もくじ

  1. 1 女性が薄い前髪をカバーする髪型を選ぶポイントは3つ!
  2. 2 前髪が薄毛でも似合う髪型8選!【写真付き】
  3. 3 髪型を変える以外でも♪アイテムで女性の薄い前髪をカバー
  4. 4 あなた好みの髪型で、オシャレに前髪をカバーしよう!
  5. 全ての目次を見る
Comment megumi 1
めぐみ

最近疲れがたまり気味なせいか、なんか前髪が薄い気がするんだよね…。このままっていうのも嫌だし、髪型でカバーできないかな?

“なんだか前髪が薄くなった気がする…髪型でカバーできないかな”と、思っている女性におすすめしたい髪型8選をご紹介していきます!

女性が薄い前髪をカバーできる髪型を選ぶときのポイントは下記3つ。

  • 前髪にボリュームを持たせる
  • 前髪を短めにする
  • 前髪にパーマを当てる

このいずれかを満たせる髪型は、前髪の薄さをカバーしやすいですよ。

薄い前髪はボリュームダウンしてしまうので、ボリュームを持たせて薄さをカバーするのが重要!

また、前髪を短くすると髪の重さがなくなり、根元のボリュームがでやすいのです。

前髪にパーマをかければ、ふんわり感を出すことも。

逆に、シースルーバングにするのも1つの手!

シースルーバングとは、おでこが透けるぐらいの薄い前髪のことで、女性らしい清楚な雰囲気になれるのがポイントです。

フルバングとは、前髪をすべておろすスタイルのこと。

前髪が厚めですので、前髪の薄毛、そして薄い生え際に悩む女性に最適です。

マッシュショートは女性らしい丸みが特徴
全体を短くすることで自然とボリュームが出やすく、キュートな印象に仕上がります。

スタイリングでくしゃっと無造作ヘアにすれば、さらにオシャレ感もアップ!

ショートバングとはその名の通り、眉上の短い前髪のこと。

短くすることで、前髪自体にボリュームを持たせることができます。

こちらはショートカットにさらにパーマをかけ、髪の毛に動きを持たせています。

ふんわりとしたシルエットで、女性らしい柔らかな印象がポイント。

くるんとはねた毛先は、抜け感も演出してくれます。

薄い前髪を気にしている女性以外にも、抜け毛などで全体のボリュームダウンに悩む女性にもおすすめの髪型です。

前髪をすべておろすスタイルのフルバング。薄い前髪、そして生え際の薄毛を隠すのにぴったりです。

フルバングはポニーテールにもよく似合います。 シンプルなヘアスタイルですが、厚めの前髪がメリハリを出してくれますよ。

ただし、ポニーテールは毎日同じ位置できつくしばってしまうと、牽引性脱毛症を引き起こしてしまうことも!

抜け毛や全体の薄毛に悩む女性は注意が必要です。

毎日の髪型ではなく、薄い前髪を隠すためのアレンジの1つとして覚えておくとよいかもしれませんね。

中村アンさんのトレードマークともいえる、かきあげバング×ロングヘア。

セクシーで、大人っぽい雰囲気を作り出します。

薄い前髪は気になるけれど、ショートバングやフルバングは子どもっぽい…。

そんな悩みを抱える女性にぴったりの髪型です。

根元が立ち上がるため、自然とボリュームが出るのでセットも楽チン!

前髪は顎下あたりでカットするとバランスがいいですよ。

チョッピーバングは、韓国発のオシャレ前髪。

眉上まで前髪を短くしているのが特徴です。ただのぱっつん前髪ではなく、バラバラ感が出ているのもポイント。

こちらもフルバングやショートバングのように、厚めの前髪がおすすめ。

バラバラな透け感を出すのでおでこは見えますが、前髪の量を多くすればしっかりと薄い前髪をカバーすることができます。

チョッピーバングにするなら、バランスのとりやすいショートカットがイチオシ。

ただし、顔の形などにより他の長さが似合う女性もいますので、迷った時は美容師さんに相談してみましょう。

薄い前髪が気になる方には、短くてボリュームの出しやすいショートバングがおすすめ。

短い前髪は軽やかな印象も与えます。

ショートバングには、外はねボブもよく合います。

外はねにすることで視線がそちらにいきますので、前髪から視線をそらすという効果もありますよ。

ただし、すっきりとした髪型ですので、髪全体の薄毛に悩む女性にはあまり向かない髪型です。

前髪の薄さだけが気になるという女性は、試されてみてはいかがでしょうか?

前髪を全部おろすフルバングは、薄い前髪や生え際を隠すのにぴったり。

フルバングは女性らしさの象徴ともいえるロングヘアとの相性もよいです。 

ただし、ロングヘアにすると全体のボリュームはダウンしがち。

全体的な薄毛も気にする女性であれば、パーマをかけてボリュームアップしてあげましょう。

厚めのフルバングと合わせれば、フェミニンな印象に仕上がります。

シースルーバングなら、あえて薄い前髪を隠す必要もありません

前髪が薄いとどうしても厚くして隠そうとしてしまいがち…。

しかし、シースルーバングなら軽さをいかして流行もとり入れることができます。

薄い前髪が悩みでも、重い前髪の髪型に抵抗のある方は、ぜひ試してみてくださいね。

薄い前髪や生え際を隠したいのであれば、髪型を変える以外にもアイテムを活用する方法があります!

紹介するのは以下の2点。

  • ターバン・ヘアバンド
  • 前髪用ウィッグ

ターバン・ヘアバンド
ターバン・ヘアバンドで前髪をあげてしまえば、前髪の薄さは気になりません。

また、薄い生え際が気になる方も、ターバン・ヘアバンドで隠してしまえば大丈夫。

アレンジ次第でショートにもロングにも対応できるので、薄い前髪や生え際が気になる女性は、1つ持っておくと重宝しますよ。

前髪用ウィッグ
前髪用ウィッグを使えば、手軽に厚めの前髪を作ることができます。

分けた地毛の上にパチンと留めてつけるだけですので、初心者の方でも安心

髪型を変えるのは面倒だけど、前髪の薄さを気にせずアレンジを楽しみたいという女性におすすめです。

前髪が薄いからといって、オシャレな髪型を楽しまないのはもったいない!

今回紹介した髪型は、どれも薄い前髪をカバーするのにぴったりな髪型ばかり。

ぜひあなたに合った髪型を見つけてみてくださいね!

また、美しい髪を保つなら頭皮や髪と同じ弱酸性のアミノ酸シャンプーを使うのがおすすめ。

もっと元気な髪にしたり抜け毛を防いだりしたいなら、育毛剤を使うという手もありますよ。

ぜひ、健やかな髪でオシャレな髪型を楽しんでくださいね!

Comment megumi 1
めぐみ

結構いろんな髪型や手段があるんだ。私好みの髪型もあったし、今度美容院に行く時にお願いしてみようかな。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。