目次

  1. 1 女性の頭皮・髪の毛の悩みには頭皮ケアがマスト!?
  2. 2 女性におすすめ!5つの頭皮ケア方法
  3. 3 ①シャンプーによる頭皮ケア方法!乾燥肌・脂性肌の女性は必見
  4. 4 ②髪の長い女性は注目!ドライヤーによる頭皮ケア方法
  5. 5 ③マッサージによる頭皮ケア方法…デスクワークでコリに悩む女性はぜひ!
  6. 6 ④オイルによる頭皮ケア方法!クレンジングや保湿に
  7. 7 ⑤ちょっとずつ変えてみよう!生活習慣の改善による頭皮ケア方法
  8. 8 女性の頭皮や髪の悩み…まずは頭皮ケアをしてみては?

頭皮から臭いがする!薄毛が気になる!
このような悩みがある女性は、まず、頭皮ケアを実践してみましょう!

実は、髪に悩みのある女性は、頭皮トラブルを抱えていることが多いのです。

臭いや抜け毛を防止し、美しい髪になれる、女性のための頭皮ケア方法を、編集部おすすめの商品とともにご紹介していきます。

頭皮をケアするって、シャンプーすることじゃないの?と思いますよね。
シャンプーも頭皮ケアですが、ほかにも、いろいろな頭皮ケアの方法があるのです。

臭いも薄毛も防止できる!そして美髪になれる!
今回は、女性におすすめの、5つの頭皮ケア方法をご紹介します。

  1. シャンプーによる頭皮ケア方法
  2. ドライヤーによる頭皮ケア方法
  3. マッサージによる頭皮ケア方法
  4. オイルによる頭皮ケア方法
  5. 生活習慣の改善による頭皮ケア方法

さっそく、今日からできる頭皮ケアを実践してみましょう。

シャンプー

まず、頭皮ケアの基本となるものは、シャンプーです。

言われなくてもわかることだとは思いますが、シャンプーは頭皮の汚れを落とすために重要です。

しかしそれ以上に、清潔で健康な頭皮を維持することは、薄毛や臭いの防止につながります。

特に女性は、「肌質タイプ別に合ったシャンプーを選ぶこと」と「洗い方」がポイント。

ここでは、十分な頭皮ケアができるシャンプー選びと、おすすめのシャンプーの仕方をご紹介します。

頭皮ケアに重要なのは、肌に合ったシャンプーを選ぶこと。

私たちの肌は、大きく分けると以下のようになります。

  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌

これらの肌タイプに合ったシャンプーを使用しないと、頭皮ケアがうまくいきません。
特に、乾燥肌と脂性肌の女性は、注意が必要です。

★乾燥肌の女性★
皮脂が少ないと、肌の水分が蒸発しやすく乾燥しがちに。

肌が乾燥するとバリア機能が低下し、ちょっとした刺激にも敏感に反応します。

  • <乾燥肌の女性向けシャンプー>
    皮脂を洗浄しすぎず、乾燥を防ぐための保湿成分が含まれているものがおすすめ。
    頭皮に優しく洗えるアミノ酸シャンプーが良いでしょう。

★脂性肌の女性★

脂性肌の女性は、皮脂の量が多く、頭皮がべたつきがち。
臭いや汚れにより、頭皮環境が悪くなりやすいのです。

  • <脂性肌の女性向けシャンプー>
    洗浄力が強く、余分な皮脂だけ洗い流せるものがおすすめ。
    フケに悩んでいるなら、抗真菌剤や抗フケ剤が成分として入っているシャンプーを選んでみてください。

普通肌の女性は、はっきりと分けて考えなくてもよいですが、シャンプーなら何でもいいわけではありません。当然ですが、肌に合うシャンプーを使ってください。

ただ、女性はホルモンバランスなどの影響で、肌の調子が変わりやすいもの。

ですから普通肌の女性は、髪や頭皮を優しく洗えるアミノ酸系のシャンプーを使用するのもおすすめです。

シャンプーの方法も、頭皮ケアには重要です。
頭皮の臭いや、ベタつきが気になって、ゴシゴシ洗ったり、1日に何度もシャンプーをしてしまう…という女性は、要注意!

&Hairおすすめのシャンプー方法を実践して、健やかな頭皮を目指しましょう。

<最適な回数は1日1回!おすすめシャンプー方法>

  1. ブラッシング
    頭皮や髪の毛の汚れを、ブラッシングで浮き上がらせます。
  2. 素洗い(予洗い)
    ぬるま湯で、2~3分程度じっくり頭皮や髪の毛を洗います。
  3. シャンプーを手のひらで泡立てる
    泡立てることで、シャンプーが毛穴に詰まるのを防ぎ、髪を摩擦から守ります。
  4. 指の腹で優しく洗う
    頭皮を傷つけないように、頭頂部からマッサージする感覚で洗いましょう。
  5. よくすすぐ
    3分程度、じっくりすすぎます。
  6. コンディショナーは毛先だけにつける
    髪をしっとり保つために使用するので、頭皮につけないようにしましょう。
  7. ドライヤーで乾かす
    洗髪後は、なるべく早くドライヤーで乾かしましょう。

面倒だと思う時もあると思いますが、毎日の積み重ねが、臭いや薄毛のリスクを軽減します。

頭皮ケアのポイントは、丁寧なシャンプー方法からといっても、過言ではありません! 実践していきましょう。

ドライヤー

ドライヤーの方法も、頭皮をケアするためのポイントとなります。

シャンプー後の濡れた状態の頭皮は、雑菌にとって快適な環境であり、キューティクルがはがれやすく髪が傷みやすい状態です。

早く乾かすことは大切ですが、ドライヤーの使い方次第で、頭皮ケアに差がでることも…。

続いては、頭皮と髪に優しいドライヤーの使い方をご紹介していきます。

毎日のドライヤーは、使い方を間違えれば、髪のダメージや頭皮環境の悪化につながります。
ドライヤーの方法で、頭皮も髪もケアしていきましょう。

<正しいドライヤーの方法>

  1. しっかりタオルドライする
    ドライヤーの熱風をあてる時間を少なくするために、水気をとりましょう。
    タオルを優しく頭に押し当てるようにしてください。
  2. 髪の根元から乾かす
    根元からドライヤーをあて、頭皮を乾かすようにしましょう。
    ドライヤーは、頭から20~30cm離してください。
  3. ドライヤーを常に動かす
    まんべんなくあたるように動かしてください。
  4. だんだん下へと乾かす
    髪の毛の流れにしたがって、乾かすようにしましょう。
  5. 全体を冷風でクールダウンさせる
    頭皮のクールダウンの他、キューティクルの開きを抑えることができます。
  6. 最後は頭皮をチェック
    指で頭皮をさわり、乾いているかをチェックしましょう。

今日から始めてみましょう!

頭皮マッサージ

頭皮ケアには、マッサージも効果的です。

頭皮マッサージを行うと血行が促進され、髪の成長に必要な栄養が頭皮に行き渡りやすくなるので、薄毛や抜け毛の防止が期待できます。

また、肩こりや目の疲れに悩む女性もいますよね。

頭皮マッサージはコリや眼精疲労の軽減効果もあるため、身体の不調の解消も期待できます。

それでは、頭皮ケアできるマッサージ方法をご紹介しましょう。

頭皮マッサージは、頭皮をほぐすことで、血行の促進効果があります。
そんな、おすすめの簡単な頭皮マッサージ方法をご紹介します。できれば毎日やってみてくださいね。

<簡単頭皮マッサージ>

  1. 側頭部から頭頂部へ向けて、頭皮を上下に5~6回優しく動かす
  2. 前頭部とこめかみを同じように動かす
  3. 頭皮全体をポンポンと指で軽くたたいていく

優しく押すだけで効果があるので、強く押すのは控えましょう。

頭皮マッサージをする場合は、オイルを使用すると、頭皮の負担を軽減できます。
ただしオイルを使用したマッサージは、1週間に1回だけにしてくださいね。

また、オイルが残ると、臭いや汚れの原因にもなるので、しっかりシャンプーで洗い流しましょう。

アフィリエイトの「大島椿 シャンプー前にオイルクレンジングする頭皮のオイル」を入れる予定

オイル

オイルは、マッサージ以外にも、とても有効なアイテムです。

乾燥肌の女性であれば、オイルを使用し保湿ができるので、フケやかゆみの防止に!
また、脂性肌の女性であれば、頭皮のクレンジングとしてオイルが活躍します。

続いては、オイルによる頭皮ケア方法を、肌質別にご紹介します。

乾燥肌の女性は多いですよね。
特に、冬は乾燥しやすく、フケやかゆみの原因に…。
そういう時は、オイル保湿を実践してみましょう。

<乾燥肌向けオイル保湿の方法>

  1. 洗髪後タオルドライで、水気をしっかりとる
  2. オイルを適量とって、マッサージしながら頭皮になじませる
  3. ドライヤーで乾かす

たったこれだけ!

オイルは、つけすぎるとベタ付きの原因となるので、少量ずつ手になじませてから使いましょう。

次に、脂性肌の女性におすすめなのは、頭皮のオイルクレンジングです。

<脂性肌向けオイルクレンジングの方法>

  1. シャンプー前の乾いた頭皮に、オイルを適量なじませる
  2. 蒸しタオルで頭を包み、10~20分放置する
  3. シャンプーする

オイルでうるおいを保ったまま、清潔な頭皮になることができます。

生活習慣

ここまで、女性の頭皮に対してのケア方法をご紹介してきました。

しかし、それにプラスして大切なのが、生活習慣です。
頭皮ケアをいくら頑張っても、乱れた生活習慣をしていれば、その効果は、なかなか現れません。

健康な頭皮を手に入れるには、食生活と運動と睡眠も重要なのです。

それぞれ、簡単に見直しながら、改善できるポイントをご紹介します。

臭いや薄毛が気にならない、健康な頭皮を手に入れるために食事は重要です。

頭皮や髪は、さまざまな栄養素によって作られています。
その中でも、特に重要な栄養素はこちら。

  • タンパク質~髪の毛を元気に育てる
    肉・魚・卵・豆類など

  • ビタミン~代謝や血行を促進する
    マグロ・ウナギ・鶏レバー・豆類・野菜など

  • ミネラル~ホルモンバランスを正常に整える
    牡蠣・レバー・納豆・しそなど

どれも特別な食べ物ではないので、さまざまな栄養素を摂取するように心がけましょう。

また、脂っこい食事が好きな方は、皮脂の分泌が過剰になりがち。

体の脂肪を増やす原因ともなるので、なるべく控えるとダイエットにもなりますね。

大切なのは、バランスよく栄養を摂取すること!

頭皮だけでなく、生活習慣病などを予防するためにも、偏食や、ダイエットによる過度な食事制限はやめましょう。

女性の美しさは、健康な食生活から始まりますよ!

頭皮ケアには、睡眠も大切です。

睡眠不足は女性ホルモンのバランスを崩し、髪の生え変わりの周期を乱して、女性の薄毛や抜け毛を助長します。

睡眠を毎日しっかりとれるように、努力しましょう。

また、睡眠の質も大切です。

寝ている間に成長ホルモンが分泌されることで、髪の成長が行われ髪が元気に育ちます。

成長ホルモンを分泌させるためにも、リラックスして眠りにつけるよう、寝る前の飲酒や食事を控えるようにしましょう。

また、スマホやパソコンも、質の良い睡眠をとる妨げになります。
できれば、就寝の1時間前には見ないように心がけてみてくださいね。

質の良い十分な睡眠で、元気な髪の毛が育てられる頭皮環境を整えていきましょう。

頭皮をケアを気にする方は、運動することも心がけてください。

頭皮と運動は関係ないように思うかもしれませんが、元気な髪の毛や頭皮のために大切な栄養を運ぶ役割を担っている血液の流れに目を向けてほしいのです。

血の巡りが悪いと、体の隅々まで栄養が行き渡りにくくなりますよね。
つまり薄毛対策には、血行促進は必須の条件と言えます。

運動は筋肉を使うため血行を促進してくれるほか、 筋肉を使うとその筋肉を修復するために成長ホルモンが分泌されます。

また運動によってストレス解消になり、ダイエットにもつながりますから、適度な運動をして身体に悪いことは1つもありませんよ。

おすすめの運動は、毎日10分程度のウォーキングを数回行うこと。

通勤や散歩などで、ちょっと歩く習慣をつけるだけでも効果があるのでぜひ実践してみましょう。

女性におすすめの、頭皮ケア方法をご紹介しました。

いつもやっていることだけれど、ちょっとした違いがあったのではないでしょうか?

丁寧にちょっとしたことを心がけて頭皮をケアすることで、気になる臭いや薄毛の悩みは解消できます。

女性のキレイな髪は頭皮から!です。

難しいことではないので、ぜひ頭皮ケアを始めてみましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。