、まっすぐで目にかかっていると、どうしても重い印象になってしまいます。

そこでおすすめしたいのが前髪パーマ
前髪の毛先を中心に少しパーマをかけるだけで、前髪のまとまり感動きがでます。

重い髪の毛は、動きがあるだけで揃っているよりも軽く見えます。
前髪だけのパーマならそこまで高くなく、気軽にできる価格帯なので、一度試してみては?

黒髪はどうしても重たく、暗い印象に見えがち。
しかし、髪色が明るいだけで、同じ量や重さの髪型でも軽く見せることができます!

そのため、重い前髪を軽く見せるにはヘアカラーを変えるのもおすすめ◎

具体的には、透け感のある寒色系の「アッシュ」やハイトーンの「ブラウン」が一押しです。

透明感のある髪色や明るい髪色にすると、髪全体がトーンアップしますので、前髪だけではなく全体的に軽くみせることができますよ!

続いて、重い前髪を軽くするセルフで前髪をすく方法を紹介していきます。

まずは自分で前髪をすくときに必要なものを用意しましょう。

前髪を自分ですくときに必要なものはこの3つ!

  • すきバサミ
  • 目の細かいコーム
  • ピンもしくはヘアクリップ

セルフで前髪をすくのに必要なものはすきバサミピンだけでOKです◎

  • 1)前髪をブロッキングする
    上と下の2つに分けて内側(下)の髪から切る
  • 2)少量ずつ毛束をとり、ねじる
  • 3)ねじった毛束の中央毛先の2箇所にすきバサミを入れる
    ※ハサミは必ず下から上に向けて入れる
  • 4)2〜3を繰り返してブロッキングしておいた外側(上)の髪も行う
    ※外側(上)はすき過ぎないように中央と毛先の間、1箇所だけすきバサミを入れる
  • 5)全体的にすきバサミを入れたら完成☆

ポイントは、少量ずつすくことと中央より上にすきバサミを入れないこと。

すき過ぎてしまうと、浮きやすく、まとまらない前髪になってしまうので注意してくださいね。

Comment ann 1
あん

すぐに伸びる、重い前髪は、いっその事シースルーバングにしてみるのもいいかも!

シースルーバングは前髪の量が多い、重い女性でも、カットとスタイリングで簡単にできるの♪
そのセルフカットのやり方を紹介するね。

まず、前髪の生えグセを消すようにブローをしておきます。

  • 1)根元が小さい三角形になるように、前髪薄めにとる
    サイドの髪は落ちてこないようにピンでとめておく
  • 2)希望の長さより少し長めに切る
  • 3)最初に三角形でとった前髪をさらに分ける
    さらに分けた毛はサイドにとめておく
  • 4)残った極薄の前髪を巻く
    太めのコテ or カーラーがおすすめ
  • 5)下ろして、散らせば完成☆

一番重要なのは、小さく左右均等の三角形になるように前髪を取ること。
ここで髪の毛を多くとりすぎてしまうと薄くならないので注意してくださいね。

セットでしっかりとカールするのも可愛く仕上げるポイントです!

Comment ann 1
あん

重たい前髪をどうにかしたい!とお悩みの女性は今回紹介した「軽くみせる3つのテクニック」と「自分で軽くすく方法」を試してみてね。

特に軽くみせる“前髪アレンジ”は、カット不要ですぐにできるからおすすめだよ☆

あなたに合った方法で重い前髪を軽くしよう〜!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。