Navi ann

もくじ

  1. 1 私ってつむじはげ…?
  2. 2 女性のつむじとはげの違いは?【写真でチェック】
  3. 3 女性のつむじはげの原因をセルフチェック!
  4. 4 女性の薄毛“つむじはげ”の原因と対策
  5. 5 【注意】つむじの薄毛は脱毛症の可能性があります
  6. 6 血行不良の改善に〈育毛剤+頭皮マッサージ〉がおすすめ
  7. 7 女性のつむじはげには適切な対策をしましょう
  8. 全ての目次を見る
Comment ann 1
あん

つむじは他と比べてもともと髪が薄い部位なので、“つむじ”なのか、“はげ”なのかわかりづらくて不安になるよね。。

そこで今回は、どこからつむじはげなのか、自分で確認できるポイントを紹介するよ〜!

「つむじはげかも」と気になっている女性はまず写真と比べて確認してみよう!

つむじはげの原因と対策も紹介するから、心配な方は最後まで読んでね。

それでは早速、つむじはげのチェック項目を確認していきましょう。

女性のつむじは男性のように渦を巻いているのがわかりづらいため、分け目がパックリ割れているのを「つむじが薄い」と思っている女性も多いのです。

そのため、今回は分け目が薄い場合も“つむじはげ”として説明していきます。

下のポイントに該当する女性はつむじはげの可能性も…!

  • ①分け目が広くなってきた
  • ②地肌が透けて見える
  • ③毛がまばらになってきた

つむじはげかも…と不安な女性は、これから紹介する写真と見比べてチェックしてみてください。

分け目が以前と比べて薄くなった、という女性はつむじはげの可能性があります。

原因に思い当たるものがないか、【つむじはげの原因をセルフチェック!】ここで確認してみましょう。

写真のようにつむじ周りの地肌が透けて見える場合も女性のつむじはげの可能性があります。

つむじを中心に頭頂部全体が薄い、という女性も要注意。

原因に思い当たるものがないか、【つむじはげの原因をセルフチェック!】ここで確認してみましょう。

写真をよく見ると毛がまばらに生えていることが分かります。

このように毛がまばらになってきた女性はつむじはげの可能性があります。

ここまで見てきて「つむじはげかもしれない」と感じた女性は

「まだつむじはげではなさそう」と感じた女性はへ、進んでいきましょう。

Comment ann 1
あん

自分が“つむじはげかも”と思った方は、適切な対策を知るためには原因を把握しなきゃ!

まずは下のリストに当てはまるものがないか探してみよう!

当てはまるものがあったらクリックしてみて!詳しい原因と対策をチェックしてね。

それではさっそく、女性のつむじはげの詳しい原因とその対策を見ていきましょう!

女性がつむじはげになる主な原因はこの3つ

  • 女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れ
  • 血行不良
  • 頭皮トラブル

つむじはげに限らず、女性の薄毛の原因は男性と比べて特定することが難しいとされています。

その理由の一つが「ホルモンバランス」
女性の場合、ホルモンバランスが乱れる要因が複雑に絡み合って抜け毛や薄毛を招くことが多いため、一つに特定することができないのです。

さらに、それ以外にも女性の薄毛を招く原因として「血行不良」「頭皮トラブル」が考えられます。

これらの原因を招く要因には「生活習慣の乱れ」「頭皮環境の悪化」が関係しています。

そこで今回は、女性のつむじはげの原因につながる、要因とその対策について紹介していきます。

原因の特定は難しいですが、心当たりのある要因はしっかり対策を打ちましょう!

まずは「生活習慣」に関わる、つむじはげの要因と対策を見ていきましょう。

生活習慣が乱れがち…と自覚症状のある女性は要チェックです。

1-1:髪に良い栄養素を摂取しよう

大豆には髪に良い栄養素がたっぷり!

「忙しいから」と、偏った食事をしていませんか?
偏った食生活では栄養が不足してしまい、体だけでなく頭皮や髪も栄養不足に…。

すると、髪は十分に成長できず、弱く抜けやすい髪になってしまいます。
そうならないために、髪の成長に必要な栄養素をバランスのとれた食事から摂取するように心がけましょう!


忙しい女性におすすめの食材が「大豆」

大豆にはタンパク質・ビタミン・ミネラルといった、髪に必要な栄養素が豊富に含まれています。 納豆豆乳など手軽に摂取できることも魅力ですね。

1-2:睡眠の質を高めよう!

睡眠の質が重要なカギ!

女性のつむじはげ対策には睡眠も大切。
仕事や育児などで睡眠不足が続くと、自律神経が乱れ髪の成長を阻害する可能性があります。

また、“成長ホルモン”は寝ている間に多く分泌されるため、十分な睡眠を取ることは髪の成長にも重要なのです。

忙しくて寝る時間が確保できない、という女性は睡眠のを高めることを意識してみてください。

眠りの質を高めるためにおすすめなのがこちら。

  • 寝る90分前にお風呂に入る
  • 軽いストレッチをする
  • 寝る30分前から液晶画面を見ない

どれも簡単なので試してみてくださいね。

1-3:ストレスは薄毛の大敵!

ストレスは溜めないように…!

過度なストレスは、自律神経を乱し、血行不良をはじめとするさまざまな悪影響を体に及ぼします。

血行不良では頭皮に必要な栄養が行き渡らず、髪は十分に成長できないため、抜け毛やつむじはげを招きかねません。

そのため、意識してストレスを発散しましょう。

効果的なストレス発散方法は人それぞれかと思いますが、一例がこちら。

  • ヨガなどの無理のない運動
  • 思ったことを紙に書き出す
  • 掃除や料理に没頭する など

あなたのストレス発散方法を考えてみてくださいね。

1-4:過度な飲酒や喫煙に注意

過度な飲酒や喫煙は薄毛対策の大敵!!

大量にお酒を摂取するとアルコールが体内で分解される過程で、髪の原料となるアミノ酸ビタミンB群が消費されてしまいます。

お酒の1日の適量は、

  • 缶チューハイ:1.5杯
  • 日本酒:1合
  • ビール:中瓶1本
  • ワイン:1/4本

と言われていますので、この量を越える場合は注意が必要です。

お酒は飲み過ぎを防ぐために、1日1杯週に3回まで、など自分ルールを作ってみてくださいね。

また、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があり、喫煙すると血管が収縮して血行不良を招きやすくなります。

その結果、頭皮に必要な栄養が行き渡らず十分に髪が育たないため、薄毛や抜け毛の原因となってしまうことも少なくありません。

タバコは体にもなので禁煙が望ましいですが、急には難しいという女性は、ニコチンの少ない電子たばこに変える、など少しでも負担が少ない方法に変更しましょう。

続いて、つむじはげの要因として考えられる頭皮環境について見ていきましょう。

女性のつむじはげ対策だけでなく、抜け毛や薄毛対策として頭皮環境を整えることはとても重要です。

今までヘアケアや頭皮ケアを意識していなかった、という人女性は特に注意してみてくださいね。

2-1:頭皮に合うシャンプーを選ぼう

シャンプーにも種類があるって知ってた?

毎日使うシャンプーは頭皮環境に大きく関係しています。

例えば、乾燥肌の女性がシャンプーの種類を意識せず「高級アルコール系シャンプー」を使用してしまうと、頭皮の乾燥が進み、フケやかゆみなど炎症の原因となりかねません。

みんなが良い!と言っているシャンプーが自分の頭皮や髪に合うとは限らないのです。

そこで今回は、頭皮タイプごとにおすすめのシャンプーの種類を紹介しますね。

  • 【乾燥肌】薄毛が気になる女性
    → 洗浄成分がアミノ酸系のシャンプー

  • 【脂性肌】頭皮がベタつきやすい女性
    → 洗浄成分が高級アルコール系のシャンプー

  • 【敏感肌】アレルギー体質の女性
    → 洗浄成分が石鹸系のシャンプー

このように、頭皮タイプによっておすすめのシャンプーは異なります。
まずは自分の頭皮タイプを把握して、頭皮に合うシャンプーを使用しましょう!

詳しいシャンプーの種類や選び方については下記の関連記事も参考にしてみてくださいね。

頭皮タイプに合うシャンプーを使用しても、間違った方法で洗髪していては頭皮環境を悪化させかねません。

そこで&Hairおすすめの洗髪方法を紹介します。

  • ブラッシングで髪の汚れを落とす
  • 38℃ほどのぬるま湯で髪と頭皮を予洗いする
  • シャンプーをしっかり泡立てる
  • 指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗う
  • しっかりとすすぐ
  • タオルドライ後、ドライヤーを使って髪と頭皮を乾かす

お湯の温度が熱すぎると頭皮のバリア機能を果たす必要な皮脂まで洗い流してしまうので注意。
乾燥の原因になってしまいます。

ブラッシングと予洗いで、頭皮と髪の汚れはほとんど落ちていますので、シャンプーでゴシゴシと洗う必要はありません。
頭皮を指の腹でやさしくマッサージするように洗いましょう。

最後の“すすぎ”は見落としがちな重要ポイント!
すすぎ残しがあると、雑菌の繁殖による頭皮のかゆみや臭い、フケを招きかねません。
泡が見えなくなっても、耳の裏生え際後頭部はすすぎ残しが多いのでしっかりと洗い流しましょう。

髪と頭皮の自然乾燥はNG
濡れた状態は雑菌が繁殖しやすいので、お風呂上がりすぐに頭皮まで乾かしましょう。

日々の生活の中に潜むダメージから頭皮を守ることも大切です。

【紫外線】

顔や腕などの肌が焼けるように頭皮ももちろん日焼けします。
そのため、髪や頭皮にも使えるUVスプレー蒸れにくい帽子日傘などで紫外線から頭皮を守りましょう!

もしも頭皮が焼けてしまったら、乾燥しやすい状態になっているので、顔や体同様にアフターケアを忘れずに行ってください。
例えば、頭皮に使える保湿ローションやクリームなどがおすすめです。

【カラー・パーマの薬剤】

パーマやカラーの薬剤は刺激が強く、頭皮についてしまうとかなりのダメージを受けてしまいます。

そのため、パーマやカラーは3ヶ月に1度ぐらいの頻度にする、もしくは行わないのがおすすめです。
どうしてもしたい場合には、頭皮に薬剤が付着しないように注意しましょう。

【スタイリング剤】

スタイリング剤が頭皮に付着してしまうと、頭皮の毛穴詰まりの原因となりかねません。
そのため、スタイリング剤がついたまま寝るなんてもってのほか

スタイリング剤を使用した日はしっかりと寝る前にシャンプー洗髪をして洗い流しましょう!

ここまで女性のつむじはげの原因と対策を紹介しました。

しかし、つむじはげや頭頂部の薄毛の症状(抜け毛の量や頭皮の状態)がひどい女性は、脱毛症の可能性があります。

女性のつむじはげや頭頂部の薄毛で考えられる脱毛症を紹介しますので、思い当たる方は皮膚科もしくは頭髪専門クリニックを受診してください。

びまん性脱毛症(≒FAGA)

びまん性脱毛症は、「びまん」という名の通り、つむじ周りや頭頂部が全体的に薄くなるのが特徴です。

分娩(ぶんべん)後脱毛症

出産準備のため、妊娠中に一時的に増えた女性ホルモンが出産後、一気に元に戻ります。
このホルモンバランスの変化によって、一時的に毛周期(注1)が乱れるため、*本来抜けるはずだった毛が抜けずに、出産後一気に抜けるので一時的に薄くなってしまいます。

しかし、この分娩後脱毛症は出産後1年前後、毛周期が元に戻れば自然に治るため心配はいりません。

牽引(けんいん)性脱毛症

牽引性脱毛症は、ポニーテールやお団子ヘアなどのヘアスタイルが原因で起こる脱毛症です。
長時間もしくは頻繁にまとめ髪をすることで、頭皮が引っ張られて毛根に負荷がかかるため、抜け毛につながるとされています。

心当たりのある女性は、できるだけまとめ髪を避けるようにしましょう!

円形脱毛症

円形脱毛症は、突然円形に髪の毛が抜け落ちてしまう脱毛症です。

ストレスや免疫力の低下、さらには自己免疫疾患(注2)が原因と言われることがありますが、実際には解明されていないのが現状です。
円形にはげてしまったら、まずは医師に相談してみましょう。

脂漏(しろう)性皮膚炎/脱毛症

脂漏性皮膚炎は、常在菌であるカビの一種の「マラセチア」が増殖して、フケやかゆみ、頭皮の炎症を招く皮膚炎です。

症状がひどくなると、頭皮環境の悪化によって抜け毛や薄毛を招く、脂漏性脱毛症になる可能性も…。
頭皮のベタつき、臭い、しっとりとした湿性フケ、かゆみなどを感じたらすぐに皮膚科を受診しましょう。

乾燥性皮膚炎

こちらは皮脂の過少が原因で、頭皮のかゆみパラパラと細かいフケ、ひどい場合は頭皮のひび割れ痛みがあることも。

加齢や偏った食生活、間違った洗髪方法、頭皮に合わないシャンプーの使用、紫外線によるダメージなどによって、皮脂が少なくなることで水分が蒸発してしまい乾燥を招きます。
乾燥肌だと感じる女性は、日頃から頭皮の乾燥を防ぐ意識が大切ですよ。

注1:毛周期とは、髪の毛が生えては抜けるを繰り返すサイクルのこと。
注2:自己免疫疾患とは、免疫細胞が何らかの間違いで自己の細胞を攻撃してしまう疾患。

つむじはげに限らず、薄毛や抜け毛の対策には「育毛剤」がおすすめです。

育毛剤は、育毛発毛促進抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品。
育毛や発毛促進効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。

そのため、妊娠中や授乳中の女性でも使用できる育毛剤がたくさん販売されています。

つむじはげでお悩みの女性に特におすすめしたいのは、血行促進作用のある成分を配合している育毛剤

今回は、血行促進成分「センブリエキス」が配合された、&Hairおすすめの「ベルタ育毛剤」を紹介しているので、ぜひ試してみてくださいね。

&Hairおすすめの女性向け育毛剤「ベルタ育毛剤」

さらに!
頭皮の血行促進には育毛剤を塗った後の頭皮マッサージがおすすめです。

頭皮マッサージは頭皮のコリをほぐし、一時的に頭皮の血行を促進する効果が期待できるんです!

下記の関連記事で頭皮マッサージのやり方を詳しく紹介しているので、こちらを参考に試してみてくださいね。

Comment ann 1
あん

あなたの力になれたかな…?

はじめに伝えた通り、女性のつむじはげは、「女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れ」「血行不良」「頭皮トラブル」が主な原因。

これらを引き起こさないためには、生活習慣の見直し頭皮環境を整えることがと〜ても大切だよ!

つむじはげかもしれない女性も、早打ちから予防しておきたい女性にも、簡単にできる対策がたくさんあるので、今日からでも始めてみてね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。