Navi ann

もくじ

  1. 1 女性の薄いつむじを簡単にカバーしたい…!
  2. 2 【簡単にできるヘアアレンジ 12選】女性の薄いつむじを隠す方法
  3. 3 【参考】ヘアアレンジが綺麗にキマる、乾かし方のポイント
  4. 4 女性の薄いつむじを隠すにはおしゃれなヘアアレンジがおすすめ!
  5. 全ての目次を見る
あん

つむじが薄くても、女性だったら髪型でおしゃれを楽しみたいよね。。

でもつむじが薄かったり、つむじ割れがひどかったりすると、上手くセットできないし間違えると薄毛に見えることも…。

そこで今回は、そんな女性のために“薄いつむじを隠す簡単ヘアアレンジ”を紹介するよ〜!

イメージ写真や動画と一緒にセットのやり方も紹介するから参考にしてみてね。

それでは早速、女性の薄いつむじを隠すおすすめヘアアレンジを紹介します。

薄いつむじを隠す方法は、大きく分けて5種類あります。

あん

女性のつむじは男性のように渦を巻いているのがわかりづらいよね。

そのせいで、分け目がパックリ割れているのを“つむじが薄い”と思っている女性も多いみたい。

だから今回は「薄いつむじ」と「分け目」を隠す簡単アレンジを紹介するよ〜!

それぞれやり方も紹介するから、あなたのやりやすいものを見つけてね。

1)ジグザグ分け

ジグザグ分けは、その名の通り髪をジグザグに分けることです。

一直線の分け目はボリューム感が出しにくく地肌が見えやすいので、つむじが薄い女性にはあまりおすすめできません。

さらに、いつも同じ分け目にしていると頭皮がダメージを受けて、その周りが薄くなってしまうこともあるので分け目はこまめに変更するようにしましょう。


ジグザグ分けのやり方はとっても簡単!

動画のようにコームを使って、生え際からつむじに向かってジグザグに線を引くだけです。
ポイントはコームを寝かせて使うこと。

これだけで、一直線だと薄く見えた分け目部分が目立たなくなり、おしゃれな印象になりますよ。

あん

薄いつむじを隠すのに前髪なんて関係ない、と思ってない〜?

実は、前髪アレンジは“分け目”を隠すのにぴったりのヘアアレンジなの!

前髪アレンジをすることで、薄いつむじを目立たせるパックリ分け目を隠すことができるんだよ〜☆

いくつか紹介するから参考にしてみてね。

2)小顔効果も抜群の「ワイドバング」

ワイドバングとは、横幅の広い、いわゆる「ぱっつん」前髪のこと

横幅を広く、写真のように重ための前髪にすることで、分け目がパックリ割れて目立ってしまっていた“薄いつむじ”が目立ちにくくなります。

前髪のない髪型では前頭部から頭頂部にかけて、くっきりと分け目ができてしまいますが、前髪を作ると分け目の長さが短くなるため「薄い」という印象を受けづらくなるのです。

そのため、つむじが薄い女性は前髪のある髪型がおすすめなんです!


一見簡単に感じる前髪カットですが、一般の人が“ぱっつん”にするのはなかなか難しいため、前髪をつくる時は美容室で切ってもらうのがおすすめです。

3)中村アンさんでお馴染みの「アップバング」

アップバングとは、手でかきあげたような前髪のこと。

分け目をサイドに寄せて長い前髪をぐっとかき上げることで、薄いつむじや分け目が目立たなくなります。

そのため、髪の長さを残したい女性や前髪を作りたくない女性におすすめです。


アップバングのセットのコツは、ブローでしっかり下地を作っておくこと。

洗髪後の髪を乾かす際、前頭部付近は上からドライヤーの風を当てるのではなく、根元を立ち上げるイメージで、かきあげるようにブローしながら乾かします。

最後に手のひらに薄くワックスを伸ばしてから、髪をかき上げて出来上がりです。

この時、ワックスのつけすぎには要注意!
ワックスの重みで髪の毛のボリューム感が失われてしまいますので、少量のワックスでシルエットを整えるようにしましょう。

4)男性ウケがいい!?「ポンパドール」

ポンパドールアレンジのやり方

ポンパドールは、前髪を束にして頭の上で留めるヘアアレンジです。

ふっくらとさせることで、トップにボリューム感が出て、さらに分け目が隠れるので、つむじが薄い女性におすすめの前髪アレンジです。


ポンパドールのやり方はとっても簡単!

  • 1)左右の黒目の内側を目安に前髪の毛束を作る
  • 2)毛束をふわっと頭の上に倒して、毛束をねじる
  • 3)ねじった部分を頭につけて、おでこの方に少し押し出す
  • 4)ねじった部分をピンで留めて、出来上がり☆

前髪が短めの方はワックスを前髪の内側からつけるとセットしやすくなりますよ。

動画にはポンパドールの他に、ジグザグ分けを生かした「センターツイスト」や流した感じの「斜め前髪」のやり方も載っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あん

つむじが薄いとアップヘアはできない、似合わない、なんて思ってない?

実は、アップヘアやまとめ髪は“薄いつむじ”や“分け目”を隠すのにぴったりのヘアアレンジなの!

髪の長さ別におすすめのアレンジを紹介するから、あなたも試してみてね ♪

5)【ショートヘア】ハーフアップ風ねじりアレンジ

こちらはサイドとトップをねじって留めたハーフアップ風のヘアアレンジ。

やり方はとても簡単!

  • 1)全体を巻き髪にする
  • 2)前髪を残して、トップを小さめのポンパドールにする
  • 3)サイドもねじってピンで留めれば完成☆

コツはアレンジする前に髪全体をゆるく巻いておくこと!
こうすることでアレンジがしやすく、ボリューム感とおしゃれ度がUPしますよ。

ふわっとしたフォルムが特徴的で、女の子らしい雰囲気を出したい女性にぴったりのヘアアレンジです。

6)【ショートヘア】ハーフアップお団子ヘア

ハーフアップのお団子ヘアなら、髪の長い女性はもちろんボブぐらいの髪が短い方でもセット可能です。

やり方はとても簡単で、耳より上の髪をまとめてトップでお団子にするだけ!

清楚で綺麗めなイメージのあるハーフアップですが、髪をウェーブにしたり、お団子にしたり、動きをつけることでカジュアルスタイルにも◎

お団子の位置を変えてみるなど、お団子はアレンジの幅が広いので、ぜひ試してみてくださいね。

7)【ミディアム〜ロングヘア】お団子ヘア

低めの位置でつくるお団子ヘア

こちらも髪をまとめる際に、髪の流れでつむじを隠すことができるで、薄いつむじが気になる女性におすすめのヘアアレンジです。

ふわっと可愛らしいイメージにしたい方は、まとめる前に髪全体を軽く巻いておきましょう

また、まとめてから髪を何箇所かつまんで引き出すと、抜け感があって素敵です。

ナチュラルで大人っぽい印象にしたい女性は低めの位置に、元気で可愛らしい印象にしたい女性は高めの位置でお団子にしてみてくださいね。

8)【ミディアム〜ロングヘア】編み込み風ハーフアップ

こちらは簡単にできる編み込み風のハーフアップ

難易度の高い「編み込み」とは違って、ロープ編はとても簡単!

  • 1)髪全体をゆるく巻く
  • 2)左右それぞれの毛束をねじって後ろで留める(これを2段つくる)
  • 3)少し崩して、出来上がり☆

手が込んでいるように見えるのに、時間がない時でもできる簡単ヘアアレンジなんです!

もちろん薄いつむじを隠すことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

9)【ミディアム〜ロングヘア】ローポニーテール

最後に紹介するまとめ髪はシンプルなローポニーテール

よくある“ひとつ結び”も一手間加えるだけでこんなにおしゃれに…!

やり方はこちら。

  • 1)髪を低めの位置で結ぶ
     この時、ひと束結ばずに残しておく
  • 2)残しておいた毛束でゴムを隠す
     ゴムの周りにくるくると巻きつける
  • 3)最後にピンで留めて、完成☆
     おしゃれなピンがおすすめ

薄いつむじを隠すポイントは、ひとつ結びにするときに分け目を隠すように髪をまとめること。

ゴムを隠してピンをつけるだけでとても簡単に、おしゃれな感じを出すことができますよ。

あん

薄いつむじを隠すのに、ヘアアクセサリーを使ったアレンジもおすすめ。

ヘアアクセサリーを使えば、簡単に薄いつむじを隠すことができるよ!

今回はヘアバンド部分用ウィッグを使ったヘアアレンジを紹介するので、参考にしてみてね。

10)ヘアバンドアレンジ

これはヘアバンド×三つ編みのヘアアレンジ。

こんなにおしゃれなのに、やり方はとっても簡単!

  • 1)髪全体を軽く巻く
     ※写真はストレートアイロンでウェーブにしています
  • 2)髪を3つの毛束に分けて真ん中を三つ編みにする
  • 3)三つ編みを含む3つの毛束でさらに三つ編みにする
      ゆるく三つ編みにするのがコツ!
  • 4)ゆるっとさせるために“ほぐす”
  • 5)お気に入りのヘアバンドをつけて、完成☆

ヘアバンドには色や柄、素材など、たくさんの種類があります。
大きめのハンカチを畳んで使うこともできますよ。

服に合わせてヘアバンドを選べば、つむじを隠すと同時におしゃれなコーディネートに早変わり!

ここまで紹介したヘアアレンジに一手間加えるだけで簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

このように頭の上に結び目を持ってくると、また違った雰囲気になります。

ヘアアレンジと上手に組み合わせて、おしゃれを楽しみましょう!

11)部分ウィッグでカバー

部分ウィッグを使えば、気になる薄いつむじを自然に隠すことができます。

装着方法はとっても簡単!

  • 1)部分ウィッグを軽くブラッシングして毛流れを整える
  • 2)気になる部分に乗せて固定する
  • 3)ブラッシングして自毛と馴染ませたら、完成☆

固定の方法は商品によって異なるので購入前に確認しましょう。

とても自然に薄いつむじを隠すことができるので、ナチュラルな髪型が良い女性にもおすすめです!

部分ウィッグを使えば、薄毛が気になってできなかった髪型にも挑戦できそうですね。

あん

最後に薄いつむじを隠すのに重要な“トップにボリューム感を出す”方法を教えるよ〜!

ここまで紹介したヘアアレンジにも活かせるので、試してみてね☆

12)カールアイロンでトップをふんわりさせる

ヘアアイロンで簡単にできるボリューム感の出し方を紹介します。

やり方はとっても簡単!

  • 1)つむじ周りの毛束を持つ
  • 2)根元にカールアイロンを当て、毛流れと逆の方向にアイロンを滑らせる
  • 3)これを薄いつむじや分け目の辺りの毛束すべてに行う

たったこれだけで、ペタンとしていたトップにボリューム感が出てきます。

毛束の量が多すぎるとうまく熱が伝わらないので、何度かに分けて行いましょう!

続いては、ここまでのヘアアレンジを綺麗にセットするために、乾かし方のコツを紹介します。

トップにボリューム感を出すのに重要なのが、すべての髪をトップに向かって乾かすこと。

  • 1)前髪からトップまでかき上げるように乾かす
  • 2)下を向いて、後ろの髪をトップに向かって乾かす
  • 3)左右の髪もトップに向かってかき上げるように乾かす

ドライヤーの風はしっかり根元に当てましょう!
根本を立たせるように乾かすことで、トップにボリューム感が出て、薄いつむじが目立ちにくくなります。

また、薄いつむじを隠すためにヘアアレンジをするのに、つむじが割れていては上手くセットができません。

綺麗にヘアアレンジをするには、まずつむじ割れを直す必要があるんです。

では続いて、つむじ割れの直し方を見ていきましょう。

この手順でつむじ割れを直してみよう〜!

  • 1.つむじ周りの毛束を持ち上げる
  • 2.その根元を湿らせる(霧吹きがおすすめ)
  • 3.つむじの癖を消すように乾かす
つむじ周りの髪の根元を湿らす

つむじ周りの髪を掴んで、その根元を霧吹きなどを使って湿らす

根元をこするように乾かす

癖付いている逆側に倒して、濡らしたつむじの根元を軽くこすりながら乾かす

※爪を立てたり、頭皮をこすり過ぎないようにしましょう

つむじ割れを直すポイントは乾かし方です。

癖がついているつむじ周りの毛の根元を軽くこするようにして乾かしましょう。

この時、強い力でこすったり、爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまうことがあるので注意してくださいね。

寝て起きるとつむじが割れてしまう女性は、この方法でつむじ割れを直してからセットすると綺麗にできますよ。

3分で簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

あん

お気に入りのヘアアレンジは見つかったかな?

つむじが薄い女性でも、ポイントさえ押さえればおしゃれにヘアアレンジができるよ♪

あなたも今回紹介した簡単にできるヘアアレンジでおしゃれを楽しんでね。

つむじが薄い女性におすすめの髪型が知りたい方は、下記の関連記事も参考にしてみて〜!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。