Navi ann

もくじ

  1. 1 髪が硬い剛毛さんにおすすめのヘアアレンジ13選
  2. 2 ヘアアレンジを楽チンに!おすすめスタイリングアイテム
  3. 3 硬い髪でもアレンジでふんわり可愛く♪今日からチャレンジ!
  4. 全ての目次を見る
Comment ann 1
あん

髪の毛が硬いとアレンジって本当にしにくいよね。でも、ちょっとしたポイントを抑えたり工夫したりすれば、簡単にできるアレンジだってたくさんあるんだよ!今回は、硬い髪の毛でも簡単にできるヘアアレンジを紹介するね〜。時間がない時や、バッチリ決めたい時にも参考にできるものばかりだから、ぜひ今日からやってみて♪

髪の毛が硬い女性におすすめのアレンジを紹介します。

  • ねじりアレンジ
    →ショート〜ミディアム3パターン
  • ハーフアップ×お団子
    →ショート〜ロング2パターン
  • ハーフアップ×くるりんぱ
    →ミディアム〜ロング2パターン
  • くるりんぱまとめ髪
    →セミロング〜ロング3パターン
  • ゆるふわお団子
    →ショート〜ロング3パターン

【ねじりアレンジのおすすめポイント】

  • 髪が短い人ならサイドの髪をねじるだけでもOK
  • ハーフアップ風などいろんなアレンジができる
  • ゆるくもできるし、しっかり目にもできる


ねじりアレンジを長さやスタイル別に3パターン紹介するね。

サイドのねじりアレンジ

yuriaさん(@yuria_style_beathair)がシェアした投稿 -

髪が短い人や、顔まわりの髪の毛をスッキリ納めたい人には、サイドのねじりアレンジがおすすめ。

前髪の横の髪をくるくるねじってピンで止めるだけ!硬くて広がりがちな髪を、可愛くまとめることができますよ。

髪を止めるピンを金ピンにしたり、バレッタにすればおしゃれ度UP◎

同じ髪型でもヘアアイテムを変えるだけでアレンジの幅が広がるのも、嬉しいポイントです。

ねじってくるりんぱ風アレンジ

Tomoka Kobayashiさん(@kobaemon_)がシェアした投稿 -

両サイドの髪をねじって後頭部でまとめれば、くるりんぱ風のアレンジもできちゃいます。

結んでくるりんぱをするにはちょっと髪が短い…。
結ぶうまくふんわり感が出せない…。

そんな不器用さんでもできちゃうアレンジです。

硬い髪でもしっかりまとめられるので、顔まわりやサイドの毛先の広がりを抑えたい女性におすすめ◎

シンプルなピンで止めてお仕事や学校に。バレッタなどで飾ればお出かけやデートでも活用できる万能なヘアアレンジです。

ねじりアレンジ+アップ

ねじった髪をアップにすれば、一気にこなれ感と抜け感がUP♪

サイドの髪をくるくるねじってから一度ハーフアップに。そのあと髪全体をとってポニーテールにすれば、硬くてふんわり感を出しにくい髪でも、ふんわり可愛く仕上げられます。

編み込みや三つ編みはちょっと面倒…なんて時には、ねじってふんわり仕上げちゃいましょう!

毛先をコテで巻いたり、結ぶヘアゴムをちょっと工夫したり、いろんなアレンジが楽しめる髪型ですよ。

【ハーフアップ×お団子アレンジのおすすめポイント】

  • トップに長さがあれば簡単にできる
  • あらかじめ髪を巻いておけばゆるふわ感アップ
  • お団子の作り方もいろいろ


お団子の作り方別に2パターンのアレンジを紹介するね♪

長さがなくても簡単にできるお団子

妃夏乃さん(@_hiii_na)がシェアした投稿 -

まず紹介するのは、ゴムに途中まで髪を通すだけのお団子。

ピンを使わずゴム1本でできるので、髪が短い人、時間がない時におすすめのお団子です◎

髪の毛が硬くてもまとめやすいのが最大のポイント!ハーフアップにする時にふんわり結ぶことで、髪の硬さを感じさせないアレンジにできちゃいます。

ピンを使うお団子

rukaさん(@r_k5515)がシェアした投稿 -

髪が長い人なら、ピンを使ったお団子もおすすめ◎

ゴムのみでつくるより、お団子自体もふんわりと見せられるので髪が硬いという印象が軽減できます。

髪が硬いとピンピンと髪が出てしまうことがあるので、お団子を作る前にワックスをつけるなど跳ねない工夫をしましょう!

こちらも、お団子を作る前のハーフアップはゆるく結んでくださいね。

【ハーフアップ×くるりんぱアレンジのおすすめポイント】

  • トップに長さがあれば簡単にできる
  • ゆるふわ感を簡単に出せる
  • ゴム一本でピンがいらなくて簡単



ここではくるりんぱの数別に、2パターンのへアレンジを紹介するよ〜!

ハーフアップ×くるりんぱ

髪の毛が硬くても、ゴムで結んでくるりんぱするだけでふんわり柔らかい印象に。

短くて硬い髪だと毛先がバラバラになりやすいので、毛先のハネが自然に見えるようにあらかじめコテで巻いておくなどの工夫がおすすめです。

くるりんぱができたら、頭頂部の髪を軽く引き出してふんわり感を出しましょう!

ハーフアップ×ダブルくるりんぱ

megumiさん(@megu66choco)がシェアした投稿 -

ふんわり見せるくるりんぱなら、ダブルくるりんぱもおすすめ。

1回のくるりんぱだけだとなんだかもの足りない…という時にチャレンジしてみたいヘアアレンジです。

やり方は簡単。まずは結びたい髪に対して少し上の方でハーフアップをしてくるりんぱ。そのあと、1度目にくるりんぱをした髪と、結びたいところまでの髪を一緒にまとめて、1度目のくるりんぱの下でくるりんぱをするだけ。

頭頂部のゆるふわ感が増しながらも、しっかり髪がまとめられるので、柔らかく見せつつ広がりを抑えるダブル効果!

いつもよりちょっとおしゃれをしたい!そんな時におすすめのヘアアレンジです。

【まとめ髪×くるりんぱのおすすめポイント】

  • 邪魔にならないけどふんわり感が出せる
  • 長さがあればいろんなスタイルが可能


アレンジ方法別に3パターン紹介するね〜!!

まとめ髪×ダブルくるりんぱ

きょん子さん(@kiyouko5445)がシェアした投稿 -

ハーフアップ×くるりんぱでも紹介したダブルくるりんぱは、まとめ髪にもおすすめ。

2回くるりんぱをすることで、よりゆるっとした印象に。髪が硬い印象を和らげられます。

髪飾りを大振りにしても良いですし、シンプルなゴムでも髪型が十分にふんわりと華やかに仕上げることができますよ◎

くるりんぱ×お団子

金子 千穂さん(@chiho_coco)がシェアした投稿 -

1回くるりんぱしたあと、毛先をお団子にするのもおすすめ◎

お団子にすれば髪が硬くて毛先がハネてしまう悩みを解消!お団子を作ったあとに少し崩せば、よりふんわりした印象の仕上がりにできます。

バレッタでワンポイントを加えたり、サイドの髪を三つ編みや編み込み、ねじりレンジにするなどアレンジの幅は無限大♪

くるりんぱ×三つ編み

yurinaさん(@yuna.xoxoo)がシェアした投稿 -

くるりんぱをしたポニーテール、くるりんぱとお団子だけではちょっと味気ない…という時におすすめなのが三つ編み。

ちょっと時間はかかりますが、すっきりまとめながらも印象的な髪型に。

写真のようにきちっとした三つ編みはもちろん、髪を引き出してふんわりした仕上がりにするのも◎

髪が硬い人は特に、ふんわり見せることで硬い印象を和らげましょう。

【ゆるふわお団子のおすすめポイント】

  • 髪が短い人はターバンを使えばOK
  • お団子にするだけだから忙しい時でも簡単


長さ別お団子の作り方別に3パターン紹介するね!

短い髪に!ターバン×お団子

Haruna.Eさん(@odd_h)がシェアした投稿 -

髪が短く、一つにまとめると髪が落ちてしまう人にはターバンで髪をまとめるのがおすすめです。

髪が長くてもターバンでアクセントをつければ一気におしゃれになりますよ◎

まとめた髪はルーズに崩しながらお団子に!ゆるっと感を出して、硬い髪を柔らかい印象に仕上げましょう。

お団子は細いゴムを使ってまとめるだけでOKなので、不器用さんでも簡単♪ 時間がない朝にも嬉しいですね。

長めの髪に!ふんわりお団子

*holly's*さん(@hollys8160)がシェアした投稿 -

髪が長い人は、まとめた髪をゴム部分に巻きつけてふんわりとしたお団子に。

あえてふんわりルーズにお団子を作ることで、硬くて飛び出しやすい毛先を自然に見せることができます。

まとまりが悪く気になる場合は、お団子を作る前にワックスを揉み込むとまとまりやすくなりますよ。

毛先にはふわっと感を出せるけど、顔まわりの髪は気にならないのもいいですね♪

シンプルお団子

A.Hiichanさん(@hiichan_art)がシェアした投稿 -

シンプルにポニーテールにした髪をお団子にするのも、硬い髪におすすめのヘアアレンジ。

一般的なヘアアレンジですが、硬い髪をすっきりまとめられるのでおすすめです。

髪が硬いせいで広がりが気になる、まとめ髪アレンジじゃないとうまくいかない、という人は普通のお団子をちょっとアレンジする程度が簡単でいいですよ。

写真のようにシンプルなお団子はもちろん、ポニーテールにしたあとに髪を引き出してふんわり感を出したり、金ピンで飾りをつけたり…。

シンプルだからこそ、ちょっとした工夫でいろんなアレンジを楽しんじゃいましょう!

Comment ann 5
あん

髪が硬い人でも簡単にできるヘアアレンジ、気になるものはあったかな〜?髪が硬いと綺麗にまとまりにくかったり、アレンジがキープしにくかったり…っていう人も多いよね。。ここでは、髪が硬い人のアレンジに役立つアイテムを紹介するよ!

  • 硬い広がりやすい髪に…オイルタイプのスタイリング剤
  • 気になるアホ毛に…スティック型ワックス
  • キープしにくい巻き髪に…ハードスプレー
  • 不器用さんのくるりんぱに…ポニーアレンジスティック

硬い広がりやすい髪を落ち着かせるには、オイルタイプのスタイリング剤を使用しましょう。

オイルタイプは、髪がしっとり重ために仕上がるのが特徴。さらにツヤ感を出すこともできます。

毛先がボワっと広がるのを抑えたい、巻いた髪をしなやかに見せたい時に使えば、しっとり柔らかな印象の髪に。

扱いにくい硬い髪にまとまりが出て、スタイリングしやすくなりますよ。

髪の毛が硬い剛毛な女性は、ハーフアップやポニーテールなど、髪の毛を結んだ後に出てくるアホ毛が気になる人も多いですよね。

そんな時におすすめなのが、スティック型のワックス

アホ毛が気になる箇所に、ワックス部分を当てて塗るだけなので手が汚れず時間がない朝でも楽チン!

ムラなくつけすぎる心配がないのも、スティック型のポイントですね。

くるりんぱやハーフアップ、巻き髪など朝にしっかりスタイリングをしても、なかなかキープできないこともありますよね。

特に、髪の毛が硬い剛毛の女性は髪型が崩れてしまうことも。その場合は、ハードスプレーがおすすめです。

スタイリングがし終わったあとにスプレーをすれば、しっかり固めてくれるのでスタイリングのもちが良くなります。

今回ご紹介したヘアアレンジにもたくさん登場したくるりんぱ。

難しいヘアアレンジではないけれど、なんだかうまくできない…という人もいますよね。

そんな人にはくるりんぱが簡単にできる便利アイテムの使用がおすすめです!

不器用さんでも一発で綺麗なくるりんぱに。時間がない朝にも大活躍です♪

Comment ann 2
あん

硬い髪でもふんわり、柔らかい印象に見せられる髪型はたくさんあったね!お気に入りは見つかったかな?簡単にできるものばかりだからぜひ試してみてね〜!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。