もくじ

  1. 1 ヘアマスクとは
  2. 2 ヘアマスクの選び方
  3. 3 【市販】おすすめの人気ヘアマスク6選
  4. 4 【サロン専売品】おすすめの人気ヘアマスク2選
  5. 5 ヘアマスクの正しい使い方を知っておこう
  6. 6 髪質に合ったヘアマスクでサラツヤヘアを手に入れよう
  7. 全ての目次を見る
Comment ann 1
あん

髪のダメージが気になるから、ヘアマスクが欲しい!

でも、たくさんの商品があって、どれを選べばいいのかな~?

おすすめのヘアマスクが知りたい…!


\ おすすめをすぐ見たい人はこちら /

ヘアマスクは、髪の傷みや乾燥が気になる場合に、スペシャルケアとしてバスルームで使用するヘアケア製品です。

ヘアマスクを使うことによって、主に次の効果を得ることができます。

  • ダメージ補修
  • うるおい補充
  • 広がりを抑える

一見トリートメントと同じ効果に思えますが、ヘアマスクはトリートメントやコンディショナーとは何が違うのでしょうか。

ヘアマスクと似た製品として「トリートメント」や「コンディショナー」がありますが、それぞれ効果や目的が少しずつ異なります。

トリートメントはヘアマスクと同じく、髪のダメージケア等を目的とした製品ですが、ヘアマスクと比べて、成分の濃度が低い傾向にあります。

そのためトリートメントはヘアマスクに比べて比較的安価で、普段使いに向いています。

コンディショナーは、キューティクル(毛髪の表面をおおっている部分)を保護し、髪をダメージから守ることを目的としたもの。

トリートメントやヘアマスクで髪を補修した後、しっとりとした潤いのある髪を持続させるために使用します。

コンディショナーは髪を外側から保護、ヘアマスクやトリートメントは内側から保護するものと覚えておきましょう。

基本的な使う順番は、次のようになります。

  • シャンプー → トリートメント、またはヘアマスク→コンディショナー

また「ヘアパック」と呼ばれる製品がありますが、効果や成分的にはヘアマスクとほぼ同じなため、ヘアマスクの違う言い方と考えても良いでしょう。

Comment ann 1
あん

一口に「ヘアマスク」といっても、種類がたくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわかりづらいよね…。

そこで今回は、ヘアマスクを選ぶ時のポイントをまとめてみたよ!

普段使っているシャンプーやトリートメントが自分の髪質に合っているのであれば、同じシリーズのヘアマスクを使ってみましょう。

メーカーは基本的に、シリーズ全体でトータルバランスを考えながらヘアケア製品の開発を行っています。

同じシリーズの製品であれば実証実験等で事前に効果を確認しているため、安心して使用できるでしょう。

また、「オーガニック原料を使用する」「添加物をできるだけ使用しない」といったメーカーのこだわりも共通しています。

さらに、お互いの香りを邪魔しない点も、同じシリーズのヘアマスクを使う大きなメリットだといえるでしょう。

ヘアマスクは、ドラッグストアやネット通販で購入できる「市販品」と、美容院専用に作られたプロ仕様の「サロン専売品」の2つに分類できます。

市販のヘアマスクの特徴は、サロン専売品と比べて安いこと。

市販のヘアマスクの相場は1,200円で、サロン専売品のものは3,000円であることから、できるだけ費用を抑えたい場合には市販品がおすすめです。

一方、サロン専売品は価格は高いものの、良質な成分が多く配合されている傾向にあります。

より高品質なヘアマスクがほしい場合は、サロン専売品を購入してみるのも一つの手です。

ただし、サロン専売品は「公式サイトでの購入」「サロンでの直接購入」など、購入場所が限定されています。

中にはAmazonなどのネット通販で見かけることもありますが、旧モデルを販売しているなど、特別な事情がある場合があります。

安いからといって、安易に非正規ルートで購入するのではなく、公式サイトやサロンで正規品を直接購入するようにしましょう。

ほしい製品がどこのサロンで取り扱われているかは、製造メーカーの公式サイトから確認することができます。

ヘアマスクの目的は髪のスペシャルケアです。

そのため、ヘアマスクの多くにはツヤやまとまり感をプラスする成分、シリコンが配合されています。

「シリコン」といえば「頭皮に悪いもの」と捉えられがちですが、一概にそうとはいえません。

「シリコン入りのヘアケア製品は頭皮に悪影響がある」には明確な根拠はなく、むしろ髪には「保湿力がある」「摩擦を軽減する」といった、良い影響が期待できます。

「シリコンは悪いもの」といったイメージだけで決めずに、成分を見ながら自分に合ったヘアマスクを選ぶようにしましょう。

とはいえ、ヘアマスクの中には、ノンシリコンタイプのものもあります。

シリコンフリーにこだわりたい方や、頭皮にも塗ってマッサージしたい方は、ノンシリコンタイプのヘアマスクを使用しましょう。

Comment ann 1
あん

それでは、実際にどんなヘアマスクがおすすめなのか紹介していくよ。

まずは、ドラッグストアやスーパーで市販されている人気のヘアマスクを見ていこう!

※記事中の表示価格は、2018年10月19日時点の税抜き価格です。

  • 内容量・価格:230g/980円(税抜)
  • 特徴
     ・10種のオーガニック認定成分配合
     ・3種の美容成分配合
     ・11種のアミノ酸成分配合
     ・6つのフリー処方(ラウレス硫酸Na、合成着色料など)

オーガニックシャンプーブランドの「オルジェノア」が販売しているヘアマスクです。

厳選されたオーガニック原料を使用するとともに、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分もたっぷり配合されています。

また、バニラムスクのエキゾチックな甘い香りは、気分をリフレッシュさせてくれるでしょう。

バニラムスクの特徴的な香りが好きな人や、オーガニックにこだわりたい方におすすめなヘアマスクです。

  • 内容量・価格:180g/オープン価格(参考価格 Amazon:901円)
  • 特徴
     ・革新の浸透テクノロジー
     ・待ち時間0

大手化粧品メーカー資生堂の言わずと知れたヘアケアブランド「TSUBAKI」のヘアマスク。

このヘアマスクの特徴は、なんといってもすぐに洗い流せること。

一般的にヘアマスクを塗ったあとは5分ほど時間を置く必要がありますが、このヘアマスクは独自の先端技術により、塗ったあとすぐに洗い流すことができるのです。

さらに美容成分を髪の芯までたっぷり浸透させる先端技術により、ダメージヘアもしっかり保湿

髪のケアはしっかりしたい、でもできるだけ短い時間でケアしたいといった方に特におすすめなヘアマスクです。

  • 内容量・価格:200g/オープン価格(参考価格 Amazon:1,364円)
  • 特徴
     ・18種のアミノ酸成分配合
     ・カラーキープ&湿気プロテクト処方
     ・天然香料使用
     ・2種類の海藻エッセンス配合

大手化粧品メーカー、コーセーのヘアケアブランド「ジュレーム」。

こちらのヘアマスクは、着色料鉱物油など、肌への刺激となりうる成分を極力排除しています。 そのうえ、天然由来の毛髪補修成分であるアミノ酸誘導体をたっぷり配合。

パサついた髪を、しっとりとしたまとまりやすい髪へと導きます。

低刺激な成分を配合しているため、敏感肌の方も使いやすいヘアマスクです。

  • 内容量・価格:200g/オープン価格(参考価格 Amazon:774円)
  • 特徴
     ・ゴールドヒアルロン酸オイル 配合
     ・モイスチャーロック処方

LUX」のスーパーリッチシャイン モイスチャー リッチ保湿ヘアマスクは、表面をなめらかに整える効果があるヒアルロン酸や、保湿成分であるスクワランがたっぷり配合されています。

乾燥してパサついた髪に、しっとりとした潤いを与えます。

クリーミーなテクスチャで、髪への馴染みが良いのも特徴のひとつ。

特に髪の乾燥が気になる方におすすめなヘアマスクです。

  • 内容量・価格:150g/オープン価格(参考価格 Amazon:880円)
  • 特徴
     ・サルフェートフリー
     ・オーガニックのアルガンオイル配合
     ・キューティクルケラチン配合

アルガンオイルを配合した「オイルシャンプー」を取り扱っているオーガニックブランド「モイストダイアン」のヘアマスクです。

アルガンオイルとは、モロッコにしか生息していないアルガンツリーという木の実から抽出されるオイルのこと。
潤いを保つ貯水力に優れており、高級植物油として知られています。

このアルガンオイルが髪にしっとり感を与えるとともに、ダメージ補修成分のキューティクルケラチンにより、髪のダメージやうねりを抑えます。

髪の広がりやハネが気になる人に、特におすすめなヘアマスクです。

  • 内容量・価格:220g/1,500円(税抜)
  • 特徴
     ・ノンシリコン
     ・無添加(合成香料、合成着色料、鉱物油など)
     ・シアバターと3種の植物成分配合

赤ちゃんにも妊婦さんにも使えるナチュラルコスメブランドの「ママバター」。

ヘアマスクとしては珍しいノンシリコン処方であり、合成香料や合成着色料なども無添加。

天然保湿成分であるシアバターや、バオバブオイル、ミレットエキスなどを配合し、肌への優しさにこだわりながらも髪にもしっかりアプローチ。

肌への刺激となりそうなものを極力排除しているため、特に肌が弱い人や、シリコンが肌に合わない方にはおすすめなヘアマスクだといえるでしょう。

Comment ann 1
あん

ここからは、公式ホームページやサロンなどでしか取り扱われていないヘアマスクを紹介するよ。

より高品質なヘアマスクを使ってみたいときには、これを参考にサロン専売品を選んでみてね!

  • 内容量・価格:200g/3,300円(税抜)
  • 特徴
     ・アミノ酸、ヒアルロン酸などの毛髪補修成分配合  ・髪質に合わせて3種類選択可能 

ニューヨークの有名ヘアスタイリスト、スティーブン・ノル氏と日本の大手化粧品会社コーセーが共同開発したブランド「スティーブンノル」。
スティーブンノルのヘアケア製品は市販でもありますが、「スティーブンノル プロフェッショナル」は、サロン専用のヘアケア製品です。

アミノ酸やヒアルロン酸などの毛髪補修成分をたっぷり配合されたこちらのヘアマスクは、髪につけて洗い流した瞬間から、サラサラしっとり感を実感できます。
ヘアマスクではありますが、正確には「トリートメントヘアマスク」という位置付けであり、普段使いもOKです。

このヘアマスクのタイプは、軽め(LIGTHT TEXTURE)、ナチュラル(NATURAL FINISH)、しっとり(SMOOTH CALM)の3種類があります。
自分の髪の状態やなりたい仕上がりに合わせて選ぶことができるので、美しい髪を手に入れたいと思う人すべての方におすすめできるヘアマスクでしょう。

  • 内容量・価格:250ml/4,300円(税抜)
  • 特徴
     ・保湿成分オーガニックアルガンオイルやシアバター配合
     ・補修成分プロテイン配合 

アルガンの実から抽出できる高級植物油「アルガンオイル」を使い、さまざまなヘアケア製品を生み出すブランド「モロッカンオイル」のヘアマスクです。

こちらはダメージヘア用のヘアマスクで、補修成分であるプロテインを豊富に含み、傷んだ髪にアプローチ。
コシのない傷んだ髪、カラーリングやアイロンなどでダメージを受けた髪を保湿し、しなやかな髪へと導きます。

また、高い保湿力を持つ上質なシアバターも配合しており、髪を乾燥から守ります。

こちらも剛毛、軟毛用など髪質別に4種類のヘアマスクを取り揃えています。
サロン帰りのような仕上がりを自宅で実現したいという方は、ぜひ試してみてください。

Comment ann 1
あん

「ヘアマスクでキレイな髪を手に入れよう!」

そう思ってヘアマスクを使ってみても、間違った使い方だとその効果が実感できないことも…。

事前に使い方を確認しておこう!

< ヘアマスクの使い方 >

  • シャンプーの後、毛先を中心にヘアマスクを髪につける
  • 5〜10分放置する
  • 洗い流した後、コンディショナーをつけて洗い流す

シャンプーで髪の汚れを洗い流した後、余分な水分をきったうえで、毛先を中心になじませていきます。

その後、ヘアマスクを付けた状態で5~10分ほど放置します。

このとき、ホットタオルヘアキャップなどで髪の毛をしっかりと包み込むと、よりヘアマスクの効果を実感できるでしょう。

ヘアマスクの成分をしっかりと浸透させた後、シャワーでヘアマスクを洗い流します。

週に2回程度を目安にヘアマスクを使用すると、より効果的です。

商品によってはタイミングや放置する時間が異なる場合があるため、商品の使用方法をチェックして、それに従って使用しましょう。

Comment ann 1
あん

ヘアマスクを使うことで、髪の補修や水分補給、さらにはツヤを与えることだってできるね。

でも、自分に合っていないヘアマスクを使っていたり、ヘアマスクの使い方自体を間違えていたりすると、その効果を実感できないこともあるみたい…。

今回の記事を参考にヘアマスクを選んで、サラツヤヘアを手に入れよう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。