Navi megumi

もくじ

  1. 1 チリチリの縮れ毛や、うねうねのくせ毛が気になって抜く人は意外と多い!?
  2. 2 <対策①>チリチリ、うねうねの髪の毛を抜く癖を直す方法
  3. 3 <対策②>チリチリ、うねうねの髪の毛を減らす方法
  4. 4 <対策③>チリチリ、うねうねの髪の毛が気になったときの対処法
  5. 5 縮れ毛やくせ毛を抜かないと落ち着かない!過度な場合は抜毛症かも…
  6. 6 チリチリ、うねうねの髪の毛を抜かないように、できることから対策を!
  7. 全ての目次を見る
Comment megumi 1
めぐみ

チリチリしていたりうねうねしていたり、触り心地がなんとも言えないくせ毛。気になって、抜かずにはいられない、気づくとくせがある毛を探して抜いている、なんていう人も多いわよね。でも、髪の毛を抜く自分って、どこかおかしいんじゃないの?って不安になることもあるわよね。

チリチリした縮れ毛や、うねうねのくせ毛を抜く人は、意外と少なくありません。

また、気になって抜くこと自体がおかしいというわけでもありません。白髪を見つけたら抜いてしまう、というくらいの頻度であれば、誰でも行なっていること。

ただし、かなり大量の毛を抜いているということなら要注意。癖がひどくなると病気と診断される可能性もあるのです。

そこで今回は、チリチリの縮れ毛やうねりのある毛を抜いてしまう癖を減らす方法や、くせ毛自体を減らす方法、さらにくせ毛を見つけた時の抜く以外の対処法を全てご紹介します。

Comment megumi 1
めぐみ

チリチリの縮れ毛やうねうねのくせ毛を、ついつい抜いてしまう人たちにも、色々な人がいるわ。例えば、抜く場所が決まっていたり、抜くようになったきっかけが違ったり。ここでまずは、チリチリした髪やうねうねした髪を抜く癖があるという人たちの声をみてみましょう。

元々癖や傷みがひどい髪なのですが、頭頂部のチリチリした髪を抜くのがやめられません

(中略)

悩みやストレスを強く感じていたこともあり(過去の質問を見てください)この3ヶ月で頭頂部だけがだいぶ薄くなってしまいました

チリチリの髪を抜く快感20♀です元々癖や傷みがひどい髪なのです... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

この人は悩みがあったりストレスを感じると、髪の毛をたくさん抜いてしまうようね。頭頂部だけ薄くなっているということだから、見た目も気になるんじゃないかしら。

勉強中やお風呂上がりなど、枝毛や先の細いひょろひょろした毛、チリチリした髪の毛を抜いてしまう癖がここ3年間くらい続いています。禿げてきたりはしない程度なのですが、アホ毛が目立ってしまいます。

髪の毛を抜いてしまいます…。対処法教えてください… - 高校生の女子です。... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

だいぶ長い間、チリチリした髪の毛を抜く癖があるようね。薄くなるほどではないにしても、抜いた髪の毛が生えてくるから、短い髪の毛が多くてアホ毛が目立つのね。

わたしは抜毛症で枝毛やチリチリとした髪、ざらざらとした髪があったら抜かないと気が済まず抜いてしまいます…

抜毛症、チリチリした髪についてわたしは抜毛症で枝毛やチリチリとした髪、ざら... - Yahoo!知恵袋

私はくせ毛で、夏休みに縮毛矯正をしました。

それから、ザラザラした毛を見つけるとついつい抜いてしまいます。

髪をしばっていてもムリヤリ触って抜いてしまいます

髪を抜く癖があります。中学生です。私はくせ毛で、夏休みに縮... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

この2人は、チリチリした毛やうねうねした毛を見つけると、抜かずにはいられないようね。髪の毛を縛っていても抜くということだから、髪の毛を結ぶ以外の対策を考えた方が良さそうね。

私は癖毛で中2のころからチリチリした髪を抜く癖がありました。 それから縮毛矯正を中3で一回、今も1ヶ月前にかけました。 抜かないようには気を付けているつもりです。 兄弟に薄すぎない??と何回も言われました。

これは禿げてるといいますか??(泣)髪が薄くて困ってます。高1女子です。... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

何年もの間、縮れ毛やうねりのある毛を抜く癖に悩まされている人も多かったわ。あなたと同じようなシーンで抜いている人や、似た癖がある人はいたかしら。手触りが気になる髪の毛をたまに抜くだけならさほど心配はいらないけれど、薄くなるくらい抜いてしまっていたり、やめたいのにやめられないなら注意が必要だわ。

ここまで見てきたように、チリチリ・うねうねの髪の毛を抜かずにはいられない、いつの間にか抜いてしまうという人は多いのです。

今回ご紹介したのはほんの一部の声。他にも多く「チリチリやうねうねの髪を抜くのがやめられない」という声が見られました。

チリチリした髪の毛、うねうねの髪の毛を抜く癖を減らすための方法は大きく分けて4つです。

  1. 抜きにくい髪型にする
  2. 指先を使いにくくする
  3. 手先を使うことに集中する
  4. 髪を抜く行為以外のことをする

髪の毛を抜きにくくするためには、髪を結んだり、凝ったヘアアレンジをするのがおすすめです。

この方法のポイントはおろしている時に比べ髪の毛が抜きにくくなる点。簡単にできる方法なので、手軽な対策から始めたい人におすすめです。

ただし、体験談にもあったように髪の毛を結んでいても抜いてしまうこともありますよね。

結んだ先っぽの髪の毛を抜いてしまうなら、お団子スタイルなど毛先が出ないアレンジをしましょう。

アホ毛を抜いてしまう、結んだ髪を引き出して抜いてしまうという人は、ワックスやスプレーでアホ毛を減らしたり、髪の毛を束から引き出しにくくする方法も試してみてください。

お気に入りの凝ったヘアアレンジにすれば、「髪型をキープしたい」という思いから髪を抜くことも減るかもしれません。

髪の毛を抜く時は、チリチリした感覚やうねうねした感覚を指先で確かめてから抜きますよね。

髪の毛のチリチリやうねうねを確認できない状態や、指先を思った通りに使えず髪を引き抜くことができない状態にすれば、髪の毛を抜く癖を減らせます。

指先の感覚を鈍らせたり、指先を使いにくくする方法には以下のようなものがあります。

  • 指先に絆創膏をはる
  • 手袋をはめる
  • 指サックをつける
  • 指をテープで固定する

指先に絆創膏や手袋、指サックがついていれば、チリチリやうねうねを確かめるのが難しく、さらに指先が器用に使えないため髪の毛を抜きにくくなります。

また、他の方法ではどうしようもなかったという人には少々強引ですが、テープで指を固定してしまう方法もあります。親指を曲げた状態で手の平に固定したり、伸ばしたまま人指し指の付け根部分に固定することで、髪の毛を抜く時に必要な親指が使えないようにする方法です。

髪の毛に手が伸び、チリチリやうねうねの感覚を確かめている、髪の毛を抜いているということは、左右どちらかの手があいているということですよね。

両手を使うことに集中し、髪の毛に手を伸ばせないようにすることで癖を減らすという方法も対策となります。

たとえば、両手でコントローラーを持つ必要があるテレビゲーム、両手を使うシーンが多い料理や手芸、両手が汚れるガーデニングなど。

手を離せる場面が少ないことはもちろんですが、自分が好きなことが一番です。両手を使わないものであっても集中できる趣味を持つことで癖を減らすことにも繋がります。

さらにストレスが癖に繋がっている場合、好きなことに打ち込むことがストレス解消となり、癖が出にくくなるとも考えらえます。

髪の毛を抜く癖を減らす方法として、髪の毛を抜く癖を他の癖に置き換えるという方法があります。

癖は同じ習慣を続けることでつくもの。チリチリの髪の毛を見つけても、抜くのをグッと我慢して手を使う他の行為を行いましょう。

たとえば手をぐるぐる回したり、ぎゅっと強く握ったり。髪の毛を抜くのを我慢しつつ、手を他の行為に使うことで、髪の毛を抜く習慣を減らすことができます。

ただし、これは自分がチリチリやうねうねの髪の毛を触っていると意識できる人や、今髪の毛を抜きたいとはっきりわかっている人でなければできません。

無意識のうちにいつのまにか、チリチリの毛やうねうねの毛を探している、髪の毛を抜いているという人は、髪型を工夫したり、手先を使いにくくして、まず髪の毛を抜こうとしている場面を意識することから始めましょう。

Comment megumi 1
めぐみ

チリチリ、うねうねの髪の毛が生えて来なければ、そもそも髪の毛を抜くことなんてないわよね。それにチリチリやうねうねの毛って抜くとまっすぐで綺麗な髪が生えて来そうな気がしちゃう。ここでは、チリチリ、うねうねの毛がなぜ生えてしまうのか、どうしたらチリチリ、うねうねの毛を少なくできるのか説明するわね。

チリチリ、うねうねの髪の毛が生えてしまうのには、いくつか原因があります。

  • 遺伝
  • 毛穴の形がゆがんでいる
  • 髪内部の構造が乱れている
  • 汚れなどが毛穴に詰まっている
  • 髪の栄養が足りていない
  • 加齢による髪質の変化

髪の毛の質には遺伝の要素が大きく関わっており、親がくせ毛であれば子供も高い確率でくせ毛になると言われています。また、年齢を重ねるにつれて髪質は変化するので、大人になってうねうねしてくることもあります。

意外なところで髪質に大きく関わっているのが、毛穴の形。毛穴がゆがんでいると髪の毛の断面が楕円状になって、うねりの原因となるのです。

髪の毛の栄養不足も、大きな原因に。必要な栄養が供給されないと健康な髪の毛が育たず、チリチリ・うねうねした状態になってしまいます。

さらに、髪の毛にダメージがあってコルテックス(髪の毛の内部)が乱れていたり、毛穴が詰まっていたりといった状態も、くせ毛を引き起こすと言われています。

もともと生まれ持ったものである遺伝や毛穴の形、年齢による変化に関しては、残念ながら直すことはできません。しかし、それ以外に関しては今からでも対策が可能です。

  • 毛穴の汚れをしっかりと落とす
  • 髪の毛のダメージをケアする
  • 髪に必要な栄養をちゃんととる
  • 頭皮の血流をよくする

毛穴の汚れに関しては、ご自身の頭皮にあったシャンプーなどのヘアケア品を使ったり、毛穴の汚れを落とせる正しいシャンプーを行うことで解消できます。洗浄力が弱すぎると汚れが残ってしまいますし、強すぎると必要な皮脂まで落としてしまいますので、注意しましょう。

髪の毛のダメージを避ける、あるいは改善するための対策も大切です。入浴後はきちんとドライヤーで乾かし、ヘアアイロンの使いすぎを避けましょう。

そして、髪の毛に必要な栄養を与えるために、バランスのとれた食事をとることと頭皮の血行促進の心がけも大切。髪の毛に必要な栄養は血液によって運ばれますので、栄養を取るだけでなく、頭皮の状態にも気をつけることが大事です。

頭皮マッサージをすれば、簡単に血行促進ができます。

チリチリ、うねうねの髪の毛を見つけてしまうと、どうしても気になりますよね。

しかし抜いてしまうと、髪の毛を抜く癖はなかなか減らせません。それに、いくらくせ毛とは言え、健康な髪の毛を抜くと毛根や頭皮には負担になるので、決しておすすめできる行為ではないのです。

これを避けるための対策としては、チリチリ、うねうねの髪が気になったら、ハサミでカットすることがおすすめ。

カットするだけであれば、毛根や頭皮の負担にはなりません。また、髪を抜くわけではないので、癖を減らすこともできます。

あまりにたくさんの髪の毛をカットすると、不自然な髪型になってしまうので注意したいですが、これは抜くことも同じ。癖を減らす対策をしながら、どうしても気になった時はハサミでカットして対処しましょう。

チリチリ、うねうねした髪の毛を抜くのがどうしてもやめられない、抜かないと落ち着かない…という傾向が過度になっている場合は、抜毛症の可能性が考えられます。

抜毛症とは、髪の毛や眉毛など、自分の体に生えている毛を繰り返し抜いてしまう病気のこと。

10〜20代の若年層に多く、女性の方が発症しやすいと言われています。はっきりとした原因はわかっていませんが、精神的なストレスが原因と言われることが多くあります。

髪の毛を抜く行為がひどくなってきている、対策はしているけれどなかなか癖が直らないなど、気になる場合は心療内科や精神科で診察を受けることをおすすめします。

Comment megumi 1
めぐみ

チリチリ、うねうねしている髪の毛は気になるものだけど、頭皮や髪の毛のためにもできるだけ抜かないようにした方がいいわ。すぐに直すことは難しいかもしれないけど、できることから少しずつ対策をすることが大切よ。改めて最後に、対策をおさらいしておきましょう。

髪を抜く癖を減らす方法

  1. 抜きにくい髪型にする
  2. 指先を使いにくくする
  3. 手先を使うことに集中する
  4. 髪を抜く行為以外のことをする

チリチリ、うねうねの毛を減らす方法

  • 毛穴の汚れをしっかりと落とす
  • 髪の毛のダメージをケアする
  • 髪に必要な栄養をちゃんととる
  • 頭皮の血流をよくする

チリチリ、うねうねの毛が気になった時の対処法

  • ハサミで気になる髪の毛を根元から切る

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。