Navi megumi

もくじ

  1. 1 <見逃さないで!>赤ちゃんが髪の毛をむしる理由って?
  2. 2 髪の毛をむしる赤ちゃんに何をしてあげられる?親ができる対策
  3. 3 〜知っておきたい!〜髪の毛をむしる赤ちゃんに対するNGな対処
  4. 4 髪の毛をむしる行為は赤ちゃんによく見られること!心配せずに見守ろう
  5. 全ての目次を見る
めぐみ

赤ちゃんが成長するにつれて、いろんな行動を見せてくれるようになると、ママも嬉しいわよね! でも中には、自分の髪の毛を引っ張ったり、むしったりする赤ちゃんも少なくないの。 慌ててやめさせても、それから頻繁に髪をむしる行為が続いたら、ママだって心配になるわよね…。

1歳に満たない赤ちゃんが自分の髪の毛をむしるのは、頭皮のかゆみや、癖になっているなどの理由が考えられます。

頭皮のかゆみは、乾燥乾燥による湿疹あせもなどが原因となる場合が多いです。他にも、眠くなるなどして血流がよくなることで、かゆくなって髪をむしることも。

また、眠くなった時や、何もしていない時などに髪の毛をむしるなら、髪の毛をむしることが赤ちゃんの癖になっているのかもしれません。

他にも、赤ちゃんが髪の毛を認識できていない場合、単に興味を示してむしっているということも考えられます。この場合、髪の毛の存在を認識できるようになると、髪をむしる行為はなくなります。

めぐみ

ただ、2歳や3歳など大きくなってきた子供が髪の毛をむしっているなら、単なるかゆみや癖じゃない可能性もあるわ。

赤ちゃんが髪の毛をむしっていたら、頭皮が乾燥していないか、湿疹ができていないかなど、小まめに頭皮をチェックしましょう。

頭皮をチェックしてみて、カサカサと乾燥しているようなら保湿します。クリームタイプの保湿剤は髪がベタついてしまうので、さらっとしたローションタイプがおすすめ。

もし頭皮に湿疹ができていた場合、保湿剤を直接塗ると悪化させてしまうこともあります。湿疹強い赤みがある場合、まずは小児皮膚科で診てもらいましょう。

めぐみ

大手化粧品メーカー資生堂からは販売されているベビーローションは、伸びが良くて頭皮に使うにもおすすめよ。赤みがあったり、ブツブツが出ていたり、乾燥があまりにもひどい時の使用はおすすめできないけれど、価格もお手頃だから日頃からの乾燥対策におすすめよ。

めぐみ

赤ちゃんが髪の毛をむしる原因が分かって、ホッとしたママも多いんじゃないかしら? 次は、髪の毛をむしる赤ちゃんに対して、ママやパパがどんなことをしてあげられるのか、確認していくわよ。

髪をむしることが赤ちゃんの癖になっているようなら、手袋をして、髪をつかめないようにするのも一つの方法です。

赤ちゃんが嫌がらないなら、顔を爪で引っ掻いてしまうのを防止できるミトンを使ってみるのもいいかもしれません。 最近では薄手のものから防寒も兼ねる分厚いものまであるので、季節に合ったものを選びましょう。

ただし、夏など汗をかきやすい時期は、どうしても蒸れがちになってしまうので、使わないほうがよさそうです。

また、赤ちゃんが頻繁に指しゃぶりをする時期も、妨げになってしまうため、赤ちゃんが嫌がるようなら止めておきましょう。手袋に関しては、季節や赤ちゃんの機嫌とよく相談して、使うかどうか決めるといいですね。

めぐみ

夏の暑い時期や温度調節をしてあるお家の中なら、メッシュのミトンを使うっていう手もあるわよ。通気性が良いから、赤ちゃんにとっても快適そうね。

赤ちゃんが、手持ち無沙汰な時暇つぶしで髪をむしっているようであれば、何か他のことに意識を向けさせてみましょう。

赤ちゃん用の仕掛け布絵本おもちゃを手渡してみてください。両手を使って遊びだし、髪をむしろうとしていたことを忘れるかもしれません。

また、赤ちゃんが好きな絵本を読み聞かせてあげたり、手遊びを一緒に楽しんだりしてあげるのも良いですね。

少し大きくなってきた赤ちゃんなら、外に連れ出して遊ぶのもおすすめ。庭や近所の公園などを自由に歩かせるだけでも、赤ちゃんの意識が外の景色に向くので、髪をむしることを忘れるかもしれません。

赤ちゃんがまだ歩けない場合は、ベビーカーや抱っこ紐を使ってちょっと散歩に出るだけでも、赤ちゃんの興味を髪の毛から逸らすことができますよ。

めぐみ

普段から赤ちゃんの頭皮チェックを習慣にしておけば、乾燥にもいち早く気付くことができて、ひどくなる前に対処してあげられそうね。ミトンで髪の毛をつかみにくくしたり、絵本やおもちゃで気を逸らしたりしてあげる方法も、赤ちゃんに無理をさせない良い方法だわ。

髪の毛をむしる赤ちゃんに対して、髪の毛をむしったり触ったりしないようにきつく注意するのは、おすすめできません。

髪の毛をむしる行為には、頭皮がかゆい、退屈している、など、何かしら赤ちゃんからのメッセージが込められていることもあります。

他にも、髪をむしることが赤ちゃんの癖になっており、無意識であることも多いのです。そのような行為に対して、目にするたびに逐一注意したり怒ったりしても、赤ちゃんは何が悪いのかわからず改善できません。

赤ちゃんが髪の毛をむしるのは、あくまで一時的な癖や、頭がかゆいなどのメッセージであることを身近な家族が理解し、見守っていくことが大切。

無理にやめさせようとはせずに、他のことで気を紛らわせてあげるなどして対処していくようにしましょう。

めぐみ

髪の毛をむしる行為は、赤ちゃんにはよくあること。まだ言葉を喋れない赤ちゃんだからこそ、どうして…って心配になるけれど、赤ちゃんだからこそ髪の毛が興味の対象になったりするのよね。乾燥でかゆかったり、退屈しのぎの癖だったり…理由が分かって、ずっと心配していたママも安心できたんじゃないかしら。

【髪の毛をむしる赤ちゃんにしてあげられること】

めぐみ

赤ちゃんの気持ちを逸らしてあげる方法だけど、うちの子にはコレっていうお得意の方法がきっとあるんじゃない?赤ちゃんが喜ぶことは、ママが一番よく知ってるのよね!

これからは、赤ちゃんが髪の毛をむしろうとしても、注意したり叱ったりする必要はないわ。紹介した3つの方法を試して、髪の毛をむしる癖を減らしていこうって気持ちで赤ちゃんと向き合っていけたら良いわね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。