Navi ann

もくじ

  1. 1 頭皮のかゆみと抜け毛でお悩みの女性へ
  2. 2 頭皮のかゆみは抜け毛・薄毛の危険信号かも…!
  3. 3 頭皮のかゆみと抜け毛・薄毛の原因は「頭皮環境の悪化」
  4. 4 頭皮のかゆみ・抜け毛を招く〈頭皮環境の悪化を防ぐ5つの方法〉
  5. 5 頭皮のかゆみ、抜け毛がひどい場合は皮膚科へ
  6. 6 薄毛の危険信号「頭皮のかゆみ・抜け毛」には早めの対策を!
  7. 全ての目次を見る
あん

突然だけど頭皮のかゆみと抜け毛は関係があるのか、気になったことない?

頭皮のかゆみを放っておいたら抜け毛が増えてしまうのかな…って不安になるよね。

そこで今回は、頭皮のかゆみと抜け毛の関係を調べてみたよ!

頭皮のかゆみと抜け毛・薄毛はどうしてなるのか、防ぐにはどうしたらいいのか、も紹介するから参考にしてみてね。

すぐに対策が知りたい方はこちら>>頭皮環境の悪化を防ぐ5つの方法

そのシグナルを見逃さないで!

頭皮のかゆみが直接抜け毛の増加や薄毛の原因になることはありません

しかし、頭皮のかゆみは抜け毛や薄毛のシグナルの可能性があります。

頭皮のかゆみは、頭皮環境(=髪が育つ土壌)が悪化しているサイン
つまり、かゆみが出ているということは、乾燥や雑菌の繁殖など原因はさまざまですが、頭皮に何らかの異常が起きているということなのです。

頭皮環境が悪化して、炎症などの症状がひどくなると、皮膚疾患や脱毛症につながる可能性があります。

そのため、頭皮環境の悪化は抜け毛の増加や薄毛のシグナルと言えるのです。

頭皮環境の悪化は、かゆみと抜け毛・薄毛のどちらにも共通する原因です。

もちろん、一時的にかゆみが出ていることもありますが、放っておくと頭皮環境が悪化して皮膚炎になりかねないので注意しましょう。

次は頭皮環境が悪化する要因を紹介するので、当てはまるものを探してみてくださいね。

“頭皮環境の悪化”はこれら3つからきています。

  • ①頭皮トラブル
  • ②頭皮の乾燥
  • ③皮脂の過剰分泌

頭皮のかゆみと抜け毛・薄毛を対策するには、まず頭皮環境が悪化する原因を知る必要があります。

これから紹介する要因をチェックし、自分がどれに当てはまるのか確認してみてくださいね。

頭皮トラブルは、頭皮に湿疹ニキビができたり、フケが出てしまうような状態のこと。

頭皮トラブルを引き起こす要因として、次の4つが考えられます。

かゆみの他に、頭皮に痛みがある、抜け毛が明らかに多い、といった場合は「アトピー性皮膚炎」や「刺激性皮膚炎」などの皮膚疾患の可能性がありますので、皮膚科を受診しましょう。

頭皮が乾燥する最大の要因は、皮脂が少なすぎることです。

皮脂には、頭皮の潤いを保ったり、外的刺激から守ったりする、頭皮のバリア機能として重要な役割があります。

その皮脂が少なくなってしまうと、頭皮の水分が蒸発し、頭皮が乾燥してしまうのです。

頭皮の乾燥を招く要因として、次の6つが考えられます。

また、頭皮の乾燥がひどい場合、「乾燥性皮膚炎」などの皮膚疾患の可能性があります。

乾燥で頭皮が痛い頭皮がヒビ割れている細かいフケが大量に出る場合は、皮膚科の医師に相談しましょう。

皮脂の過剰分泌によって頭皮環境が悪化している可能性もあります。

皮脂の過剰分泌は、マラセチア菌(カビの一種)を増殖させることも。

皮脂は雑菌のエサとなるため、肌を守る役割を持つ皮脂も多すぎてしまうと、逆に頭皮環境の悪化へと繋がってしまうことがあるのです。

この皮脂の過剰分泌を引き起こす要因として、次の5つが考えられます。

かゆみの他に、洗髪しても頭皮や髪がベタつくしっとりとしたフケが出る頭皮が臭う、といった場合は「脂漏性皮膚炎」など皮膚疾患の可能性があります。

これらの症状が見られる場合にはすぐに皮膚科を受診してくださいね。

あん

頭皮環境が悪化する要因に心当たりはあったかな?

ここからは、頭皮のかゆみ、抜け毛や薄毛に悩んでいる女性に実践してほしい頭皮環境の悪化を防ぐ方法を紹介していくよ〜!

頭皮タイプに合ったシャンプーを使っていますか?

まずは頭皮タイプに合ったシャンプーを選びましょう!

頭皮のタイプは人それぞれ。
頭皮がべたつきやすい脂性肌の女性もいれば、カサカサしやすい乾燥肌の女性もいます。

例えば乾燥肌の方が洗浄力の強いシャンプーを使用してしまうと、頭皮のバリア機能を果たす必要な皮脂まで洗い流されてしまい、さらに頭皮を乾燥させてしまう可能性があります。

そのため、自分の頭皮タイプを把握してそれぞれに合ったシャンプーを使用しましょう!

頭皮タイプ別におすすめのシャンプーの種類は次の通り。

  • 【乾燥肌】薄毛が気になる方:アミノ酸系×弱酸性のシャンプー
  • 【脂性肌】汚れをしっかり落としたい方 :高級アルコール系シャンプー
  • 【敏感肌】アレルギー体質の方:石鹸系シャンプー

乾燥肌の女性には、洗浄力のやさしい弱酸性のアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

逆に、頭皮のベタつきが気になる脂性肌の女性には、洗浄力が強い高級アルコール系シャンプーがおすすめ。

ただし、ゴシゴシ洗いすぎたり、肌タイプが合わない方が使うと頭皮環境の悪化を招きかねないので注意が必要です。

アレルギー体質の方や頭皮が荒れやすい敏感肌の女性には、肌への刺激が少ない石鹸系シャンプーを使いましょう。

どこを見たらいいの?〈シャンプーの見分け方〉

それぞれの頭皮タイプにおすすめのシャンプーを見分けるには、シャンプー裏にある成分表示を確認します。

ほとんどの場合、配合量の多い順に表示されているため、1つ目は「水」です。

そのため、2、3つ目に表示されている成分を確認しましょう

  • アミノ酸系シャンプー:「ココイル〜」「ラウロイル〜」
  • 高級アルコール系シャンプー:「ラウリル硫酸〜」「ラウレス硫酸〜」
  • 石けん系シャンプー:「〜石鹸」「〜石けん」

頭皮のかゆみや抜け毛を対策する第一歩として、自分の頭皮タイプをチェックした上で、自分にあったシャンプーを選んでくださいね。

&Hair おすすめのアミノ酸系シャンプー「haru」

洗い方を意識したことはありますか?

せっかく頭皮タイプに合うシャンプーを選んでも、間違った方法で洗髪していては頭皮環境を整えることはできません。
そのため、頭皮のかゆみや抜け毛・薄毛の対策として洗髪方法を見直しましょう。

&Hairおすすめの洗髪方法は次の通り。

  • 1)シャンプー前のブラッシング
  • 2)ぬるま湯で2~3分予洗いする
  • 3)シャンプーを手で泡立ててから頭につける
  • 4)指の腹で頭皮をマッサージするように洗う
  • 5)よくすすぐ
  • 6)頭皮までしっかり乾かす

1のブラッシングと2の予洗いで、髪や頭皮に付着した汚れはほとんど洗い流すことができます。

洗髪は髪ではなく頭皮を洗うイメージを持つことが重要です。
ですが、ゴシゴシ頭で泡立てたり、爪を立てて洗ったりするのは頭皮環境の悪化につながってしまうためNG。

必ず指の腹を使って、やさしくマッサージするように頭皮を洗いましょう。

また、すすぎ残しは毛穴詰まりの原因となり、頭皮のかゆみや抜け毛の原因となることがあるので、泡が見えなくなってもしっかりすすぐことが大切です。
コンディショナーやトリートメントを使用する女性は、頭皮につけないよう髪の中央〜毛先に塗布しましょう。

また自然乾燥はNG
キューティクルが開いたままになってしまい、髪がパサついたり、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなったり…良いことなしです。
タオルで水気を切ったらドライヤーを使って頭皮と髪をしっかり乾かしましょう!

【注意点】

  • 乾燥防止:シャワーの温度は38度ほどのぬるま湯
  • 乾燥防止:シャンプーを使った洗髪は1日1回
  • 毛穴詰まり防止:1日の汚れを落とすに洗髪する

毎日行う洗髪は頭皮環境に大きく関わります。
少し意識するだけで簡単にできるので今日からでも実践してみてくださいね。

頭皮や髪の紫外線対策していますか?

頭皮へのダメージは、頭皮のかゆみ・抜け毛や薄毛につながる頭皮環境を悪化させる原因となってしまいます。

そのため、頭皮のかゆみや抜け毛・薄毛を防ぐには頭皮をダメージから守ることも重要です。

  • 1)紫外線対策をする
  • 2)カラーやパーマなどの薬剤に注意する
  • 3)スタイリング剤を正しく使用する
  • 4)冷暖房などによる乾燥に対策をする

体の中で太陽に最も近い「頭」は紫外線の影響を受けやすく、日焼けするとバリア機能が壊されてしまいます。

そのため、長時間の外出をする際には頭皮に使用可能なUVスプレーを使いましょう!
帽子をかぶる場合は蒸れないように気をつけてくださいね。


また、カラー剤やパーマ剤には頭皮への刺激が強い薬剤が入っているため要注意。
薬剤の強い刺激で、頭皮のかゆみや炎症を招く可能性があります。

カラーやパーマをする際は、頭皮に薬剤をつけないように塗りましょう。


さらに、スタイリング剤を使う際にも注意が必要。
スタイリング剤が頭皮についてしまうと毛穴が詰まり、頭皮環境が悪化してしまうことがあります。

そのため、スタイリング剤は頭皮につけないのはもちろん、しっかり洗髪で洗い流してから寝るようにしましょう。


冷暖房も頭皮の乾燥を招く原因の一つ。

乾燥対策として冷暖房の風が直接当たる場所を避け加湿器などをうまく利用しましょう。

頭皮の乾燥はかゆみやフケ、ひいては抜け毛や薄毛を招くこともあります。

そのため、頭皮の乾燥を感じる方には保湿剤の使用をおすすめしています。

頭皮に使用できる保湿剤には、保湿効果が高い順に「オイル」「クリーム」「ローション」など、いくつか種類があります。
頭皮の乾燥具合を見て好みのものを見つけてくださいね。

今回は敏感肌の方でも使える「キュレル頭皮保湿ローション」を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一見、頭皮と関係のなさそうな生活習慣も、実は頭皮環境を整えるうえで大切なんです。

特に「食事」「睡眠」「ストレス」は皮脂のバランスに影響して、頭皮環境を悪化させかねないので注意しましょう。

食事

豆乳がおすすめ!

カラダ同様に髪や頭皮も毎日の食事から摂取する栄養からできています。

油っぽい食事ばかりしていると皮脂の過剰分泌に、タンパク質やビタミンが不足してしまうと頭皮の乾燥につながってしまうなど、偏った食生活は頭皮環境の悪化を招く可能性があります。

そこでおすすめしたい食材が「大豆」です。

大豆にはタンパク質・ビタミン・ミネラルといった、髪に必要な栄養素が豊富に含まれています。

また、納豆豆乳など手軽に摂取できることも魅力です。

意識して取り入れてみてくださいね。

睡眠

睡眠の質を高めましょう!

睡眠は、自律神経系を正常に保ったり、ホルモンバランスを保つ上でとても重要です。

さらに、髪の成長に関わる成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるため、抜け毛や薄毛予防のためにも睡眠は大切。

また、紫外線など外的刺激によってダメージを受けた頭皮の修復する作業も睡眠中に行われます。

そのため、頭皮環境を整える、頭皮のかゆみを防ぐ、抜け毛や薄毛を予防する、うえで良質な睡眠をとることが非常に重要だと言えます。

人それぞれ生活の違いがあり、睡眠時間を確保するのが難しい女性もいるため、睡眠の質を高めることを意識しましょう。

睡眠の質を高めるためにおすすめの方法がこちら。

  • 寝る90分前にお風呂に入る
  • 軽いストレッチをする
  • アロマを焚く
  • 寝る30分前から液晶画面を見ない
  • 暗くして寝る

寝る直前までテレビスマートフォンの液晶画面を見ていると、ブルーライトの影響で脳が覚醒状態となり、睡眠の質を下げてしまうため寝る30分前には遠ざけておきましょう。

今日からでも意識してみてくださいね。

ストレス

意識してストレスを発散させましょう!

人は強いストレスを感じると、体の各所でさまざまな反応が出てきます。

そのうちの一つが、血管の収縮
すると血流が悪くなり、栄養が頭皮まで行き渡らなくなってしまいます。

頭皮に栄養が届かないと、頭皮環境を整えるどころか髪が十分に育たず抜け毛や薄毛の原因になりかねません。

ストレスを感じずに生活することは難しいので、溜めないようにこまめに発散させましょう。

ストレスの発散方法は人それぞれですが、忙しい女性にあえておすすめしたいのがこちら。

  • 無理のない運動(ヨガなど)
  • 人とコミュニケーションをとる
  • 思ったことを紙に書き出す
  • 掃除や料理に没頭する

など、意識的にストレスを発散させてくださいね。

そのままにしてはダメ!

頭皮のかゆみと抜け毛・薄毛は、初期段階であれば対策である程度の改善が見込めます。

しかし、次のような症状が見られる場合は皮膚炎や脱毛症の可能性があります。

  • 頭皮が痛い
  • 大量のフケが出る
  • 頭皮に湿疹がある
  • 明らかに抜け毛が増えた
  • 頭皮が赤く炎症を起こしている

このように症状がひどい場合には自己判断せずに、皮膚科の医師に相談しましょう。

あん

頭皮のかゆみと抜け毛・薄毛の関係はわかったかな?

頭皮がかゆいからと言って抜け毛が増えるわけではないけど、頭皮にかゆみがあったら「抜け毛・薄毛のシグナルかも?」と疑ってみてね。

頭皮のかゆみや抜け毛は放っておかず、早めの対策が大切だよ!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。