もくじ

  1. 1 ホームケア用トリートメントでは元々剛毛な髪は柔らかくならない!
  2. 2 《美容師おすすめ》ダメージによる剛毛さんのトリートメントの選び方
  3. 3 本気で剛毛を柔らかくしたいなら…トリートメント以外のケアを!
  4. 4 硬い扱いにくい剛毛はアウトバストリートメントでまとまりやすく♪
  5. 5 元々の剛毛はシャンプーで!ダメージによる剛毛はトリートメントで対策
  6. 全ての目次を見る
Comment ann 1
あん

「トリートメントを使えば、髪がしなやかになってまとまりそう!」「トリートメントで、剛毛な髪を柔らかくしたい!」そう思う方も多いかもしれませんが、ホームケアのトリートメントでは、剛毛を柔らかくまとまりよくするのは難しいんです。今回はトリートメントに期待できる効果と、剛毛におすすめのケア法をご紹介します!

Comment ann 1
あん

もともと剛毛で、硬い髪の毛を柔らかくするためにおすすめのトリートメントを教えてください!

regolith自由が丘 隅谷
regolith自由が丘 隅谷

もともと剛毛の人だと、お家でのケアで髪を柔らかくするのはかなり難しいですね…。もって生まれた髪の硬さの原因はキューティクル。柔らかい髪に比べて、キューティクルが丈夫で、たくさん重なっていることで硬さが出ているんですよ。

regolith自由が丘 隅谷
regolith自由が丘 隅谷

トリートメントには、キューティクルを減らす働きはもちろん、1枚1枚のキューティクルを柔らかくする作用もないですからね。柔らかくする、というのは難しいでしょう。

Comment ann 1
あん

じゃあ、トリートメントで髪の硬さを改善するのはできないんですね。。。

regolith自由が丘 隅谷
regolith自由が丘 隅谷

いや、実はそうでもないんです。もともと剛毛だと思っている人でも、本当は剛毛じゃなかったなんてことも多いんですよ。アイロンやコテを使うことが少なかった頃や、髪の毛を染めたこともないし、パーマもかけたことがなかった頃は、今ほどゴワゴワ感や剛毛っぽさに悩まされていなかった人も多いはずなんです。

Comment ann 1
あん

確かに!髪の硬さが気になり始めたのって、大人になってカラーやパーマをするようになってからかも。。。

regolith自由が丘 隅谷
regolith自由が丘 隅谷

そうなんです。ヘアカラーやパーマ、毎日のヘアアイロンなんかでも髪の毛は傷んで広がったり、剛毛のような手触りになったりするんです。特に熱を与えるアイロンやコテなんかは、髪のタンパク質を硬くしてしまうから硬い髪の原因になりやすいんですよ。

Comment ann 1
あん

ダメージが原因の剛毛なら、トリートメントでなんとかなりますか?

regolith自由が丘 隅谷
regolith自由が丘 隅谷

ダメージによる剛毛っぽさなら、トリートメントでの改善も見込めます。手触りの良さはもちろん、髪の柔軟性を高めるトリートメントもあるので、剛毛の人が悩む”硬さ”へのアプローチもしっかりできますよ。

Comment ann 1
あん

そうなんだ〜!じゃあ、元々の剛毛をトリートメントで柔らかくするのは難しくても、ダメージで剛毛のような手触りや硬さが出てしまってるだけなら、トリートメントをちゃんと選ぶことで改善できるかもしれないってことですね!!

Comment ann 1
あん

美容師の隅谷さんが教えてくれた、ダメージを受けて硬くなった髪におすすめのトリートメントの特徴は2つ!

・熱で硬くなった髪に柔軟性を与える
・CMCを補修して柔軟性を与える

CMCっていうのは髪の組織同士の間で接着剤やクッションのような役割をしているんだって!つまり、クッションを補給するトリートメントを使えば髪の柔軟性も高まるっていうことだね。

熱によるダメージで硬く剛毛のようになった髪には、硬くなったタンパク質に働きかける性質のトリートメントがおすすめ。

髪の毛が剛毛のように硬くなってしまうのは、毎日のブローやアイロンで、髪の主成分であるタンパク質が影響を受けることが原因のひとつでした。

そこに髪の柔軟性を高める保湿成分を届けることで、柔らかく扱いやすい髪になるのです。

CMCとは髪を構成する脂質のこと。主な役割として次のようなものがあります。

  • キューティクルの剥離を防ぐ
  • 細胞間のクッションとなり、髪に柔軟性を与える
  • 保湿しながら髪の毛の水分量を一定に保つ

CMCを補修することで、しなやかで柔らかい手触りになりまとまりやすい髪に。

剛毛っぽいゴワゴワした手触りをなめらかにしたり、広がりを抑えたりとその効果は、ダメージによって髪が硬くなった人にとって嬉しいものばかりです。

regolith自由が丘 隅谷
regolith自由が丘 隅谷

個人的にはCMCを補給してくれるタイプのトリートメントの方が、ダメージを受けてバサついた髪の毛にオススメですね。でも健康な髪で元々剛毛の人だと、そこまでの効果は感じられないかもしれません。

Comment ann 1
あん

トリートメントでできるのは傷んで硬くなった剛毛の柔軟性を高めることや、手触りをよくすることだったね。元々の剛毛を少しでも柔らかくしたいならトリートメントより、シャンプーや弱めの薬剤で、髪の毛を柔らかくするケアが効果的なんだって!

【美容師さんに聞いた剛毛を扱いやすくするケア方法】

  1. アミノ酸系シャンプーでホームケア
  2. システアミンを使ったサロンでのケア

剛毛を少しでも扱いやすくしたい場合、アミノ酸洗浄成分のシャンプーがおすすめ。

アミノ酸系洗浄成分のシャンプーは、髪や頭皮に必要な油分や水分を残しながら洗えるのが特徴。そのため、髪の潤いを守りごわつきにくい柔らかな髪に導いてくれます。

アミノ酸系シャンプーかどうか見分けるには、ボトルに記載された成分表示をチェックしましょう。成分表示は、配合量の多い順に記載されています。

アミノ酸系シャンプーによく使われる、アミノ酸系洗浄成分の表示がこちらです。

  • ココイル~
  • コカミド~
  • ラウロイル~
  • ~メチルアラニン
  • ~サルコシン
  • ~グルタミン酸

元々剛毛の人は、ストレートパーマなどより少し弱い薬で髪を柔らかくする方法がおすすめ。

システアミンという薬剤による施術なら、髪の毛を傷めにくく柔らかく扱いやすい髪に導いてくれます。

システアミンとは、髪の主成分であるたんぱく質を構成するアミノ酸の一種。髪の毛に浸透しやすく、弱酸性~中性の低いPHで使えるので、髪への負担が少ないのが特徴です。

一度髪の結合を切ってから、作ったカールを定着させるのは一般的なパーマ剤と同じですが、少し弱い薬なので柔らかく仕上がるのです。

Comment ann 1
あん

システアミンが入った薬は市販のものもあるんだけど、セルフでやるのはやめた方がいいんだそう。髪への負担が少ないとはいっても、肌への刺激とかもあるし、髪の硬さによって薬の調整が難しいから、美容室でやってもらうのが一番みたい!

お風呂で使うインバストリートメントを使っても、元々の剛毛を柔らかくするのは難しいです。トリートメントの役割はあくまでも、指通りや手触りを良くすること。

少しでも剛毛を扱いやすくしたい人は、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)も使用しましょう。

剛毛には、保湿力が高く、ブローの熱から守ってくれるものがおすすめ。髪の毛が乾燥すると、ごわつきやパサつきが出やすく、剛毛が目立ってしまうためです。

アウトバストリートメントにはいろんなタイプがありますが、剛毛にはクリームタイプのものがおすすめです。しっとりとした仕上がりになり、柔らかい印象を演出できますよ。

Comment ann 1
あん

元々の剛毛は、トリートメントでは柔らかくならないんだね。でもダメージで硬くなった剛毛なら、トリートメントの選び方次第で扱いやすくできるかも!まずは、自分の髪が硬くて剛毛になってる原因を探して、どんなケアをするか見極めるのが一番みたいだね。

【ダメージによる硬い髪に】

  • 熱で硬くなった髪に柔軟性を与えるトリートメント
  • CMCを補修して柔軟性を与えるトリートメント

【元々の剛毛に】

  • アミノ酸系シャンプー
  • システアミンを使ったケア
  • アウトバストリートメント
この記事を監修した美容師

 regolith自由が丘
 チーフディレクター 隅谷尚矢

 資格:美容師免許
 美容師歴が9年目。ボブやミディアムなどのの無造作スタイル、外国人風カラーや立体感のでるハイライトが得意です。
 regorlith自由が丘をCheck♪


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。