もくじ

  1. 1 どれがいいの!?おすすめの女性用育毛剤を教えて!
  2. 2 女性用育毛剤を選ぶ時の4つのポイント
  3. 3 通販で買えるおすすめ女性用育毛剤4つ
  4. 4 市販で買えるおすすめ女性用育毛剤3つ
  5. 5 あなたにあった育毛剤を使おう!
  6. 全ての目次を見る

育毛剤と一口にいってもその種類はさまざま。
自分に合うタイプを見つけるのはなかなか大変ですよね… 。

でも、そんな育毛剤に悩む女性もご安心ください!

今回は、育毛剤を選ぶポイントと、編集部おすすめの育毛剤を、通販で買えるものと市販でも買えるものの2種類に分けて紹介していきます。

薄毛や抜け毛に悩む女性は必見です!

女性用育毛剤を選ぶ時のポイントは、以下の4つです。

  • 含まれている成分は何か
  • 続けられる価格か
  • 買いやすいか
  • デザイン

詳しく説明していきますね!

育毛剤に含まれている成分はさまざま。

自分にあった育毛剤を選ぶためには、まずは薄毛や抜け毛の原因を調べてみましょう。

原因が分かったら、今度は原因にアプローチできる有効成分が入っている育毛剤を選びます。

また、肌が弱い方は無添加やアルコールフリーであるかも確認しましょう。

育毛剤は、基本的には半年ほど継続して使い、様子を見る必要があります。

せっかく自分にあった育毛剤を見つけても、お財布事情で断念…というのではもったいないですよね。

つまり、最短でも半年は続けられる価格の育毛剤を選ぶのがおすすめ。

定期便で購入すると、単品で通常購入するよりお得に購入できる育毛剤もあります。

続けると決めたなら、定期便を申し込むのもありですね。

女性の中には、育毛剤を使っていることを家族にばれたくない方もいるのでは?

そんな方は、自分が買いやすいシチュエーション・工夫がされている育毛剤かチェック!

例えば、

  • 一緒に住んでいる家族などに知られたくないなら、自分で買いに行ける市販の育毛剤

  • 仕事や家事で忙しくてお店まで買いに行けないなら、通販が使える育毛剤

  • 通販時、配達物の名前を「化粧品」にしてくれるなど配慮のあるもの

無理せずに続けられるものがおすすめです。

家族などに見られてもバレたくない方は、デザインがよいものをおすすめします。 

使うのは自分です!
どうせなら、自分好みのデザインの育毛剤を選んでみては?

いかにも育毛剤というようなデザインではなく、おしゃれな化粧品のようなデザインの育毛剤もあります。

好みのデザインの育毛剤であれば、毎回使う時にちょっとウキウキした気分になるかも!

市販で買える女性用育毛剤の前に、まずは通販で買えるおすすめ女性用育毛剤を4つ紹介します!

※記載の金額は、2017年9月時点の金額であり、すべて税込です。

まず最初に紹介する通販のおすすめ女性用育毛剤は、2016年のモンドセレクションで金賞を受賞したこともある、「ベルタ育毛剤」。

  • 金額:6,458円
  • 特徴:アレルギーテスト済み

医薬部外品でアレルギーテスト済み
さらに無添加、無香料(注1)ですので、さまざまなタイプの肌質の女性におすすめです。

妊娠・授乳中でも使えるというベルタ育毛剤は、産後の抜け毛に悩むママの心強い味方。

とろみがあるので、頭皮を伝って流れ落ちることも少ないです。

また、価格も6,000円台と続けやすい価格帯となっています。

注1:合成香料・天然香料・石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・殺菌処分・キレート剤・抗酸化剤・ホルモン・ラノリン・アミン系化合物・天然色素が不使用

2つ目に紹介する通販のおすすめ女性用育毛剤は、体に優しく使える無添加、医薬部外品の「マイナチュレ育毛剤」。

  • 金額:5,503円
  • 特徴:無添加(注2)にこだわって作られている

原料には27種の天然植物由来成分が使われるなど、こだわりが見られます。

無香料で無臭なので、シャンプーやヘアケア剤、香水の匂いの邪魔もしません!

ノズル式ですので頭皮に塗布しやすく、見た目はシンプルで美容液のようなデザイン
べたつかずさらっとしているのもおすすめポイントです。

価格帯は、5,000円台で育毛剤の中でも比較的お手頃な価格なのが嬉しいポイント。

注2:香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコンが不使用

3つ目に紹介する通販のおすすめ女性用育毛剤は、生薬の権威「長春中医学院」も開発に参加した、医薬部外品「長春毛精」。

  • 価格:7,128円
  • 特徴:和漢植物(漢方)のエキス12種類を配合

和漢12種類の生薬が配合されているのが特徴。

有効成分の酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオールによって、発毛促進効果が期待できます。

長春毛精は天然成分・無香料・無着色
さっぱりとした使用感で、シャンプー後などのべたつきを気にされる方にもおすすめです。

通常価格は7,000円台ですが、7日間のお試しボトルはなんと540円なので、気になる方は試してから使ってみるのがいいかもしれませんね。

4つ目に紹介する通販のおすすめ女性用育毛剤は、「整え」そして「育てる」2剤を使用する、医薬部外品「Wアプローチ ヘアプログラム」。

  • 価格:6,787円
  • 特徴:頭皮美容液と薬用育毛剤の2剤タイプでアプローチ

頭皮美容液(1剤)で頭皮環境を整え、薬用育毛剤(2剤)で育毛・発毛を促進します。

アルコールフリーなので、パーマやカラーリング後の使用もOK

ノズル式で頭皮全体に塗布しやすいです。
また、べたつかず無香料ですので、シャンプー後や朝のスタイリングも快適!

こちらも6,000円台と比較的続けやすい価格帯ではないでしょうか。

こちらでは、市販で買えるおすすめ女性用育毛剤を3つ紹介します。

※記載の価格は、2017年9月時点のものですべて税込です。

まず紹介する市販のおすすめ女性用育毛剤は、店舗売上第1位(注3)を記録したこともある、医薬部外品の「スカルプDボーテスカルプエッセンス」です。

  • 販売店:百貨店、ドラッグストア、公式サイト、amazon
  • 価格:4,320円
  • 特徴:ローズのような香り

シトラスローズの香りがよく、頭皮刺激も少なめのがおすすめポイント。
スプレータイプで、地肌にも届きやすいです。

注3:東急ハンズヘアケア部門1位、プラザ女性ヘアケア部門1位、ロフトヘアケア部門1位。

2つ目に紹介する市販のおすすめ女性用育毛剤は、女性ならではの薄毛の原因に着目して作られた、医薬部外品「ラサーナ薬用地肌エッセンス」です。

  • 販売店:百貨店、ドラッグストア、公式サイト、amazon
  • 価格:5,400円 (150ml版)
  • 特徴:生薬エキス・大豆イソフラボン・海藻エキス配合

有効成分のグリチルリチン酸2K、センブリエキス、ニンジンエキスが、髪の毛の成長を促進します。

地肌に直接届くスプレータイプ。
さわやかなシトラス&フローラルの香りで、育毛剤特有の匂いも気になりません。

マイルドな使い心地を求める方におすすめです。

市販で購入できるうえ、手に取りやすい5,000円台の価格がポイント。

3つ目に紹介する市販のおすすめ女性用育毛剤は、資生堂の医薬部外品育毛剤「薬用アデノゲン グレイシィ」。

  • 販売店:百貨店、ドラッグストア、公式サイト、amazon
  • 価格:7,020円
  • 特徴:生体内薬用成分アデノシンを配合

有効成分アデノシンが配合されており、アデノシンには、血行促進や、髪の伸びる期間を延長する効果が期待できます。

清涼感があるので、すっきり感を求めている方におすすめ。
スプレー式で頭皮にもつけやすいです。

医薬部外品で7,000円台は、納得の価格ではないでしょうか。

育毛剤を選ぶポイントと、編集部おすすめの通販や市販で購入できる育毛剤について紹介してきました。

今回紹介した女性用育毛剤は、どれも編集部おすすめのものばかり!

薄毛、抜け毛に悩んでいる方は、ぜひ自分にあった育毛剤を見つけてくださいね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。