Navi megumi

もくじ

  1. 1 産後の抜け毛の特徴から<髪型のポイント>を知ろう!
  2. 2 【長さ別】産後の抜け毛におすすめの髪型・ヘアアレンジ10選
  3. 3 「私はこれで失敗した…」体験談から学ぶ産後の髪型選びの注意点
  4. 4 <髪型にプラス!>産後の抜け毛の悩みを解消できる便利アイテム
  5. 5 産後の抜け毛も髪型やヘアアレンジでのりきろう
  6. 全ての目次を見る
Comment megumi 1
めぐみ

産後の抜け毛の髪型の悩みは、一つや二つじゃないわよね。抜け毛でペタンコの髪、スカスカで地肌が見えている生え際、家事や育児で邪魔になる髪、外出の時のスタイリングに時間をかけられない…。数えたらキリがないわ。今回は、そんな産後の女性ならではの悩みを解決できちゃう髪型と、簡単アレンジを紹介するわね。

Comment megumi 1
めぐみ

産後におすすめの髪型のポイントは、まず産後の抜け毛の特徴を知ることからよ。しっかりチェックして、髪型を選びましょうね。

【産後の抜け毛の特徴】

  • 頭髪全体から髪が抜ける
  • 特に前髪部分はボリュームダウンが目立ちやすい
  • 新しい髪が生えてくると、短い髪が目立つ

産後の抜け毛は頭全体から髪の毛が抜けますが、特にボリュームダウンが目立つのが前髪や生え際。もともと前髪を少なくしている人などは、特に気になるポイントです。

また髪の毛が長く、分けている人だと分け目が目立つという人も。

さらに厄介なのが抜け毛が落ち着き、新しい髪の毛が生えてきたとき。一斉に新しい髪が生えてくるため、ピンピンと短い髪が立ってしまいます。

Comment megumi 1
めぐみ

産後の抜け毛には、いろんな特徴もあるのね。抜け毛が起きている間だけじゃなくて、新しい髪が生えてきた時のことも考えた髪型にしないと後悔しちゃうかもしれないわ。そこで抑えて起きたい髪型のポイントがこれよ。

【産後の髪型のポイント】

  1. 前髪を厚めにして脱毛中の「薄毛」と、生えてきた時の「アホ毛」をカバーする
  2. 前髪をあえて短くして脱毛中の「薄毛」感を無くし、髪が生えてきた時の「アホ毛」と同化させる
  3. 全体を短くして、ボリューム感を出す
  4. パーマをかけてボリューム感を出す
  5. 髪の毛を結んで全体の薄毛感をカバーする
  6. アイテムを使って「薄毛」や生えてきた時の「アホ毛」をカバーする
Comment megumi 1
めぐみ

6つのポイント全てを、同じ髪型で実現させるのは難しいわ。でも、全部抑えなきゃいけないわけじゃないの。どれか一つを抑えるだけでも十分よ。それに、それぞれのポイントにメリット・デメリットがあるから、それも注意してみていきたいところ。さっそく、これらのポイントをおさえた髪型と、それぞれのメリット・デメリットを詳しく紹介していくわね。

産後の抜け毛におすすめの髪型、と一言でいっても今の髪の長さを一気に伸ばすことはできません。また、髪の毛をできるだけ切りたくないという人もいますよね。

そこで今回は、髪の毛の長さ別におすすめの髪型をご紹介します。

Comment megumi 1
めぐみ

自分が希望する長さの文字をクリック!それぞれの長さの髪型をすぐに確認することができるわよ。

Comment megumi 1
めぐみ

ショートヘアはお手入れに時間もかからないから、忙しい産後のママにとっては味方になる髪型よね。まずは、ショートヘアがどんな人におすすめなのか、紹介するわ。当てはまる人は、気になるショートヘアの髪型をClick!より詳しく見ることができるわよ。

【ショートヘアがおすすめなのはこんな人】

  • シャンプーやドライヤーの時間を短縮できる髪型にしたい
  • 分け目の薄さが気になるから、分け目のない髪型にしたい
  • 全体的なボリュームが気になるから、ふんわりした髪型にしたい
  • 抜け毛を見ると気が滅入るから、抜け毛の量が少なく見える髪型にしたい
Comment megumi 1
めぐみ

ショートヘアはとにかくお手入れが簡単だから、出産に向けてショートにするママも多いようね。ただ結べないから、あちこちに抜けた髪の毛が落ちちゃうっていう弱点もあるの…。

ベリーショート×ショートバング

Comment megumi 1
めぐみ

今髪の毛が短い人や、短い髪に抵抗がない人には前髪も短いベリーショートがおすすめよ!

ベリーショートは特に、シャンプーやドライヤーに時間がかからずお手入れが楽チン。結ぶ必要もないので育児の邪魔にならず、毎回結ぶストレスもありません。髪の毛自体が短いので、抜け落ちた髪の毛の量も少なく見え、気分を落とすことも減るはず。

眉上のショートバングは、左右非対称にするのがポイント。視線の移動を利用し、薄さが気にならないい見た目になります。さらに、おでこがもともと見えているので、毛量が少なくても気になりません

さらに、生えたてのツンツンしたアホ毛も、短い髪に同化させて自然に見せることができます。どうしても気になる場合は、前髪を厚めに作って伸ばせば、ツンツンした髪をおさえることも。

全体的に短いので、髪が立ち上がりやすくふんわりした印象に仕上げられるのも、ベリーショートの魅力です。

ショートカット×フルバング

Comment megumi 1
めぐみ

前髪があまりにも短いのはちょっと…という人には、ショートカットとフルバングの組みわせがおすすめよ。フルバングなら、おでこを全て隠せるからおでこがちょっとコンプレックス、という人でも安心だわ。

ショートカットにフルバングを合わせた髪型は、短さによるお手入れの手軽さと、前髪のボリュームダウンをカバーできるのが魅力。ベリーショートほどではありませんが、シャンプーやドライヤーの時間は短くてすみますよね。

また、前髪は厚めにとり、おでこを隠すフルバングにすることで前髪のボリューム感を簡単に演出。新しい髪がツンツンと生えてきた時も、髪の厚みと重さでアホ毛を隠すことができます。

ただし、ショートカットの場合トップを長くしすぎないように要注意。顔にかかって育児や家事の邪魔になってしまうことも…。ショートカットにするのであれば、思い切ってトップも短くしましょう。

こちらも、ショートバング同様髪が短いので、全体的にふんわりとボリュームを感じさせる仕上がりに。さらに、分け目を作らずに前髪を下ろせば、分け目の薄さもカバーできます。

ショートボブ

Comment megumi 1
めぐみ

短めだけど髪を結びたい!っていう人には、ショートボブがおすすめ。ショートボブなら、顔にかかって邪魔になる髪をハーフアップで結べるわよ。

ショートカットの中でも、髪を結べるのがショートボブ。どうしても顔にかかる髪が気になる、伸びてきた時に顔にかかるのがイヤ!という人は、最初から結べる長さにするのがおすすめです。

ショートボブは全体を一つに結ぶのは難しいですが、ハーフアップが可能。顔にかかる気になる髪をささっと結べば、家事や育児の邪魔にはなりません。

ただし、トップにある程度の長さがないとギリギリ結べない…という事態に。美容師さんに結べる長さでお願いしましょう。

また、トップが長いボブは分け目を作る必要も。分け目の薄さが気になる人は、できるだけ分け目範囲を少なくして前髪を厚くする工夫がおすすめ。さまざまな前髪の長さ・厚さと相性がいいので、好みのスタイルを探してみてくださいね。

  • ベリーショート×ショートバング
    →全体のボリュームダウンが気になっている人におすすめ

  • ショートカット×フルバング
    →全体のボリュームダウンが気になっていて、前髪は長めがいい人におすすめ

  • ショートボブ
    →短めがいいけど結べる髪型がいい人におすすめ

Comment megumi 1
めぐみ

ミディアムヘアは、鎖骨から肩の間くらいの長さ。結ぶことができるけれど、シャンプーやドライヤーには時間がかからないのが魅力よ。そんなミディアムヘアがおすすめなのはどんな人なのかしら?さっそくチェックしていきましょう!

【ミディアムヘアがおすすめなのはこんな人】

  • 結べる長さがいいけど、長すぎない髪型にしたい
  • シャンプーやドライヤーの時間は短めにしたい
Comment megumi 1
めぐみ

ミディアムになると髪の毛を結べるから、あちこちに抜け毛が落ちているのがイヤ!という人にもおすすめね。ただし、どうしても分け目ができるから分け目の薄さが気になるかも…。

ミディアムボブ×ショートバング

Comment megumi 1
めぐみ

少し長さが欲しい人には、ミディアムヘアがおすすめ!ただ、肩に当たってハネてしまうから、髪質によってはあまりおすすめできないの…。ストレートでハネにくいって人なら、ミディアムのボブが楽チンよ。

ミディアムボブになると、ショートボブでは難しかった1つ結びができるように。ただ、結んでいないと髪が顔にかかってかなり邪魔になってしまいます。ヘアゴムは常に持っておきたいですね。

また、ミディアムヘアは肩に当たってしまうため、ハネやすいのが少し厄介な点。ストレートで髪がハネにくい人におすすめの髪型です。

前髪は短く、左右非対称にすれば薄さをカモフラージュできるだけでなく、生えたてのツンツンした髪もごまかせます。

ミディアム×パーマ×フルバング

regolithさん(@regolith__)がシェアした投稿 -

Comment megumi 1
めぐみ

ミディアムはフルバングとも相性がいいのよ。パーマをかければ、抜け毛でボリュームダウンした髪もふんわり。肩に当たってハネてしまう悩みも解消できるわ。

ミディアムヘアでパーマをかければ、結ぶだけで邪魔にならずおしゃれも簡単毛先がボリュームアップ、髪のハネも気にならないといいことづくし。ただ、結ばないと邪魔になってしまうのでヘアゴムは常備しておきましょう。

ミディアムは厚めのフルバングとも相性がいいので、おでこを隠したい人におすすめです。

とはいえ、パーマでボリュームアップできるのは毛先だけ。分け目のボリューム感が気になる人にはおすすめできません。また髪の毛が傷んでしまうので、伸ばしたい人はパーマは避けましょう

アップスタイル×ターバンアレンジ

りほさん(@riho_ms)がシェアした投稿 -

Comment megumi 1
めぐみ

ミディアムくらい長さがある方がいいけど、分け目が気になる…。そんなママにおすすめなのがターバンのアレンジ。ターバンはいろんな使い方ができる産後のママにぴったりのお助けアイテムよ!

ターバンを分け目に重なるようにつければ、分け目が気になりません。さらに、前髪をアップにして生え際をターバンで隠せば、前髪や生え際の薄さも簡単にカバーできます。

通販や市販で1000円程度で手に入るので、お財布に優しいのも嬉しいポイント。もし、ターバンを持っていなければ、お家にあるスカーフを巻くだけでもOKです。いろんな柄があるので、おしゃれアイテムの一つとしても大活躍。

できれば、ターバンは幅が広いものを使いましょう。そうすることで、気になるところを一気に隠すことができますよ。

  • ミディアムボブ×ショートバング
    →結べる長さがよく、ハネにくいストレート髪におすすめ
  • ミディアム×パーマ×フルバング
    →おでこを隠せる長さがよく、毛先のハネが気になる人におすすめ
  • アップスタイル×ターバンアレンジ
    →分け目や前髪の薄さを隠したい、簡単におしゃれをしたい人におすすめ
Comment megumi 1
めぐみ

セミロングはミディアムより少し長くなって、鎖骨の下くらいの長さのこと。セミロングやロングにすれば、アレンジの幅が広がるから、産後の抜け毛でボリュームダウンした髪も可愛くできちゃうわよ。さっそく、セミロングやロングがどんな人におすすめなのかチェックしてみてちょうだい。

【セミロング/ロングはこんな人におすすめ】

  • 長さを残した髪型にしたい
  • アレンジの幅が広い髪型にしたい
  • 抜け毛の量があまり気にならない
Comment megumi 1
めぐみ

セミロングやロングは髪を切る頻度も少なくて済むし、アレンジも色々できるからおしゃれを楽しみたいママにおすすめ。ただ、髪の毛が長いから抜け毛の量が多く見えちゃったり、シャンプーやドライヤーに時間がかかるのが欠点ね…。

セミロング/ロング×ショートバング

Comment megumi 1
めぐみ

髪の毛が長いと、前髪も長い方がバランスが良いと思いがちだけど、短い前髪も相性が良いのよ。そういえば、宮崎あおいさんや武井咲さんも、ロングでショートバングにしていた時期があったわね。

セミロング・ロングとショートバングを合わせた髪型が産後のママにおすすめな理由は、なんといっても前髪の長さ。短いので、後ろ髪を結ぶだけで邪魔になりません

前髪は、左右非対称のアシンメトリーにするのが産後のママにはおすすめ。斜めにカットすることで、目線が短い方から長い方に流れるため、ボリュームの少なさが気になりません。

おでこを大胆に見せているのも、前髪の少なさが気にならないポイント。邪魔になることがないので、いちいちピンで止める手間も省けます。

セミロング/ロング×くるりんぱ×フルバング

erikaさん(@erika__yolo)がシェアした投稿 -

Comment megumi 1
めぐみ

もちろん、長い髪に長めの前髪もおすすめよ。さらにアレンジを加えれば、全体的にふんわりボリュームアップして見せられるの。

おでこを隠したい人や、産後の抜け毛で前髪を短くするのに抵抗がある人は、厚めのフルバングに挑戦してみましょう。

前髪を厚めにとり、分け目をつけずにおでこを覆うことで、生え際の薄さや前髪のボリュームダウンを感じさせに仕上がりに。

さらに後ろ髪をくるりんぱでふんわりボリュームアップ。1回のくるりんぱでも良いですが、写真のように2段に分けてくるりんぱすれば、よりふんわりと仕上がります。

くるりんぱのポイントは、緩めにすること。最後に髪を引き出してふわっと感を演出すれば、産後の抜け毛によるボリュームダウンも気になりません。

セミロング/ロング×ゆるめポニーテール×シースルーバング

Comment megumi 1
めぐみ

長めの前髪を残したいなら、シースルーバングもおすすめね。長い髪をゆるいポニーテールにすれば、全体的にボリューム感もアップするわよ。

この髪型のポイントは、シースルーバングと緩めのポニーテール

シースルーバングとはあえて薄くして透け感を出した前髪。薄さが気になるのに、さらに薄くするの?と不安になる人もいるかもしれませんが、これは産後の抜け毛によって薄くなった前髪を逆手にとった髪型。

写真のように”あえて薄くしている”と感じられるほど薄くすれば、前髪を残しつつ自然な仕上がりにできます。

さらにポニーテールを作る時は緩めにするのがおすすめ。結び終わったあとに、髪の毛を少し引き出してふんわりさせることで、ボリューム感をアップ。分け目を作らない結び方にすれば、分け目の薄さも気になりません。

おだんご×ターバンアレンジ

Comment megumi 1
めぐみ

分け目や生え際の薄さが気になって仕方ない!簡単におしゃれを楽しみたい!そんなママにおすすめなのが、お団子ヘアにターバンを合わせたアレンジよ。

長い髪だからこそやりやすいお団子ヘアは、簡単にできる上に、髪が邪魔になりません。赤ちゃんに髪の毛を引っ張られてしまう心配も減るので、産後のママにおすすめの髪型なのです。

写真のように高い位置でお団子にするのも良いですが、低い位置でのお団子も楽チンでおすすめ。

さらに、分け目が隠れるように幅の広いターバンを巻けば、分け目の薄さが見えなくなります。

前髪を固定するように巻けば、抜け毛で量が減った前髪の薄さは目立たなくなり、前髪をアップにしておでこにターバンがかぶるように巻けば生え際の薄さも一切わかりません。

ターバンならお団子だけでなく、ポニーテールやハーフアップなどいろんなアレンジと合わせられるので、お出かけ前の数秒の手間で簡単におしゃれできるのも産後のママにおすすめのポイントです。

  • セミロング/ロング×ショートバング
    →後ろ髪は長めがいいけど、前髪が邪魔にならない髪型がいい人におすすめ
  • セミロング/ロング×くるりんぱ×フルバング
    →全体的なボリュームダウンが気になり、長めの前髪がいい人におすすめ
  • セミロング/ロング×ゆるめポニーテール×シースルーバング
    →全体的なボリュームダウンが気になり、前髪をもともと薄めにしている人におすすめ
  • おだんご×ターバンアレンジ
    →長い髪が邪魔にならず、簡単におしゃれできる髪型にしたい人におすすめ
Comment megumi 1
めぐみ

ここまで紹介してきた10種類の髪型やアレンジ。それぞれおすすめのポイントがあったわよね。でも、逆にそれぞれの髪型に弱点もあるのよ。そんな髪型の弱点で「失敗しちゃった」というママも多いわ。実際、どんなことで失敗しちゃったのかしら…

産後の髪型で、失敗した、大変だったという声の中でも特に多く見られたのがこちらの3つです。

  • 結べなくて育児の邪魔になった…
  • 長すぎてヘアケアが大変だった…
  • 外出時に手間がかかった…

私は産後 乾かすのに早い方がいいと思い 胸より下にあった髪をボブまでみじかくしましたが 失敗でした。縛れないので 横の髪がたれてきて授乳中や下を向いてる時 邪魔でしかたないです。

産後便利な髪型を教えてください。 - 今度2人目を出産します... - Yahoo!知恵袋

出産後にボブにしましたが、結局結べないし、引っ張られるし、寝癖はひどいし、後悔しました(笑)

出産後は髪が短い方が楽ですか? - 私は長い髪が好きで今も胸の辺...(2ページ目) - Yahoo!知恵袋

ホント邪魔w 結べるような結べないような 中途半端な長さw

きのちゃん®️ on Twitter
Comment megumi 1
めぐみ

産後のママは育児に家事に、大忙し。結べそうで結べない髪型って、一番厄介かもしれないわね。特に授乳中やお料理を作る時って下を向くし、しっかり手元や胸元が見えないといけない…。そんな時に顔に髪の毛がかるのって、邪魔で仕方ないわ。もし短くするなら、思い切って短くするか、せめてハーフアップができるくらいの長さにした方が良さそうね。

ロングだったんですけど、お風呂ではゆっくり洗ってられないし、急いで洗って…・出ても赤ちゃんを拭いたり着替えさせたり授乳をしたりでゆっくり乾かす暇もなく^^;

産後のヘアスタイル。ロング?ショート? - 現在妊娠中です。胸ま... - Yahoo!知恵袋

出産前5年から今年の春まで長期ロングでした。 確かに髪を束ねられたり長さを気にしなくてすむのはロングですが、とにかく洗髪&乾かすのが大変でしたね。

出産後は髪が短い方が楽ですか? - 私は長い髪が好きで今も胸の辺...(2ページ目) - Yahoo!知恵袋

私は一人目産後はしばらくは長かったのですが、やっぱり乾かすのが大変で肩くらいの長さが一番楽で落ち着いてます。

産後便利な髪型を教えてください。 - 今度2人目を出産します... - Yahoo!知恵袋
Comment megumi 1
めぐみ

短くて結べないけど、顔にかかって邪魔という声もあれば、長くてお手入れが大変っていう声もあるのね。自分のために使える時間が少ないから、洗ったり乾かしたりするのもうまく時間がとれない。こうなると、頭皮の環境も気になっちゃう。ロングだとすごく時間がかかっちゃうから、セミロングやミディアム程度の長さにした方がいいかもしれないわね。

私も実際、出産後は短い方が楽だと思っていましたが、結構、ヘアアレンジが大変ですよね。

育児ママ相談室 | ピジョンインフォ

産後、育児や家事で邪魔にならない髪型を選んでも、スタイリングやヘアアレンジが大変になってしまうということも。肩に当たってハネてしまうミディアムくらいの長さや、寝癖がつきやすいショートカットは特に注意が必要です。

くせ毛の人は、スタイリングが慣れている長さにしたり、一つに結んだりお団子にしたりすることで、アレンジがパパっと済ませられる髪型にすると良いですよね。

  • ギリギリ結べない長さは、授乳や家事の邪魔になる
    →下を向いても顔にかからないくらいの短さや、結べる長さにすることで解決!
  • 長いとシャンプーやドライヤーが満足にできない
    →長さを残したいなら、比較的ヘアケアが楽なミディアムやセミロングにして解決!
  • 短いとヘアアレンジが大変
    →アレンジに慣れている髪型や、結べて簡単にアレンジできる長さにして解決!

生活の中でどの手間を減らすのかによって、髪型を選ぶと失敗しないわよ。

Comment megumi 1
めぐみ

産後の抜け毛の悩みは、本当にたくさんあるわよね。髪型一つ選ぶのも慎重になっちゃうし、これまで当たり前のようにやっていたヘアアレンジが思うように決まらないなんてことも。ここでは、髪型やヘアアレンジだけじゃない、産後の抜け毛をカバーするおすすめアイテムを3つ、紹介するわ。

irodoriさん(@_.irodori._)がシェアした投稿 -

産後の抜け毛で薄くなった前髪や分け目、さらに新しく生えてきたアホ毛も簡単にカバーできるのが、ターバンやヘアバンド。髪型の中でも紹介しましたね。

産後の抜け毛におすすめのターバンやヘアバンドは、幅が広めのもの。あまり狭いと、生え際や分け目をうまく隠せず、アホ毛も見えてしまうので注意しましょう。

ターバンやヘアバンドは、産後のママにとっては嬉しい万能アイテム。使い方もさまざまです。

【前髪の薄さ・アホ毛を隠す方法】
前髪をターバンで固定するように巻く
前髪をあげて、生え際を隠すようにターバンを巻く

【分け目の薄さ・アホ毛を隠す方法】
③分け目の特に気になる部分にタバーンを重ねるようにして巻く

【髪が邪魔な時の使用方法】
④髪を結んでお団子にして、顔周りの髪をターバンであげる
⑤髪が短い人は顔まわりの髪をあげるだけでもOK

こんなに幅広い使い方があるなら、一つは持っておきたいですよね。柄や色もたくさんあるので、好みのものを探してみましょう。ターバンやヘアバンドを持っていない人は、スカーフで代用もできちゃいます。

ヘアアレンジに時間をかけられない時や、急な外出が必要になった時に便利なのが帽子。深めにかぶることで前髪や分け目の薄さをカバーできます。

さらにニット帽なら、ショートカットなど短めの髪型をすっぽり隠せるので、寝癖のままでも大丈夫。朝のゴミ出しのためにヘアセットをする必要もありません。

ニット帽の他にも、ベレー帽や麦わら帽子でも、前髪や分け目を隠せます。季節やその日のファッションに合わせて使い分けるのもいいですね。

一つ、シンプルな色や形のものを持っているだけでも重宝するので、産後の抜け毛に備えてそろえておきたいアイテムの一つです。

産後の抜け毛が落ち着き始めた時に気になるのが、新しく生えてきた髪の毛。短く、ピンピンとハネるのでヘアスタイルが決まらず悩みの種に。

そんな時に活躍するのがまとめ髪スティック。ワックスがスティック状になっているので、手を汚さずに髪の毛のハネを抑えることができます。

気になる場所に直接塗れば、それだけでアホ毛きれいにまとまってくれますよ。サイズは化粧ポーチに入れられるほど小さいので、持ち運びにも便利。お出かけ先で髪型が乱れてしまっても、すぐ直せるのが嬉しいポイントです。

Comment megumi 1
めぐみ

気になる産後の抜け毛と、生えたてのアホ毛。今回紹介した髪型なら抜け毛へのストレスが少なく、可愛く産後を乗り越えられるわ。ただ、どの髪の長さにも、髪型にも、メリットがある反面デメリットもあったわね。自分が一番重視したいのは、お手入れの手軽さなのか、家事や育児に邪魔にならないことなのか、それとも髪の毛の長さなのか、ちゃんと見極める必要があるわ。最後にもう一度、それぞれの髪型の特徴をおさらいして、自分が納得できる髪型を探してちょうだいね。

■ショートヘアの特徴

  • シャンプーやドライヤーの時間が短縮できる
  • 分け目いらずで、分け目の薄さアホ毛が目立たない
  • 全体的なボリューム感を出しやすい
  • 抜け毛の量が少なく見える
  • トップが長いと結べなくて育児の邪魔になる
  • 結べないのでセットやアレンジに時間がかかる

■ミディアムヘアの特徴

  • 結べるから育児や家事の邪魔になりにくい
  • 結べるのでセットやアレンジが楽
  • シャンプーやドライヤーの時間は比較的短め
  • 分け目を作ると分け目の薄さやアホ毛が目立ちやすい
  • 肩に当たって髪がハネることがある

■セミロング/ロングの特徴

  • 結べるから育児や家事の邪魔になりにくい
  • 長いので寝癖がつきにくくセットが楽
  • 長いので抜け毛の量が多く見える
  • 分け目を作ると分け目の薄さやアホ毛が目立ちやすい
  • シャンプーやドライヤーに時間がかかる

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。