もくじ

  1. 1 ヘアオイルとは
  2. 2 髪質に合わせたおすすめのヘアオイルの選び方
  3. 3 人気ヘアオイルのおすすめランキング
  4. 4 ヘアオイルの使用時の注意点
  5. 5 自分の髪質に合うヘアオイル でサラツヤヘアに
  6. 全ての目次を見る
Comment ann 1
あん

髪のパサつきが気になるときの救世主はやっぱり「ヘアオイル」だよね。とはいえ、市場に出回っているヘアオイルはかなりの数…どれがおすすめなんだろうと思う人は多いはず。 そこで今回は、おすすめのヘアオイルTOP10を集めてみたよ。ランキングの前に、まずはヘアオイルについて説明していくね。


\ ランキングをすぐ見たい人はこちら /

ヘアオイルとはその名の通り、油が主成分のトリートメントです。
髪をコーティングして、保護します。

一般的にヘアオイルはアウトバス(洗い流さない)トリートメントとして使用するものがほとんどで、下記のような場面で使用します。

ヘアオイルの主な使用場面

  • 洗髪後、ドライヤーの前に塗布する
  • ヘアアイロンなどの使用前やスタイリング時に使用する
  • 髪のパサつきが気になるときにつける

上記は一般的なヘアオイルの使い方ですが、使用頻度は特に決められていないので、外出先で髪の乾燥が目立つなど、気になるときにいつでも使うことが可能です。

アウトバストリートメントにはほかにもヘアミルクなどもありますが、ヘアオイルはヘアミルクとはどのように違うのでしょうか。 ヘアオイルの特徴をまとめると以下の通りです。

ヘアオイルの主な特徴

  • ドライヤーやヘアアイロンなどによる熱ダメージから髪を守る
  • 髪をしなやかにする
  • 髪にツヤを与える
  • 枝毛やダメージヘアにまとまりを持たせる

髪をしなやかにする効果は、ヘアミルクにもありますが、ヘアオイルは他のミルクタイプなどのトリートメントに比べると髪にツヤを出しやすくし、さらに熱などの外部刺激に強い傾向にあります。

一方で、オイルという性質上、使いすぎると髪がべとつくというデメリットも。
塗布する際は、それぞれの商品の容量を守り、髪全体に付けるというよりは髪の中間から毛先に向けて伸ばすように付けることをおすすめします。ヘアオイルはべたつくので根本には付けないことがポイントです。

ヘアオイルは以下のような髪質の人に向いています。

  • ボリューム感があって広がりやすい人
  • ごわごわしていて髪にツヤがない人
  • 乾燥や熱のダメージで髪がパサついている
  • 毛先が痛んでいで枝毛がある

ヘアオイルは広がりやごわつきが気になる人、髪が傷んで広がりやすい人の髪にしっとりとしたまとまりを与えてくれるでしょう。

ただし、ヘアオイルの仕上がりはヘアミルクに比べると重めなので、髪のボリュームがない人やコシがない人はヘアミルクのほうがおすすめです。

ヘアオイルと一言で言ってもかなりの種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いと思います。
そこで、髪質別におすすめのヘアオイルの選び方をまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 「髪が硬くて太い剛毛タイプ」
    …広がりやすい髪をまとめるしっとりタイプがおすすめ。

  • 「髪が細くて猫っ毛な軟毛タイプ」
    …髪のボリュームを失わないサラサラタイプがおすすめ。

  • 「くせ毛が気になる人」
    …保湿効果の高い植物性のオイルがおすすめ。植物性オイルの原料で代表的なものは、「椿油・オリーブオイル・ホホバオイル・アルガンオイル」など。

選ぶ際には、香りも重要なポイントですよね。
柑橘系やフローラル系、アロマ系などさまざまな香りがあるので、購入する際は自分の好きな香りかどうかにも注目して選びましょう。

Comment ann 1
あん

早速おすすめのヘアオイルを見ていこう。1位から10位の順番におすすめのヘアオイルを紹介していくよ。香りや購入方法はもちろん、ヘアオイル毎におすすめの髪質などを紹介するから、気になる商品をぜひ見つけてね!

※このランキングは、@cosme、Amazon、楽天から人気のヘアオイルを選出し、「価格」「購入のしやすさ」などを基に、当記事に訪れる読者に最も適する判断した商品順に紹介しております。データ、価格(税抜)は2018年11月11日現在のものです。

  • 内容量・価格:100ml/4,300円(税抜)
  • 香り:ー
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(取り扱いサロン)

モロッカンオイルトリートメントは、@cosmeの人気ランキングでは常に上位に名を連ね、雑誌やSNSでもよく取り上げられているヘアオイルです。

保湿効果の高いアルガンオイルを主成分に、補修成分プロテインビタミンなどの美容液も豊富に含まれているので、ダメージヘアに潤いとツヤを与えます。

こちらはすべての髪質の人に使えるタイプですが、テクスチャーは比較的重めなので、特に剛毛やハイダメージな人におすすめです。

このヘアオイルは市販品ではないため、基本的にはサロンのみでの取り扱い
購入する際はサロン検索で、最寄りの取り扱いサロンを調べましょう。
通販サイトで見かけることがありますが、中には偽物や古い場合があるので、正式な取り扱いサロンでの購入がおすすめです。

こんな人におすすめ

  • ・髪がごわつきやすい、ダメージが気になる人
  • ・重めな仕上がりが好みの人
  • ・保湿効果の高い植物性オイルでくせ毛を抑えたい人

  • 内容量・価格:60ml/1,000円(税抜)
  • 香り:ゆず
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

こちらは、高知県産のゆず種子油を使用した100%植物由来のヘアオイル。

ヘアオイルは一般的にベタつきやすい傾向がありますが、このヘアオイルはサラサラしたテクスチャーが特徴なので、軽めの仕上がりが好みの人におすすめです。

また一般的にヘアオイルは髪のみにつけるものですが、このヘアオイル は頭皮につけて頭皮マッサージをすることもできます。髪だけでなく、頭皮マッサージをする際にもおすすめです。

このヘアオイルは、比較的どこのドラッグストアでも取り扱いされているので購入しやすく、また成分にこだわっている割にプチプラな値段設定も魅力といえるでしょう。

こんな人におすすめ

  • ・無添加にこだわりたい人
  • ・軽めな仕上がりが好みの人
  • ・頭皮にも塗布して使いたい人

  • 内容量・価格:100ml/1,000円(税抜)
  • 香り:-
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

エルセーヴリスインテンススムースオイルエッセンスは、フランスに本社を持つ世界最大規模の化粧品メーカー、ロレアルパリのヘアオイルです。

このオイルには、モロッコにしか生息していないアルガンツリーという木の実から採れる高級植物油、アルガンオイルが配合されています。アルガンオイルとは潤いを保つ貯水力に優れたオイルで、髪に潤いを与えます。

さらに独自に開発したなめらか成分がくせ毛やうねる髪に作用し、指通りのいい髪へと導きます。
髪がうねりやすく広がりやすい雨の日にもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • ・雨の日の髪の広がりが気になる人
  • ・くせ毛やうねりが気になる人

  • 内容量・価格:60ml/1,500円(税抜)
  • 香り:無香料
  • 購入方法
     ・ 通販(公式オンラインショップ、Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

こちらは、創業90年を超える椿油専門メーカー、大島椿の天然椿油100%の植物性ヘアオイルです。
伊豆大島や長崎県の品質の高い椿の種子から採った天然の椿油を使用しています。

熱や紫外線などのダメージから髪を守り、潤いとツヤ感を与えてくれるので、パサついてツヤ感のない髪質に特におすすめです。

さらに、天然成分100%なこのオイルは、顔や身体への使用も可能なマルチオイル
メンズ用としても愛用している男性も少なくないようなので、 家族みんなで一緒に使える点もおすすめポイントです。

こんな人におすすめ

  • ・髪や肌にやさしい成分のヘアオイルを使用したい人
  • ・マルチオイルとして使用したい人
  • ・家族でシェアして使いたい人

  • 内容量・価格:110ml/オープン価格(参考価格 楽天:税抜899円)
  • 香り:フローラルオリエンタル
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

シャンプーでもおなじみのアジエンスから発売されているヘアオイル。

硬い髪質用のため、とろみの強い重めなテクスチャかと思いきや、実際は比較的サラサラしています。
ごわついた髪質の人はもちろん、使用する際に、手に残るヘアオイルのベタつきが苦手という人におすすめです。

香りはフローラルオリエンタル
@cosmeの口コミでは「リラックスできる」「華やかで優しい」と評価されています。
スリムな容器なので、かばんの中に入れてもかさばりにくく持ち運びにもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • ・髪が硬く剛毛タイプの人
  • ・髪をしっとりさせつつ、サラサラ感もほしい人
  • ・ベタベタしたテクスチャが苦手な人
  • ・旅行や外出先にも持参したい人

  • 内容量・価格:60ml/1,200円(税抜)
  • 香り:フローラル
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

このヘアオイル は、軽い付け心地が特徴です。
サラサラとしたテクスチャーのへオイルが、潤いを保ちながらもふんわりと仕上げます。

保湿成分には水分保持効果の高い、モロッコ原産の高級精油、アルガンオイルを配合。
アルガンオイルは髪によりツヤを与える効果があるので、ツヤを重視したい人におすすめです。

香りは女性らしいフローラル。
@cosmeの口コミでは「男子ウケもいい」「いいにおいと褒められる」というような香りに対する高評価な口コミが多く見られます。

こんな人におすすめ

  • ・髪にツヤを出したい人
  • ・ふんわりした仕上がりが好みな人
  • ・フローラル系の女性らしい香りが好みの人

  • 内容量・価格:150ml/3,400円(税抜)
  • 香り:マンダリンオレンジ&ベルガモット
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(取り扱いサロン)

こちらは、天然成分のみでできたナチュラル志向の人におすすめのヘアオイルです。
ヒマワリ種子油ホホバ種子油シアバターなどの天然保湿成分がたっぷりと配合され、髪に潤いを与えてくれます。

また、天然成分100%なので身体にも使えます
マルチオイルとして使用したい人にはおすすめです。

このヘアオイルは市販品ではないため、基本的にはサロンのみでの取り扱い
どこのサロンで取り扱っているかは、公式HPで確認することができます。
通販サイトで見かけることがありますが、中には偽物や古い場合があるので、正規で取り扱っているサロンでの購入がおすすめです。

こんな人におすすめ

  • ・自然な仕上がりが好みな人
  • ・天然成分にこだわりたい人
  • ・マルチオイルとして使用したい人

  • 内容量・価格:100ml/オープン価格(参考価格 Amazon: 税抜1,027円)
  • 香り:フローラル&ムスク
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

マカデミアナッツ油などの6種の天然保湿成分が配合されたヘアオイル。

@cosmeなどの口コミでは、付けたての香りは強いようですが、1時間ほどでほのかな香りに変わるとの声が多く見られます。
そのため、ほのかな香りを楽しみたい人におすすめです。

仕上がりにしっとりさを求めたい人は、ベルガモットとフジの花の香りが特徴の同シリーズの「ブリリアントリッチオイルベルベットタッチ」がおすすめです。

こんな人におすすめ

  • ・サラサラヘアになりたい人
  • ・塗布したときのベタつきが苦手な人
  • ・香りを楽しみたい人

  • 内容量・価格:60ml/オープン価格(参考価格 楽天:税抜1,339円)
  • 香り:エレガントフローラル
  • 購入方法
     ・ 通販(Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

こちらのヘアオイル は、髪の水分と油分のバランスを整え、まとまりやすい髪へと導きます。

配合された独自成分が髪の水分を最適に保ち、乾燥しがちな日は保湿力を高めてくれるので、雨の日に髪が広がりやすいという人に特におすすめです。

実際、@cosmeの口コミでも「このヘアオイルを使うとくせが直ってヘアアイロンがいらない」「毛先に付けるとまとまりやすくなる」などくせ毛やうねりへの効果を感じたというポジティブなコメントが多く見られました。

また、ハイダメージな髪をしっとりとした髪へと仕上げます。

くせ毛やうねり、髪の傷みが気になるという人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • ・天気によって髪質が変化しやすい人
  • ・くせ毛や髪のうねりが気になる人
  • ・髪の傷みが気になる人

  • 内容量・価格:80ml/2,500円(税抜)
  • 香り:ラベンダー&レモン&カモミール
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ラ・カスタ直営店、コスメキッチンなど)

こちらはオーガニック植物成分をはじめハーブエキスを配合したヘアオイル。
ラベンダーやレモン、カモミールなど5種類のエッセンシャルオイルを配合し、ナチュラルな香りに仕上がっています。

テクスチャーは比較的重めですが、@cosmeの口コミでは、「髪に馴染ませるとそこまでべたつきは気にならない」「べたつかず乾燥した髪がまとまった」という人が多く見られました。

髪が乾燥しやすい、ダメージヘア、髪にツヤがほしい人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • ・成分にこだわりたい人
  • ・髪の乾燥やダメージが気になる人
  • ・髪にツヤがほしい人
  • ・ナチュラルな香りが好きな人

Comment ann 1
あん

最後にヘアオイルを使用する際の注意点を紹介するよ。失敗例として多いのが、ヘアオイルのつけ過ぎなんだよね。

仕上がりが重くなり過ぎないサラサラタイプのヘアオイルも紹介してきましたが、いくらサラサラタイプであってもつけ過ぎれば、ベタベタしたり、重い仕上がりになってしまいます
そうならないためにも、ヘアオイルを使う際は量に注意しましょう。

使用量は、オイルの質感や使う人の髪質によっても異なりますが、一般的な使用量の目安を紹介します。

ヘアオイルの使用量の目安は、以下の通りです。

  • ショート:1~2滴(1〜2プッシュ)
  • ミディアム:2~4滴(2〜3プッシュ)
  • ロング:3~6滴(2〜4プッシュ)

目安量を一気に使うのではなく、初めは少量をつけ、様子を見ながら足すと失敗しにくいです。
特に根元付近につけると、べたっとなりやすいので注意してくださいね。

Comment ann 1
あん

ヘアオイルはドライヤー前にも使えるし、スタイリング時にも使えるからおすすめのヘアアイテムのひとつ。ただ、ヘアオイルによって仕上がりや香りが異なるので、自分の髪質に合いそうなものを探すことが大切だね。
今回の記事を参考にあなたにぴったりのヘアオイルを見つけてね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。