もくじ

  1. 1 頭皮の臭いは”アブラ”が原因!13のNG習慣から要因をCheck
  2. 2 正しい頭皮ケアで臭いをゼロに!女性向けの頭皮臭7つの対策
  3. 3 頭皮の臭いをおさえるポイント!
  4. 全ての目次を見る
Large comment megumi 4

毎日シャンプーはちゃんとしてるのに、頭皮の臭いが気になることってない?気になり始めると、人に不快感を与えていないか心配になるわよね。洗っても洗っても、臭いが気になったり、不安で仕方がないという人もいると思うの。頭皮の臭いの原因と対策法を正しく理解して、毎日の不安とさよならしましょ。

頭皮の臭いの主な原因はアブラ。
頭皮は皮脂の分泌が非常にさかんなところですが、過剰に分泌された皮脂は頭皮の臭いにつながります
では脂がどうして頭皮の臭いにつながるのでしょうか。

頭皮の臭いには以下の2種類があります。

  • 脂が酸化した臭い
  • 雑菌が脂を分解した臭い

過剰分泌された皮脂をはじめ、汗や、角質、汚れなどは、空気に触れることによって酸化します。 そして、酸化すると臭いを発生するのです。これが頭皮の臭いの一つ目の正体。

また、これら皮脂や汗、角質、汚れなどは雑菌のエサになってしまいます。 皮脂などをエサに繁殖してしまった雑菌は、これらのエサを分解するときに臭いを発生するのです。
それが、頭皮の臭いの二つ目の正体です。

Comment megumi 1
めぐみ

頭皮の脂が多くなったり、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなる具体的な生活習慣を紹介するわ。思い当たるものがあったら要注意よ。

  1. 頭皮をゴシゴシ洗っている
  2. 洗浄力が強いシャンプーを使っている
  3. 1日に複数回、シャンプーを使った洗髪を行う
  4. 熱いお湯(40℃以上)でシャンプーしている
  5. 帽子などを被らず日光の下に出ている時間が長い
  6. 脂っこい食事をとることが多い
  7. 甘いものをたくさん食べる
  8. 極度なストレスを感じることが多い
  9. 寝不足などの生活リズムの乱れが続いている
  10. シャンプーのすすぎを短時間で終えている
  11. 髪を自然乾燥させている
  12. ドライヤーをしても生乾きで終わりにしている
  13. 帽子を長時間かぶり続けることが多い
  14. 頭に汗をかいて放置してしまうことがある

それぞれの生活習慣について、補足説明をしていきます。

上記1〜5は、頭皮の乾燥皮脂不足を招く要因として考えられるもの。
乾燥や皮脂不足であれば、頭皮の脂は少なくなりそうですが、実は逆。
皮脂が不足すると、足りない分を補おうとして大量の皮脂が分泌されるため、逆に脂が多くなりすぎてしまいます。

次に、6〜9は、皮脂の分泌を多くする生活習慣。
食生活をはじめ、ストレスや寝不足も、代謝異常を引き起こすため頭皮の臭いの原因に。
心身ともに健康的な生活を心がけましょう。

最後に、10〜14は、頭皮に雑菌が繁殖する要因になります。すすぎ残しや蒸れに注意しましょう。

それでは、頭皮の臭いに対する正しい対策法をご紹介します。

  • シャンプーの選び方
  • 洗髪の方法と習慣
  • 髪の乾かし方
  • 紫外線の対策
  • 生活習慣の見直し
  • 頭皮クレンジングで油分除去
  • 保湿による対策

1つ目〜5つ目は、上記でチェックした生活習慣に対する対策です。
下の2つは、その他の対策と合わせて行えるプラスアルファの対策で、長期間行うことによって、臭いの原因となる皮脂の量を抑えることができます。

シャンプーの種類は頭皮の臭いの要因になりえます。 シャンプーの種類とは、この場合、洗浄力
洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮に必要な皮脂まで洗い流し皮脂の過剰分泌につながります。

臭いが気になる女性にはアミノ酸系シャンプーがおすすめ。 アミノ酸系シャンプーは、汚れはきちんと落としながら、必要な皮脂は残してくれます。

ただし、多くのアミノ酸系シャンプーは泡立ちが良くないという特徴も。
市販の洗浄力が強いシャンプーに慣れていると、物足りなさからつい洗いすぎてしまうこともあります。

アミノ酸系の中でも、泡立ちが良く、すっきりと洗えるシャンプーを選ぶと良いでしょう。

また、アミノ酸系の洗浄成分が少しでも入っていれば、アミノ酸系と呼ばれることがあるので要注意。

強すぎる洗浄成分(「硫酸」「ラウリル」などが成分名に入っている)が表示されているシャンプーは避けましょう。

それでは実際におすすめのアミノ酸系シャンプーをご紹介します。

heru kurokamiスカルプ

シャンプー選びのポイント

  • アミノ酸系
  • 泡立ちよくすっきり洗い上げるもの
  • 成分表示はしっかりチェック

頭皮の臭いにとって洗髪の方法は非常に重要です。
洗髪が不十分でも過度でも、頭皮の臭いにつながります。

【洗髪のポイント】

  • お湯の温度は38℃
  • シャンプーを使った洗髪の頻度は1日1回まで
  • シャンプーを行うタイミングは寝る前
  • 汗をかいたらなるべく早めにお湯で流す

【シャンプーを使った洗髪方法】

  1. やさしくブラッシング
  2. お湯だけで2~3分しっかりと洗い流す…大部分の汚れがここで落ちる
  3. 手のひらでよく泡立てたシャンプーで優しく洗う
  4. しっかりとすすぐ…泡が見えなくなっただけでは不十分。3~4分かけるイメージで。コンディショナー等も同様。

なお、シャンプーを使わない湯シャンという方法もあります。
シャンプーを使わないため、必要な皮脂を残したまま洗髪できますが、スタイリング剤による汚れまでは落ちず、またやり方を間違えると汚れがきちんと落ちないので要注意。 ブラッシングでの汚れ落としや、ぬるめのお湯で長時間やさしくしっかりと洗うことを心がけてください。

正しいシャンプーの後は正しく髪を乾かしましょう。 自然乾燥はもちろんのこと、ドライヤーで乾かしても生乾きでは意味がありません。
頭皮の臭いの原因である雑菌は、湿度が高いところで繁殖しやすくなります
自然乾燥の場合でも、生乾きの場合でも、頭皮の湿度が高い状態が保たれてしまいます。 髪を素早く完全に乾かすことが、頭皮の臭い対策につながるのです。

【髪の乾かし方】

  1. タオルドライ…タオルで水分をふき取ることでドライヤーの時間を短縮。ごしごしこすらないように注意。
  2. 根元から乾かす...乾きにくい根元を先に。髪の内側に手を入れて風をあてる。
  3. 全体を乾かす…乾き残しがないように全体をしっかり乾かす。
  4. 冷風をあてる...冷風を当てて冷たくなった箇所はまだ乾いていないので、仕上げにもう一度温風を。
Comment megumi 1
めぐみ

ドライヤーの高温や温風による乾燥が気になる人には、低温で乾かせる遠赤外線ドライヤーがおすすめよ

紫外線は頭皮の乾燥を招き、皮脂の過剰分泌につながるほか、皮脂の酸化をも引き起こします。
そのため、紫外線対策は頭皮の臭い対策につながります。

頭皮の紫外線対策としておすすめの方法をご紹介します。

  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる...帽子は長時間かぶりっぱなしにすると頭皮が蒸れるため臭いの原因に。こまめに脱ぐなどの工夫が必要。
  • 頭皮用の日焼け止め...髪だけではなく、頭皮にも使えることを確認しましょう。

紫外線は一年中降り注いでいます。夏だけではなく、一年中対策しましょう。

日頃の生活習慣を見直すことが頭皮の臭いのケアにつながります。
というのも、食事の内容によっては頭皮の皮脂分泌を過剰にしてしまいます。
また、ストレスや睡眠不足などは代謝異常を起こし、やはり皮脂の過剰分泌につながるのです。
いくら頭皮のケアをしても、皮脂が過剰分泌を続けていては意味がありません。思い当たる方は、生活習慣を見直しましょう。

それぞれ詳しくご紹介します。

【食事】

脂っこいもの、甘いものは皮脂を過剰分泌させます。食べ過ぎないように注意しましょう。
また、皮脂の代謝を促して皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2ビタミンB6の摂取もおすすめです。
それぞれが含まれる食材をご紹介します。

  • ビタミンB2…アーモンド、レバー、卵、うなぎなど
  • ビタミンB6...卵類、緑黄色野菜、牛乳など

【ストレス解消】

ストレス解消の一番の方法は、ストレスを感じる原因を遠ざけること。 とはいえ、それは困難なことも多いですね。
そんなときには、趣味や買い物など、好きなことに積極的に時間を使うと良いですよ。
特に思いつかない方は、スポーツやヨガ、カラオケなど、身体を使うことがおすすめです。

ちなみに、暴飲暴食は皮脂の過剰分泌を引き起こします。ストレス解消にはなるかもしれませんが、頭皮の臭いにつながりますので避けましょう。

【睡眠不足解消】

睡眠不足解消には、睡眠時間を長くとるのが一番。とはいえ、今よりも長く睡眠時間をとれない場合も。 そんなときは、入眠前の行動に注意して、良質な睡眠をとるよう心がけましょう。

人は、体温が上昇した後に急に下がると眠くなります。 そこで、寝る前に湯船につかる、ストレッチをするなど、身体を温めると良いですよ。

また、入眠前は暗めの部屋で過ごすと眠りが深くなります。
スマホやPCなど、ブルーライトは眠りの妨げになるので避けましょう。

食事、ストレス解消、睡眠の改善のポイントはこちら。

  • 食生活
    ・甘いもの、脂っこいものを食べすぎない
    ・ビタミンB2、ビタミンB6を摂取

  • ストレス解消
    ・ストレス因を遠ざける
    ・趣味
    ・身体を適度に使う
    ・暴飲暴食は厳禁

  • 睡眠の改善
    ・寝る前に体を温める
    ・寝る前に暗めの部屋で過ごす
    ・ブルーライトを見ないようにする

頭皮の臭い対策には、頭皮クレンジングもおすすめです。
頭皮や毛穴に皮脂汚れが蓄積すると、酸化して頭皮の臭いを発する原因となります。
でもこの蓄積してしまった汚れはシャンプーだけでは落とすことができません。
メイク汚れを専用のクレンジング剤で落とすのと同様に、頭皮にもオイルクレンジングを施しましょう。
蓄積された皮脂汚れを浮かせてすっきりと落とし、頭皮の臭いを防ぐことにつながります。

【頭皮クレンジングの方法】

  1. ブラッシング
  2. 500円玉大程度の量のオイルを頭皮に直接つける...髪をかき分けて、なるべく頭皮につけるように気を付ける。
  3. 指の腹で優しくマッサージ...優しくマッサージし、オイルを頭皮全体にいきわたらせる。
  4. お湯でしっかりと洗い流す
  5. 普段通りのシャンプー

頻度は週に1~2回程度で十分です。
オイルが合わない場合もありますので、様子を見ながら行ってください。

大島椿

頭皮の保湿対策をしている方は少ないかもしれませんね。
しかし、頭皮もお肌とつながっている皮膚です。お肌と同じように、保湿をしなければ乾燥してしまいます
頭皮が乾燥すると、それを補うために皮脂が過剰分泌されてしまうので、頭皮の臭いへとつながります。
肌の乾燥を防ぐために化粧水などで保湿するように、頭皮の乾燥を防ぐために保湿剤で保湿をしましょう。

保湿剤を選ぶ時のポイント

  • 頭皮向けに作られている、もしくは頭皮に使っても良いとされている商品を選ぶ
  • 余計なものが含まれていないものが好ましい

髪の毛ではなく、あくまで頭皮の保湿であることに注意しましょう。 ここではノズルで使いやすい頭皮専用ローションをご紹介します。

キュレル 頭皮保湿ローション

Comment megumi 1
めぐみ

頭皮用の保湿ローションの他に、実は育毛剤にも頭皮の保湿効果が期待できるものがあるのよ。「頭皮の臭いと同時に薄毛も気になりだした」、「髪のハリやコシがなくなってきた気がする」...そんな女性は保湿+育毛の目的で育毛剤を使うのもいいわ。

ベルタ育毛剤

頭皮の臭いの原因はさまざまです。 自分にあった対策を把握して、気になる臭いを断ち切りましょう!

  • シャンプーはアミノ酸系を選ぶ
  • 洗いすぎない洗髪方法
  • 髪は自然乾燥も生乾きもNG
  • 一年中頭皮の紫外線対策を
  • 食生活を見直し、ストレスや睡眠不足を解消する
  • 頭皮クレンジングで蓄積した皮脂や汚れをとりのぞく
  • 頭皮の保湿で乾燥対策

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。