もくじ

  1. 1 女性の育毛に大切な栄養素①髪の主成分「タンパク質」
  2. 2 女性の育毛に大切な栄養素②髪の成長に欠かせない「亜鉛・ヨウ素」
  3. 3 女性の育毛に大切な栄養素③髪の成長に欠かせない「ヨウ素」
  4. 4 女性の育毛に大切な栄養素④他の栄養素のサポート役「ビタミン」
  5. 5 女性の育毛に大切な栄養素⑤女性に不足しがち!「鉄分」
  6. 6 女性の育毛に大切な栄養素⑥エイジングケアにも期待大♪「ファイトケミカル」
  7. 7 女性の育毛に大切な栄養素⑦女性ホルモンの代わりに?「イソフラボン」
  8. 8 1日の活動に必要な栄養素を、バランスよく摂るのが大前提
  9. 全ての目次を見る
Comment ann 1
あん

育毛対策がきになる女性で食べる物も気をつけた方がいいのでは?と思っている方は多いはず。育毛剤などの外からのケアだけでなく、内側からのケアも気になるところ。そこで、今回は女性の育毛対策に取り入れてほしい栄養素を7つご紹介していきます!

髪の毛に良いとされる食べ物と言えば、「わかめ」や「ひじき」などをよく耳にします。

しかし、何故わかめやひじきなどが髪の毛に良いと言われているのか、知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。

実はそれは、わかめやひじきに含まれる栄養素が髪の成長に関わる栄養素であり、育毛のサポートが期待できるからなのです。

他にも育毛に良い栄養素を含む食べ物があるなら、知りたいと思いませんか?

今回は、女性の育毛に必要な栄養素を7つご紹介します。

薄毛や抜け毛などに悩む女性に重要な栄養素といえば、「タンパク質」。

タンパク質はアミノ酸から形成されており、人間の体や頭皮を構成するために欠かすことのできない栄養素です。

タンパク質は髪の毛の原料にもなり、髪の毛の成分は90%以上が「ケラチン」というタンパク質で構成されています。

そのためタンパク質の摂取量が少なくなると、髪が上手く作れなくなって、「毛が細い」「薄毛」「切れ毛」などのトラブルが生じてしまいます。

髪のトラブルを起こしたり悪化させたりしないためにも、意識してタンパク質を摂取する必要があるのです。

タンパク質を多く含む食べ物は、牛肉、ラム肉、卵があげられます。

質の良い髪の毛を作るために、食事に意識して取り入れてみましょう。

体内で分解されたアミノ酸を、髪の原料となるケラチンに再合成する時に必要な「亜鉛」。

「薄毛の原因になる」と言われる5αリダクターゼという酵素を抑制するという説もあります。

髪の毛を健康的に保ち、薄毛予防の効果が期待できます。

亜鉛を多く含んでいる食べ物には、牡蠣、煮干し、豚レバーなどがあります。

亜鉛はアルコール分解時に消費されやすい栄養素で、お酒をよく飲む方は亜鉛が欠乏しやすいので、育毛対策をしているお酒が大好きな女性は意識して摂りましょうね。

「ヨウ素」は甲状腺ホルモンの働きを、正常に整える手助けをします。

甲状腺ホルモンは細胞の活動や成長に関わり、ヨウ素はその甲状腺ホルモンの構成成分です。

髪の毛も細胞の成長によって伸びていく以上、甲状腺ホルモンと育毛は切っても切れない関係。

ヨウ素を多く含んでいる食べ物は大豆、イワシ、昆布やわかめ、ひじきなどの海藻があります。

日本人は海藻を食べる習慣がありますが、海藻が苦手な方は他の食材で意識してとるようにしましょう。

ビタミンは皮膚の代謝を促したり、細胞分裂のサイクルを正常にしたりする働きがあります。

そのためビタミンが欠乏してしまうと髪や頭皮の健康を保ちにくくなってしまうので注意が必要。

ビタミンにはさまざまな種類があり、それぞれ働きも異なります。

その中でも特に髪の毛に関わるビタミンを、ピックアップしてご紹介します!

ビタミンAは、適切に摂取することで細胞の酸化、老化をゆるやかにし、ガンなどを抑制する効果が期待できます。

育毛対策だけでなく、エイジングケアを気にする方も要チェックです!

<ビタミンAの含まれている食べ物> - うなぎ - レバー - 卵など

また、ニンジンやほうれんそう、かぼちゃなどの緑黄色野菜に豊富に含まれるβカロテンを摂ることも重要!

なぜなら、体内で必要に応じてビタミンAに変換されるので、比較的摂取しやすい栄養素といえますね。

ビタミンB群(Bl、 B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)は、細胞の代謝を促す働きのある、髪にとって大切な栄養素。

頭皮環境を正常に整え、髪の毛の成長を促す効果が期待できます。

育毛だけでなく、肌荒れが気になる方も、積極的に摂取していきましょう。

<ビタミンB群が含まれている食べ物> - 豚肉 - レバー - まぐろ - たらこ - さば - うなぎ - しじみ - あさり - 納豆 - 牛乳 - グリンピース - まいたけ - にんにくなど

さまざまな食べ物から摂取することができますね。

また、ビタミンB6はアミノ酸の再合成をサポートするため、タンパク質をとるなら必要不可欠。

分解されたアミノ酸が人間特有のタンパク質に再合成されるのを助けるほか、月経前症候群の軽減作用もあるとされています。

ビタミンEには末梢血管を広げて血行を促進させる働きがあります。

頭皮の血行促進によって、育毛のための土壌づくりが期待できますね!

<ビタミンEが含まれる食物> - かぼちゃ - サーモン - うなぎ - アーモンド - 植物油など

普段の食生活で意識してビタミン類を取り入れて、育毛や美容に役立ててみてください。

女性に不足しがちな鉄分。

鉄分が不足すると、髪が細くなったり抜け毛が増えるなど、髪の健康も損なわれてしまいます。

これは、育毛に必要な栄養素が頭皮に届きにくくなってしまうから。

血中で酸素運搬の役割をもつヘモグロビンは鉄分などから作られるため、不足するとうまく酸素を運べません

細胞の活動には酸素が必要なため、酸素がないと体中の機能が低下し、栄養もきちんと運べなくなってしまうのです。

鉄分が豊富に含まれている食べ物はレバー、ホウレンソウや小松菜などの青菜類、あさり、干しひじき

女性は生理などで鉄分が失われがちで、偏った食生活や過激なダイエットをしている女性、妊娠中の女性は特に鉄分が不足しやすいです。

育毛をしている方だけでなく、女性は意識して鉄分を摂るように心がけるといいでしょう。

できればタンパク質やビタミンCも一緒に摂ると、鉄分の吸収が良くなると言われています。

「ファイトケミカル」という名前を聞いたことはありますか?

ファイトケミカルとは野菜や果物、豆類、芋類、海藻など、植物色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。

成分は1万種類ほどあると言われ、代表的なものに緑茶などに含まれるカテキン、ワインなどに含まれるポリフェノール、大豆などに含まれるイソフラボン、トマトなどに豊富なリコピンなどがあります。

ファイトケミカルには抗酸化作用があり、エイジングケアや免疫力の改善、健康促進に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいます。

この抗酸化作用が育毛環境を整えるのに役立つと言われています。

大豆に含まれているイソフラボンが女性の美容と健康に良いとテレビや雑誌で聞いたことはありませんか?

イソフラボンは植物エストロゲンのひとつといわれています。

エストロゲンといえば、女性ホルモンの一種です。

イソフラボンは食事で体内に取り込まれた後、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると言われています。

実はエストロゲンは、40代以降になるとだんだん分泌量が減ってしまうんです!

若い女性でも、ストレスなどの要因でで女性ホルモンの分泌量が減少することがあります。

女性はぜひ、大豆製品を意識して摂取するようにしましょう。

いかがだったでしょうか?

今回は女性の育毛対策に必要不可欠な栄養素を7つご紹介しました。

ただし、髪に良いからといって同じものばかり食べるのではなく、1日に必要な三大栄養素などをバランスよく食べることが一番大事

もっと詳しく、髪に良い栄養素が含まれた食べ物やオススメの食べ方について知りたい女性は、少し後で紹介している記事も参考にしてみてくださいね。

食べ物以外でもプラスで薄毛や抜け毛のケアをしたいなら、育毛剤を使うのもおすすめですよ。

髪の成長に良い栄養素を含む食事を意識して、ツヤとハリのある健康的な髪の毛を取り戻しましょう!

Comment ann 1
あん

いろんな栄養素が、髪の成長をサポートしていましたね。ただし、薄毛対策は、バランスのいい食事だけでなく、生活習慣や頭皮ケアなども見直すことを忘れずに!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。