Navi megumi 5d53f5049f16b4f208343e0ee7a9e77d02bbca4da903fa25857c9b4794eeff17

もくじ

  1. 1 髪の毛を毛根から抜くのが気持ちいい…これって大丈夫?
  2. 2 毛根から抜くことで髪の毛にはどんな影響があるの?
  3. 3 気になる!髪の毛を毛根から抜いた時についてくる白いアレの正体
  4. 4 <癖を直す方法>毛根から髪の毛を抜く癖の対策
  5. 5 健康な髪のために!毛根を抜く癖は少しずつ改善させよう
  6. 全ての目次を見る
めぐみ

気がつくと髪の毛を毛根から引き抜いている、途中で切れずに毛根から髪が抜けるとなんだか気持ちいい!自分がどこかおかしいのでは…と思う人も多いかもしれないわ。でも、意外にも毛根から髪を抜くことで快感を感じている人は多いの。ただ、だからといっていくら抜いてもいいってことじゃないのよ。髪の毛への影響も考えなくちゃいけないわ。

髪の毛を毛根部分から引き抜いて、気持ちいいと感じる人は少なくありません。実際に髪の毛を抜く癖がある人の体験談を見てみても、同じように感じている人は何人もいました。

一本、一本抜き、綺麗に毛根が抜けると快感でついつい抜く本数が増えます。。

こんにちは!22歳、3児の母です。 - 私は小学校五年生くらいから今... - Yahoo!知恵袋

抜ける感覚が気持ちいいのか、毛根鞘?が出てくるのが見てて面白いのかなんなのか自分でもわかりませんが今年の夏頃から抜毛症です。

大学生女。抜毛症についてです。抜ける感覚が気持ちいいのか、毛根... - Yahoo!知恵袋
めぐみ

毛根鞘(もうこんしょう)というのは、抜いた髪の毛根部分について入る半透明のゼリー状のアレね。これが抜けると気持ちいいって感じる人も、何人もいたわ。

抜く時の心地よさや根本の白い物体(毛根鞘)がとれると面白いというか気持ち良い? ためです。

抜毛癖と抜毛症に違いはありますか?小学生の時から体毛を抜く癖... - Yahoo!知恵袋

髪を無理矢理抜くと半透明な白い油のような塊がついています。 ちょっと濡れてるやつです。 それを見たり触ったりするのが楽しくて(?)次から次へと抜いています。

抜く時の快感も好きです

抜毛症ですでも多分普通の抜毛症とは違います。髪を無理矢理抜くと半透明... - Yahoo!知恵袋

髪の毛を毛根から抜くが気持ちいいため、やめられないという人も多いですが、髪の毛を抜けない状況になるとイライラが募る、気持ちが落ち着かないという人も。

さらに、何度やめようとしてもいつの間にか髪の毛を触っていて、ついつい毛根から抜いてしまうという人もいました。

気持ちいいと感じる毛根から髪の毛を抜く行為は、癖となっているためやめたくてもやめられないと考えられるでしょう。

また髪の毛を抜けないとイライラが募るという場合は、髪の毛を抜くことが一つの気持ちの安定に繋がっていると考えられます。これはイライラした時に、貧乏ゆすりが出てしまう人がいるのと同じ。そのため、一概に悪いこととは言い切れませんが、全く問題がないというわけではありません。

ただし髪の毛を抜く癖の場合は抜毛症と呼ばれる病気と診断されることがあります。また気持ちいいからと続けることで、より癖をやめにくくなるため、髪の毛を抜くこと以外の癖に置き換えるなどの対策をする方が良いと言えるでしょう。

めぐみ

毛根から髪の毛を抜く癖は、貧乏ゆすりとか、爪を噛むとか、そういう癖と同じようなもの。髪を抜くことで気持ちが落ち着くのであれば、それ自体が悪いこととは言えないわよね。でも、心配なのはそれがあまりにも過度になっていない?ということ。抜毛症が気になる人は、まず抜毛症か単なる癖なのか、チェックしてみてちょうだい。

めぐみ

毛根から髪の毛を抜く人にとって、この行為をしてしまう自分自身についての不安とともに、髪の毛への影響も気になるところよね。毛根から髪の毛を抜くと生えなくなると言われたりするけれど、実際はどうなのかしら?

  • 毛根から抜いた髪は生えてこない?
    →基本的には生えてくるが、生えなくなる可能性もある
  • 毛根から抜いた髪は毛質が変わる?
    →基本的には変わらないが、まれに変わることもある

髪の毛を毛根から抜いても、基本的には生えてくる可能性が高いといえます。

これは、髪の毛を毛根から引き抜いても、髪の毛の発育にかかわる組織が毛根の奥に残るため。髪の毛の発育に関わっているのはイラストにある毛母細胞。この細胞が細胞分裂を繰り返し、増殖することで髪の毛が出来上がるのです。

毛母細胞が残っていれば、また新しい髪の毛が生えてくるのです。

ただし、あまりにも頻繁に髪の毛を抜いていると毛母細胞が抜けたり、傷ついたりすることが。

こうなると、髪の毛が生えてこなくなる可能性があります。毛根から髪の毛を抜いたからと言って、必ず生えて来なくなるわけではありませんが、生えて来なくなる可能性があることはしっかり覚えておきましょう。

髪の毛の癖やうねり具合などの毛質は、髪の毛を毛根から引き抜いても簡単には変わりません。

髪の毛の形は、イラストのように毛根の形によって変わります。また、加齢によるホルモンバランスの変化、生活習慣の悪化による髪の弱りなどに影響されると言われています。

これらの要因に、髪の毛を毛根から抜くという行為は、直接的な関係はないと考えられるのです。

ただし、同じ箇所を何度も抜いていたり、過剰に毛根に負担をかけてしまっていると、髪の毛がチリチリになったという人がいるのも確か。

抜き続けても毛質は変わらないから安心ということではなく、思わぬ毛質の変化を招く可能性があることを覚えておきましょう。

髪の毛を毛根から抜くと、白いゼリー状のものがついてくることがあります。これがとれると、気持ちがいいのでやめられないという人もいましたね。

この毛根のような白いゼリー状のものが一体どんな役割を果たしているのか、これが抜けることによる影響はどのようなものなのか、意外と知られていません。

ここではそんな気になる"白いアレ"について、ご紹介します。

白っぽかったり、透明だったりするゼリー状のものを、毛根鞘(もうこんしょう)といいます。

毛根鞘は髪の毛の毛根と、毛穴(毛包)を繋ぐ接着剤のような役割を果たしている部分。

毛根鞘は髪の毛が自然に抜ける時に、一緒にとれることもあります。通常であれば新しいものがまた作られるので、心配はいりません。

ただし、髪の毛を無理やり引き抜くことで、毛穴の奥(毛包)部分が傷ついてしまうことも。

毛穴の奥を傷つけると、そこから雑菌が入り頭皮の炎症に繋がるので、新しいものが作られるとは言え、毛根鞘をいくら抜いても良いということではありません。

「毛根鞘がとれてしまうと髪の毛が生えなくなる」という噂がありますが、これは間違った情報です。

さきほど、毛根から髪の毛を引きいて基本的に新しい髪が生えてくると説明したように、髪の毛の成長を支えているのは、毛根の奥にある毛母細胞や毛乳頭。

接着剤の役割である毛根鞘は髪の発育そのものに、直接は関わっていません

そのため、髪の毛を抜いたときに白っぽいゼリー状のものが取れても、髪の毛が生えなくなるということはないのです。

めぐみ

できることなら、髪の毛をついつい抜いてしまう癖をやめたい!それが本音よね。ここでは、癖を減らすための対策方法を4つ、紹介するわ。

  1. 髪の毛を結ぶ
    髪を結んだりアレンジしたり、帽子をかぶることで髪を毛根部分から抜くのが難しくなり、髪を抜く頻度を減らすことができます。

  2. 指先を使いにくくする
    指先に絆創膏を貼る、手袋をする、指をテープで固定するなど、指先を器用に動かせない状況を作れば、毛根から髪を抜く行為がやりにくくなります。

  3. 両手・指先を使う趣味を見つける
    両手を使うテレビゲームや料理、指先を使う手芸などを趣味にすることで、手が頭に伸びてしまう頻度を減らすことができます。また集中することで、髪の毛から意識を遠ざけることもできます。

  4. 他の行為で代用する
    髪の毛を抜く癖を、手をぐるぐる回す、ぎゅっと握るなど他の行為に置き換えて、髪を抜かないように我慢することで他の癖に置き換えて、髪を抜く癖を減らすことができます。
めぐみ

髪の毛を毛根から抜いて、気持ちいいって感じる人は以外にもたくさんいることがわかったわよね。ただ、だからといって抜き続けていても良いっていうことではないわ。髪の毛を毛根から抜き続けていると、生えなくなったり、髪質が変わってしまうこともあるの。できることから少しずつで良いから、癖を減らす対策をはじめていきましょう。

【おさらい〜気になるQ&A〜】


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。