もくじ

  1. 1 どうにかしたい薄毛の悩み…改善方法はないの?
  2. 2 女性の薄毛の主な原因って?
  3. 3 女性の薄毛を改善するための方法8つ
  4. 4 女性の薄毛改善方法はさまざま!自分に合う方法で始めてみよう
  5. 全ての目次を見る

女性の薄毛の悩みは、なかなか人に相談しづらいものです。

なんとか改善したいけど、人に聞くのは恥ずかしい…。

そんな悩みを抱く方のために、今回は、女性の薄毛の原因と改善方法を紹介していきます。
薄毛に悩む女性の方は必見です!

女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの減少をはじめとしてさまざま。
以下を主な薄毛の原因として解説します。

ダイエットや生活習慣の乱れは、女性の薄毛の原因の1つです。

例えば、ダイエットで過度な食事制限をしている女性。
髪の主成分であるタンパク質や、髪を育てるのに必要な亜鉛などがとれていないと、髪がしっかり育たず、ダメージにも弱くなり薄毛の原因となります。

また、睡眠不足や運動不足などの生活習慣の乱れは、血行不良のもと。
頭皮が血行不良になると、血液が頭皮に十分な栄養を届けることができなくなり、健康な髪の毛を作る土台作りができず薄毛の原因になってしまいます。

【改善方法】

牽引性脱毛症とは、頭髪が引っ張られることが原因で起こる、脱毛症の一種です。

ロングヘアの女性は髪をしばることが多いですが、長時間にわたり頭皮に物理的刺激が加わるのは危険!
頭皮に負担がかかり血行不良になります。

頭皮の血行不良は、髪に必要な栄養素が行き渡らなくなるため、その部分が薄毛になってしまうのです。

エクステや、ポニーテール・お団子など、頭皮に刺激の強いヘアスタイルが好きな女性は、改善が必要です。

【改善方法】

分娩後脱毛症とは、産後2~3か月くらいから抜け毛の量が増える、女性特有の脱毛症です。

女性は妊娠中、髪を成長させる働きを持つ女性ホルモンの分泌量が増えるため、髪の毛が抜けにくくなります。

しかし、出産を終えて女性ホルモンが妊娠前の量まで減少すると、妊娠中に抜けなかった髪の毛が一気に抜けてしまうのです。

個人差はありますが、産後6か月~1年ほどで症状は改善されることが多いようですよ。

【改善方法】

脂漏性皮膚炎とは、頭に炎症が起きてしまう病気の1つ。
マラセチアという真菌(=カビ)が原因で起こります。

女性で皮脂の分泌が多い方や、洗髪が足りずに余分な皮脂が落とせていない方は要注意!
皮脂をエサとするマラセチアが増えて炎症を起こしてしまう場合が…。

かゆみや長引く頭皮のかさぶたがみられる女性は、脂漏性皮膚炎を疑ってみましょう。

【改善方法】

甲状腺ホルモンは、髪の毛の成長の開始・期間に影響します。

薄毛が起こるほどの甲状腺機能低下症の場合、顔や手がむくむ・皮膚がカサつく・疲れやすい、などの症状がみられることも。

甲状腺ホルモンが不足すると、髪の毛は細く、弱くなり薄毛につながります。
また、髪の毛が再び生えてくるまでの時間が長くかかることもあるんです!

ただし、甲状腺機能低下症であれば、誰でも薄毛になるというわけではありません

【改善方法】

FAGAは、「女性男性型脱毛症」「びまん性脱毛症」とも呼ばれ、髪全体が薄くなる症状が特徴。

分け目の広がりや、トップのボリュームダウンに悩まれている女性は、FAGAが考えられます。

加齢が主な原因ですが、現代の女性がFAGAになってしまう原因はさまざまで、食生活の乱れ・ストレス・ホルモン変化・産後の体調不良(注)などです。

【改善方法】

注:分娩後脱毛症 とは異なります。

加齢による女性の薄毛の原因には、エストロゲンの減少があります。

エストロゲンは女性ホルモンの1つ。
女性らしい体のつくりに関わる重要な役割を持ち、女性特有の髪の美しさを保つ働きもあります。

女性は加齢によりエストロゲンの分泌量が減少すると、毛周期にも影響を及ぼして抜け毛が増えたり、薄毛になってしまったりする可能性があります。

【改善方法】

以下に、女性の薄毛を改善するための8つの方法を紹介します。

もう少し簡単な改善方法も知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね→「詳しく紹介!薄毛に悩む女性のための原因と対策方法」(また出来上がってないので後でこちらでリンクをつなげます)

「脂漏性皮膚炎」などによる薄毛の改善方法です。

■頻度

  • 1日1回

多くの女性に適した回数です。
洗いすぎは、頭皮トラブルにつながります。

■説明

  • 頭皮を清潔に保つためには、シャンプーが必要不可欠!

頭皮が清潔になれば、頭皮環境も整えられるとも言えます。
美容院で聞くなどして自分の頭皮タイプを知り、肌に合ったシャンプーで改善しましょう。

髪と頭皮のためにシャンプーを選ぶ場合は、以下の3つのポイントを参考にしてみてください。

・アミノ酸が配合されているか
・ノンシリコンがどうか
・お財布に優しい値段であるか

■正しい洗い方

  • ①お湯のみで予洗い
  • ②よく泡立てる
  • ③指を立て優しく洗う
  • ④念入りにすすぐ

正しい洗い方をすれば、頭皮環境を健康に導き、抜け毛やフケ、においなどの改善にもなります。

「脂漏性皮膚炎」「ダイエットや生活習慣の乱れによる薄毛」「FAGA」による薄毛の女性は生活習慣を見直してみて!

■頻度

毎日の食事や睡眠、運動、どこに改善が必要か見直してみましょう。

■説明
- 栄養バランスのとれた食事に改善する

特に、タンパク質・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンB群・ミネラルなどの摂取を心がけます。

  • 6〜8時間の睡眠をとる

睡眠は、心身の疲労を回復する働きがあります。
必要な睡眠時間は人それぞれですが、日本の成人の標準的な睡眠時間は、6時間以上8時間未満とされています。

自分に合った睡眠時間で質の良い睡眠をとれるように、生活習慣を改善しましょう。

  • 適度な運動をする

適度な運動は、心と体をリラックスさせてくれます。

特に効果的なのは、ランニングなど、体の中に空気をいっぱい取り込むことのできる有酸素運動。

日常的に体を動かすことが難しい方も、階段を使ったり散歩をしてみたり、意識的に体を動かすよう改善していきましょう。

「牽引性脱毛症」による薄毛はこれで改善!

■頻度

  • いつもとは違う髪形

■説明

  • 髪型や分け目を変えて負担を軽減しよう!

牽引性脱毛症は、長期間髪を引っ張ることで頭皮に大きな負担がかかり、起こります。

髪をまとめる必要がある職業の女性や、毎日同じ髪型をしている女性は要注意。

髪型や分け目を変えて、薄毛になっているところばかりに負担がかからないよう改善しましょう。

「分娩後脱毛症」「FAGA」が原因の薄毛は、頭皮環境を整える育毛剤で対策してみて。

■頻度

  • 毎日使う

薄毛改善のために、用量用法を守り毎日使用しましょう。
ものにもよりますが、たいていの育毛剤は、改善までに半年は様子をみる必要があります。

■説明

  • 育毛や抜け毛防止なら、育毛剤を試してみるのも手!

育毛剤は、育毛・発毛促進・抜け毛の防止などを目的として作られた製品です。

女性の薄毛に悩み、今ある髪の毛を育てていきたいという方や、抜け毛を改善したいという方におすすめ。

ただし、育毛剤は、直接発毛ができるわけではなく、発毛する土台を作るためのものということを忘れないでください。

また、シリコンシャンプーを使用すると、頭皮がコーティングされ育毛剤の浸透を妨げることがあるので注意が必要です。

「FAGA」の薄毛に悩む女性は、発毛剤を検討してみてください。

■頻度

  • 毎日使う

薄毛改善のために、用量用法を守り使用しましょう。
ものにもよりますが、たいていは、改善までに半年は様子をみる必要があります。

■説明

  • 血行をよくして発毛を促進!

発毛剤とは、国から発毛効果の認められている医薬品のこと。
医師や薬剤師の処方がないと、購入することができません。

市販の女性用発毛剤は、大正製薬が発売している「リアップリジェンヌ」のみ
頭皮の血行をよくし、髪の毛が生えやすい環境を作り出します。

「FAGA」「脂漏性皮膚炎」「甲状腺の異常」による薄毛は、それぞれにあった処置を受けてくださいね。

■頻度

  • 薄毛の症状などによりさまざま

お医者さんと相談して改善していきましょう。

■説明

  • 診療科は皮膚科、脱毛症外来、毛髪外来、薄毛クリニック

女性の薄毛に悩み、病院やクリニックを受診して改善していきたい場合は、皮膚科、脱毛症外来、毛髪外来、薄毛クリニックを利用します。

原因がわからない、あるいは専門家の手を借りたいなど、薄毛の改善を考えているならば、お医者さんに診てもらうのが一番です。

「FAGA」に悩む女性はエクステ感覚でチャレンジしてみるのもあり。

■頻度

  • 1〜2か月に1回

1〜2か月に1回、メンテナンスの必要があります。

■説明

女性の薄毛改善のための増毛は、以下の3種類です。

  • ①自然な見た目の「結毛式タイプ」

自毛の根元に人工毛を結びつけます。
見た目も自然です。

  • ②自毛への負担が少ない「編み込み式タイプ」

糸やネットを頭全体に巡らせ土台を作り、人工毛を編み込みます。
自毛への負担が少ないです。

  • ③自毛がなくてもできる「接着タイプ」

人工の毛が植毛されたシートを、頭皮に直接貼ります。
自毛が全くない女性の方でも、増毛が可能です。

■料金

  • 初期費用+メンテナンス代

どれもメンテナンスが必要なため、料金を考える際は、初期費用+メンテナンス代も含めて見積りを行いましょう。

女性の薄毛改善の増毛サロンを選ぶポイントは以下のとおり。

  • ①増毛の種類
  • ②料金
  • ③アクセスのしやすさ
  • ④店内の雰囲気

クリニックや病院で受けられる「FAGA」の治療です。

■頻度

  • 月1回が目安

■説明

毛髪再生医療は、頭皮と毛包に栄養を与え、正常で健康な毛周期をもたらすことを目的とした医療のことです。

現在、女性の薄毛改善のため医療機関で取り扱われている毛髪再生医療は、以下の3種類。

  • ①多様な薬剤のある「グロスファクター療法(グロースファクター療法)」

薄毛の大きな要因となる、成長因子の不足に着目した治療法。
成長因子が発信する、髪の毛を成長させるシグナルを正常に戻すため、頭皮に薬剤を注射し、成長因子を補い薄毛の改善を目指します。

ただし、グロスファクターは薬剤の種類が多く、成長因子の数やベースとなる薬剤の種類が異なるため、一概に発毛効果があるとは言い切れません

  • ②施術時間の短い「HARG療法」

培養中の幹細胞の上澄み液から採取された生体タンパク質を凍結乾燥させた、AAPE® powderと呼ばれる特殊な薬剤を用いた治療法。
施術時間は20~30分と短いです。

アレルギーや副作用のリスクも、極めて低いといわれています。

  • ③拒絶反応の起こりにくい「脂肪幹細胞療法」

患者自身の体から採取した脂肪由来の幹細胞を培養して、脱毛の気になる部分に注射する薄毛改善の治療法。

自分の細胞由来の成長因子を利用するため、拒絶反応が起こりにくく、リスクも低いです。

女性の薄毛に関する原因、改善方法について紹介してきました。

薄毛と一口に言っても、その症状はさまざまですし、適した改善方法も異なります。

薄毛に悩む女性の方は、今回の記事を参考に、薄毛改善に向けての一歩を踏み出してくださいね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。