Navi megumi

もくじ

  1. 1 秋になると抜け毛が増えるのは本当!その原因とは
  2. 2 そもそも抜け毛の本数って、普通はどれくらい?
  3. 3 女性の秋の抜け毛対策!試しておきたい6つの方法
  4. 4 女性の秋の抜け毛は対策できる!早めのケアが大事
  5. 全ての目次を見る
あん

秋になってから抜け毛が増えた気がする…!秋は抜け毛が増える季節って聞いたけど、本当?本当なら、原因や対策は何なのかな?

抜け毛の量が秋になって急に増えると、なんだか心配になりますよね。

実は、一年の中で一番抜け毛が多いといわれている季節が秋なのです。

秋に抜け毛が増える原因とは、ずばり「夏のダメージの蓄積」

夏の頭皮や髪へのダメージの種類は、大きく4つになります。

夏は紫外線が気になる女性も多いですよね。

しかし顔や腕などはともかく、頭皮までは紫外線対策をしていないという女性も多くいるのではないでしょうか。

実は、頭皮にあびる紫外線は皮膚の2倍といわれています。

紫外線を頭皮に浴びると、日焼けによるダメージで抜け毛に影響があるほか、頭皮の乾燥、肌の老化を促進させる作用も。

抜け毛に関しても美容のためにも、紫外線対策は女性にとってマストです。

夏はクーラーのかかった部屋に1日中いることも多く、頭皮が乾燥しがち。

頭皮の乾燥は、かゆみやフケなどの頭皮トラブルを引き起こすことが…!

また、体を冷やしすぎて血行が悪くなってしまうこともあります。

血行が悪くなると、髪の成長に必要な栄養をうまく頭皮に運べないので、血行不良は髪の成長に悪影響です。

頭皮は汗をかくことが多く、また皮脂は気温が高いと分泌量が増えるので、頭皮が汚れて頭皮環境が悪化しやすいのです。

健康な髪の毛や頭皮のためにも食事は大切です。

夏になると夏バテで、ごはんを食べる量が減ったり、決まったものしか食べなくなったりしてしまうことがありますよね。

栄養が偏ってしまうと髪を作る栄養が足りず、髪が上手く成長できず薄毛につながることも…!

女性の髪の毛は、毎日どれくらい抜けると思いますか?

健康な髪の毛であれば、ヘアサイクルの関係で1日50~100本程度抜け毛になるといわれています。

ヘアサイクルとは、髪の毛の生え変わりのことで以下の3つの期間を繰り返しています。

  1. 成長期は約2~6年
    新たな髪が産まれ、活発に育ちます。
  2. 退行期は約2週間
    少しずつ髪を成長させる働きが鈍ります。
  3. 休止期は約3~4か月
    完全に成長がとまり抜け毛を待ちます。

1番目の成長期が短い女性は、髪の毛が十分に成長しないうちに抜け落ちてしまうんです。

この状態が続くと、生えるよりも抜け落ちる髪の毛が多くなり、薄毛になってしまいます。

シャンプーを丁寧にする

髪についた汚れは、お湯だけでもある程度洗い流せます。

しかし、頭皮の汚れはシャンプーを使わないときれいに落とすことは難しいって知っていましたか?

頭皮の汚れは、かゆみやフケなどの頭皮トラブルの原因になってしまうのです。

秋の抜け毛を減らすために、シャンプーでしっかりと頭皮を洗い頭皮トラブルを予防しましょう。

シャンプーのおすすめの手順について簡単に説明します。

  1. まずは、お湯だけで髪を洗います。
  2. 手のひらでシャンプーを泡立てます。
  3. 指の腹で優しく頭皮を洗います。
  4. しっかりとすすぎます。
  5. タオルやドライヤーで乾かします。

また、頭皮トラブルを防ぐにはシャンプー選びも大事。

肌が乾燥しがちな女性はアミノ酸系シャンプーを、肌が脂でベタベタしやすい女性は比較的洗浄力の強いシャンプー(高級アルコール系など)を選ぶといいですよ。

もっと詳しいシャンプーの選び方や洗い方は、「教えて!『肌質別シャンプーの選び方』と『おすすめの髪の洗い方』」を参考にしてみてくださいね。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージを行うと血行が促進される他、リラックス効果も期待できます。

秋の抜け毛が気になる女性は、頭皮マッサージを毎日の習慣にしたいですね。

また、マッサージのときにホホバオイルなど肌になじみやすいオイルを使うと、クレンジングもできます。

ただし、クレンジング効果があるオイルマッサージは、頭皮の皮脂を取りすぎてしまわないために1週間に1回程度に抑えておきましょう。

シャンプーの前にマッサージを行うと効果的です。

簡単に手順も紹介しておきます。

<マッサージの手順>

  1. 側頭部から頭頂部に向けてマッサージします。
  2. 前頭部・こめかみをマッサージします。
  3. 頭皮全体を刺激するマッサージをします。

もっと深く知りたい女性は、「どうすれば効果的?頭皮マッサージの方法を解説!」の記事を参考にしてみてくださいね。

頭皮のダメージによる抜け毛を防ぐためには、普段からの紫外線対策が大切です。

女性は日傘や帽子、または髪や頭皮に使える日焼け止めスプレーを使って、髪と頭皮へのダメージをできるだけ防ぐようにするといいですね。

できれば、紫外線対策は夏だけでなく秋・冬・春と一年中行いましょう。

「帽子をかぶると頭が蒸れて、頭皮環境が悪化して薄毛になったりするんじゃない?」と心配な女性もいるかもしれません。

帽子をかぶった後にシャンプーできちんと頭を洗えば大丈夫ですよ。

クーラーを一日中使った部屋にいると、乾燥で頭皮環境が悪化したり、冷えで血行不良になったりします。

栄養は血液によって運ばれるので、血行が悪くなると髪に必要な栄養が頭皮に届きにくくなることも。

秋の抜け毛対策のために、クーラーのある部屋にいる間は体を冷やしすぎないようにしましょう。

そして、直接頭皮に風が当たらないようにして乾燥を防いだり工夫してくださいね。

女性は特に、体が冷えてしまうと不調につながりやすいので注意していきましょう。

秋の抜け毛を防ぐためには、体の中からケアをすることも大切です。

夏バテによる食欲不振を防ぐには、エアコンによる体の冷えすぎを抑え、睡眠や食事をしっかりとることが大事。

食事は、豚肉や豆類など、髪を作るのに必要なビタミンB1やタンパク質が含まれているものがおすすめです。

例えば、うなぎや豚肉はビタミンBとタンパク質が両方含まれています

またキュウリ、トマトは夏バテの予防に最適。

暑さで少し食欲がない女性は、秋の抜け毛対策にこれらを組み合わせて食べてみては?

普段の生活習慣を変えてもなかなか秋の抜け毛が減らないという女性は、育毛剤を試してみませんか?

育毛剤は、育毛・発毛促進効果や、頭皮環境の改善などの効果が期待できます。

育毛剤を選ぶときは、自分に合う成分が含まれているか、継続して購入できる金額か、自分好みの使用感であるかを考えて選ぶといいでしょう。

秋の抜け毛に悩む女性に編集部がおすすめしたい育毛剤は「ベルタ育毛剤」です。

成分がナノ化されていて、角質層にしっかりと浸透。

アレルギーテスト済みで、敏感肌の女性はもちろん、妊娠・授乳中の女性でも使えます。

育毛剤が気になっていた女性は、一度は試してみてはいかがでしょうか。

女性の秋に起こる抜け毛について紹介しましたが、参考になりましたか?

秋の抜け毛の要因以外に頭皮のかゆみや赤みがある場合、または地肌が見えるほど抜け毛が多い場合は、今回紹介したもの以外が考えられます。

気になる症状がある女性は、できるだけ早く皮膚科で診察してもらいましょう。

髪は女性の命ともいうので、秋だけでなく一年中気を配っていきたいものですね。

「もしかして自分の抜け毛、病気かも…?」と心配な女性は、「女性の抜け毛は病気が原因で起こることも!?」という記事を読んで参考にしてみてください。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。