もくじ

  1. 1 女性でも薄毛やハゲになるんです…!
  2. 2 私って薄毛!?まずは症状をセルフチェック
  3. 3 女性の薄毛(脱毛症)の種類とその原因を知ろう
  4. 4 すぐにはじめよう!女性の薄毛〈予防・対策〉まとめ
  5. 5 進行を止めたい…女性の薄毛の治療方法
  6. 6 すぐにどうにかしたい…薄毛の見た目をカバーする方法
  7. 7 薄毛かも?と思ったら早めに対策を
  8. 全ての目次を見る
Comment megumi 1
めぐみ

薄毛は男性のイメージが強いかもしれないけど、実は薄毛やハゲに悩む女性もたくさんいるの。そこで今回は女性が薄毛になる原因と対策、治療法を調査してみたわ。女性の薄毛は原因を取り除くことで改善することもあるらしいわよ。

女性の場合、徐々に薄くなっていくのでなかなか気づきにくく、気づいたときには薄毛がかなり進行していることも少なくありません。

「最近セットが上手くいかない…」など、薄毛かも?と少しでも感じている女性は一度セルフチェックをしてみましょう。

分け目が以前より目立つ気がする…

髪の毛が細くなって全体のボリューム感がダウンしたような…

これらは女性の薄毛のサインです。
まずは次の項目とあなたの髪の毛、頭皮の状態を比べてセルフチェックしてみましょう。

  • 分け目が広くなった
  • 地肌が透けて見えやすい
  • 毛がまばらになってきた
  • おでこが広くなった
  • 全体のボリューム感がダウンした
  • ハリコシがなくなった
  • 抜け毛が増えた
  • 髪の毛が細くなった
  • セットが決まらない
  • フケやかゆみがある

2つ以上当てはまった女性は要注意、女性の薄毛(脱毛症)の可能性があります。

Comment megumi 1
めぐみ

女性の薄毛で考えられる主な脱毛症は5種類。それぞれの特徴と考えられる原因を紹介するからあなたの症状と照らし合わせながら確認してみて。

びまん性脱毛症は「びまん」(注1)という名の通り、つむじ周りや頭頂部を中心に全体的に薄くなるのが特徴。
AGAの女性版FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれることもあります。

徐々に進行するため気づきにくく、気づいたときにはかなり進行していることも少なくありません。
ですが、考えられる原因を取り除くことで、比較的症状が改善されやすい脱毛症(薄毛)の一種です。

ただ、女性のびまん性脱毛症はホルモンバランスの乱れを引き起こす要因が複雑に絡み合って引き起こされるため、男性に比べて原因の特定が難しいとされています。

● 考えられる原因

  • 加齢
  • 貧血
  • 内臓疾患
  • ダイエット(過度の食事制限)
  • 生活習慣の乱れ
  • 過度のヘアケア
  • ストレス など

● 治療はどこでできる?

  • 女性の薄毛専門クリニック

\ 女性の薄毛専門クリニックをチェック /

注1:病気の症状などが、特定の1ヵ所だけでなく広範囲に広がっており患部を限定できないさま。

妊娠すると出産準備のために女性ホルモンの分泌が増加することで、毛周期(注1)の成長期が延長され、一時的に抜け毛が止まります。出産を終えるとホルモンバランスは正常な状態に戻り、毛周期は延長されていた成長期から休止期に移行するため一気に脱毛する、これが分娩後脱毛症です。

ピルも妊娠中のように女性ホルモンを調整する薬なので、ピル服用中止後には産後と同じような脱毛が起こることがあります。

しかし、これらはいずれも6ヶ月〜1年6ヶ月程度で、毛周期が元に戻れば自然に治るため心配はいりません。また、ホルモンバランスの状態には個人差があり、まれに分娩後の脱毛がない女性もいます。

● 考えられる原因

  • 分娩後・出産後
  • ピルの服用中止

● 治療はどこでできる?

  • 受診の必要なし(自然治癒のため)

分娩後2年以上経っても脱毛が続く場合は女性の薄毛専門クリニックに相談してみましょう。

注1:毛周期とは「成長期→移行期・退行期→休止期」を経て、髪の毛が生えては抜けるを繰り返すサイクルのこと。

牽引性脱毛症は、ポニーテールやお団子ヘアなどまとめ髪のヘアスタイルが原因で起こるため、髪の長い女性に多い脱毛症(薄毛)です。

長時間もしくは頻繁にまとめ髪をすることで、強い力で頭皮が引っ張られて毛根に負荷がかかるため、抜け毛につながるとされています。

● 考えられる原因

  • 長時間のまとめ髪
  • エクステンション
  • ヘアアイロンの使用 など

● 注意したい職業

  • CA(キャビンアテンダント)
  • バレリーナ
  • シンクロナイズドスイミング など

● 治療はどこでできる?

  • 受診の必要なし

原因を取り除いてしばらくしても改善されない場合は女性の薄毛専門クリニックに相談しましょう。

円形脱毛症は、突然円形に髪の毛が抜け落ちてしまう脱毛症です。
自覚症状がない場合が多く、髪の毛に止まらず全身の毛組織にも起こる可能性があります。

円形脱毛症の病因は、これまでストレスホルモンが関係していると言われていましたが、最近では自己免疫疾患(注2)の説が主流のようです。実際にはまだはっきりとした原因は解明されていません。

● 考えられる原因

  • 自己免疫疾患
  • 精神的ストレス
  • 末梢神経異常 など

● 治療はどこでできる?

  • 皮膚科/膠原病内科

注2:自己免疫疾患とは、免疫細胞が何らかの間違いで自己の細胞を攻撃してしまう疾患。

脂漏性皮膚炎は、皮脂が過剰分泌することでカビの一種である常在菌の「マラセチア」が増殖して、湿ったフケかゆみ湿疹など頭皮の炎症を招く皮膚炎です。

この炎症がひどくなると、フケや皮脂が毛穴をふさぎ髪を作る毛母細胞に障害を及ぼすため脱毛することがあります。これを粃糠性脱毛症と言います。

原因には皮脂の分泌異常、マラセチア菌の繁殖、ビタミン代謝異常などが考えられます。
これらを招く身近な原因として考えられるものがこちら。

● 考えられる原因

  • 洗髪を3〜4日しない
  • シャンプーが合わない
  • すすぎが不十分
  • ビタミン不足
  • 油っこい食事
  • 不規則な生活習慣 など

● 治療はどこでできる?

  • 皮膚科

女性の薄毛や抜け毛を予防、対策するには以下の2つのアプローチがあります。

  1. 生活習慣を見直す
  2. 頭皮環境を整える

きょうから簡単にできる方法を紹介しているので、この記事を参考にすぐに実践してみてくださいね。
まずは生活習慣を見直す、具体的な方法をみていきましょう。

Comment megumi 1
めぐみ

生活習慣の乱れは女性の薄毛や抜け毛の大敵よ。まずは身近な生活習慣を見直すことからはじめて。

1-1:髪の成長に必要な栄養素を摂取しよう

Thumbnail pixta 23301893 m
Thumbnail soy beans on a wooden table with a glass of milk on the side 465956984 1255x837
納豆や豆乳には髪の毛に必要な栄養が豊富。手軽に摂取できておすすめよ。


「忙しいから」「面倒だから」と、偏った食事をしていませんか?
偏った食生活では栄養が不足してしまい、体だけでなく頭皮や髪の毛も栄養不足になってしまいます。すると髪の毛は十分に成長できず、弱く抜けやすい状態に……。

そうならないためには、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素をバランスよく摂取した上で、髪の成長に欠かせない栄養素(以下参照)を補給する必要があります。

  • ミネラル
    ・亜鉛(生ガキ・豚レバー など)
    ・鉄分(豚レバー・アサリ・納豆 など)
    ・マンガン(生姜・シソ など)
  • ビタミン
    ・B群(牛肉・鶏肉・卵 など)
    ・A(人参・ほうれん草 など)
    ・C(柑橘類・緑黄色野菜 など)

忙しい女性に特におすすめなのが「大豆」

大豆にはタンパク質・ビタミン・ミネラルといった、髪の成長に必要な栄養素が豊富に含まれています。
納豆豆乳など手軽に摂取できるので、毎日意識して取るのが難しい女性は、大豆を積極的に摂取してみてくださいね。

1-2:睡眠の質を高めよう!

女性の薄毛対策には良質な睡眠をとることも大切です。

髪の毛の主成分となるたんぱく質の合成を促す成長ホルモンが盛んに分泌されるのは睡眠中だと言われています。つまり、睡眠不足が続いていたり、睡眠の質が悪いと成長ホルモンが十分に分泌されず、発育不良でやせ細った髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

健やかな髪の成長のためには十分な睡眠時間を確保したいところですが、仕事や育児で忙しい女性はなかなか難しいですよね……。そんな方は成長ホルモンの分泌が最も多いとされる、眠り初めの3時間に深い眠りに付けるような工夫をしてみましょう。

睡眠の質を上げるのにおすすめの方法がこちら。

  • 寝る90分前にはお風呂に入る
  • 寝る30分前から液晶画面を見ない
  • 寝る前に軽いストレッチをする
  • 寝る前は何も食べない

スマートフォンやテレビは液晶の強い光が刺激になり寝つきが悪くなってしまうので、寝る前は控えましょう。
また、空腹状態の方が深い眠りにつきやすいので、寝る前にお腹が空いてしまっても食べるのは避けて暖かい飲み物などに止めましょう。

どれも簡単にできるので試してみてくださいね。

1-3:ストレスは薄毛の大敵!

過度のストレスは自律神経を乱し、血行不良をはじめとするさまざまな悪影響を体に及ぼします。
血行不良になると頭皮に血液(髪の必要な栄養)が行き渡らず、髪の成長が妨げられて抜け毛や薄毛を引き起こす恐れがあります。

とは言っても、気づかぬうちにストレスが溜まってしまうこともしばしば……。ストレス社会と言われる現代においては意識的にストレスを発散する必要があるのです。

効果的なストレス発散方法は人それぞれかと思いますが、一例がこちら。

  • ヨガなどの無理のない適度の運動
  • 思ったことを紙に書き出す
  • 掃除や料理に没頭する
  • 好きな音楽を聞く、歌う など

あなたに合うストレス発散方法を考えて試してみましょう。

1-4:お酒とタバコは控えましょう

Thumbnail women laughing in bar with wine glasses 504880188 1214x867
Thumbnail woman hands holding cigarette outdoor. 478414024 1289x817
過度の飲酒や喫煙は身体のためにも控えてね。


【お酒】
お酒を多量に摂取するとアルコールが体内で分解される過程で、髪の原料となる「アミノ酸」「ビタミンB群」が大量に消費されてしまいます。
アミノ酸の不足は髪の生成に悪影響を及ぼし、ビタミンB群の不足は皮脂の過剰分泌を招くなど、過度の飲酒は女性の薄毛を招く原因になりかねません。

厚生労働省が推進しているのは1日平均純アルコールにして約20g程度(目安:ビール500ml)です。薄毛を予防したい女性は節度ある適度な飲酒を心がけましょう。

【タバコ】
また、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるため、喫煙すると頭皮の血流も悪くなり、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。
さらに、髪の成長に必要な「ビタミンC」を大量に消費してしまうため、喫煙は抜け毛や薄毛の原因になりかねないのです。

タバコは体にもなので禁煙が望ましいですが、急には難しいという女性はニコチンの少ない電子たばこに変える、など少しでも負担が少ない方法に変更しましょう。

Comment megumi 1
めぐみ

女性の薄毛には頭皮の状態も深く関係しているのよ。つまり、薄毛を予防するには頭皮環境を整えることが大切。これも簡単に意識できることばかりだからすぐにはじめてみて。

2-1:頭皮タイプに合わせてシャンプーを選ぼう

毎日使うシャンプーは頭皮環境に大きく関係しています。
例えば、乾燥肌の女性がシャンプーの種類を意識せず洗浄力の強い「高級アルコール系シャンプー」を使用してしまうと、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮の乾燥が進んでしまいます。

みんなが良い!と言っているシャンプーが自分の頭皮や髪の毛に合うとは限らないので注意して選んでくださいね。

頭皮タイプごとにおすすめのシャンプーの種類がこちら。

  • 【乾燥〜普通肌】薄毛が気になる女性
    アミノ酸系のシャンプー
  • 【脂性肌】頭皮がベタつきやすい女性
    高級アルコール系のシャンプー
  • 【敏感肌】アレルギー体質の女性
    石鹸系のシャンプー

シャンプーボトルの裏に書かれた成分表示をチェックして、以下の成分が入っているかで見分けてくださいね。

頭皮タイプによっておすすめのシャンプーは異なるので、まずは自分の頭皮タイプを把握して合うシャンプーを選びましょう。

\ &Hairおすすめのアミノ酸系シャンプー /

2-2:洗髪のやり方を見直そう!

Thumbnail fullsizeoutput 4d
Thumbnail fullsizeoutput 56
トリートメントは髪の毛の中央〜毛先につけると頭皮につかなくておすすめよ。


シャンプーを見直しても間違った方法で洗髪していては頭皮環境を悪化させかねません。女性の薄毛を予防・対策するためには洗髪方法も見直しましょう。

&Hairおすすめの洗髪方法がこちら。

  • ブラッシングで髪の汚れを落とす
  • 38℃ほどのぬるま湯で予洗いする
  • シャンプーを泡立てる
  • 指の腹で頭皮をほぐすように洗う
  • すすぎ残しがないように洗い流す
  • タオルドライ後、ドライヤーで頭皮と髪の毛を乾かす

お湯の温度が熱すぎると頭皮のバリア機能を果たす必要な皮脂まで洗い流してしまうので注意。乾燥の原因になってしまいます。

ブラッシングと予洗いで、頭皮と髪の毛の汚れはほぼ落ちているので、シャンプーでゴシゴシと洗う必要はありません。指の腹で頭皮をやさしくマッサージするように洗いましょう。

最後の“すすぎ”は見落としがちな重要ポイント!
すすぎ残しは頭皮のかゆみや臭い、雑菌の繁殖のもと。洗い残しの多い耳の裏生え際後頭部は泡が見えなくなってもしっかり確認して洗い流してくださいね。特に髪の長い女性は気をつけましょう。

また、髪の毛と頭皮の自然乾燥はNG。頭皮が濡れている状態は雑菌が繁殖しやすいので、お風呂上がりの後、すぐに頭皮まで乾かすようにしましょう。

2-3:頭皮をダメージから守ろう

女性の薄毛予防・対策として、日々の生活に潜むさまざまなダメージから頭皮を守ることも大切です。


【紫外線】
顔や体が日焼けしてヒリヒリするように、頭皮も紫外線のダメージを受けています。 すると、頭皮を覆う皮脂膜が壊れて水分が蒸発するため、乾燥しやすくなってしまいます。
そのため、髪や頭皮にも使えるUVスプレー蒸れにくい帽子日傘などで紫外線から守りましょう。
頭皮が焼けてしまった場合は、頭皮に使える保湿ローションなどでしっかりアフターケアを行いましょう。

【カラー・パーマの薬剤】
パーマやカラーの薬剤は刺激が強く、頭皮についてしまうとかなりのダメージを受けてしまいます。 そのため、薄毛が気になっている女性はパーマやカラーを行わない、もしくは頻度を少なくするなど頭皮への負担をできるだけ少なくしましょう。
白髪染めなどでどうしても必要な場合は、頭皮に薬剤が付着しないように注意してくださいね。

【スタイリング剤】
スタイリング剤が頭皮に付着してしまうと毛穴が詰まり、頭皮トラブルを招きかねません。
その他、スタイリング剤がついたまま寝るなんてもってのほかです。 スタイリング剤は頭皮につけないように気をつけ、使用した日はしっかりと寝る前にシャンプー洗髪をして洗い流しましょう。

2-4:頭皮の血行促進には育毛剤を使った頭皮マッサージがおすすめ

Thumbnail fullsizeoutput 68
Thumbnail fullsizeoutput 6b
頭皮の血行促進には育毛剤を使った頭皮マッサージがおすすめよ。


頭皮の血行不良は髪の成長に必要な栄養が行き渡らないなど、女性の薄毛対策の大敵。そこで頭皮の血流を良くする手軽な方法として育毛剤を使った頭皮マッサージがおすすめです。

女性の薄毛に限らず薄毛対策に勧められている育毛剤
育毛剤は、育毛・発毛促進・抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品で、発毛促進効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。

血行促進作用が期待できる「センブリエキス」などの成分を含んだ育毛剤を清潔な頭皮に塗布して、指の腹を使い優しく頭皮を刺激しながらマッサージをしてみてください。

\ &Hairおすすめの育毛剤 /

Comment megumi 1
めぐみ

女性の薄毛治療は大きく分けて3種類。それぞれ簡単に説明するから薄毛で悩んでいる女性は治療も検討してみて。まずは女性の薄毛専門クリニックの医師に相談してみるといいわ。

  1. 外用薬・内服薬
  2. 毛髪再生治療
  3. 植毛

外用薬

女性の薄毛治療で一般的なのが外用薬を使う方法です。

主に使用されるのは有効成分「ミノキシジル」配合の発毛剤。ミノキシジルは国が発毛効果を認める成分で、「日本皮膚科学会ガイドライン」においても女性の薄毛(FAGA)治療として有用であるとされています。

市販では大正製薬からミノキシジル1%配合の「リアップリジェンヌ」が販売されていますので、気になる女性は薬剤師さんに相談してみましょう。

\ リアップリジェンヌをAmazonでチェック /

内服薬・サプリメント

女性の薄毛治療には内服薬サプリメントを用いることがあります。

女性の薄毛治療に用いられる内服薬で有名なのが「パントガール」
パントガールはドイツで有効性が検証されて女性の薄毛・抜け毛への効果と安全性が認められており、アミノ酸やビタミンB群など髪の生成に必要な栄養素を豊富に含んでいます。

他にも髪を作るための栄養補助としてマルチビタミンや鉄、銅、亜鉛などが含まれた医療用サプリメントを用いるなど、クリニックや薄毛の症状によって処方する薬やサプリメントの内容は異なります。

植毛は、薄くなった部分に人工毛や自毛を移植するもので、最終手段として用いられることの多い治療法です。

日本皮膚科学会ガイドライン」において、女性型脱毛症(FAGA)には自毛植毛術を行ってもよい、とされています。しかし、人工毛植毛の場合は男性女性ともに人工毛植毛術を行うべきでないとなっているので注意が必要です。

最近の主流は拒否反応のリスクが少ない自毛植毛で、自身の後頭部の毛髪と毛包組織を薄くなっている部分に移植するというもの。

移植後の毛が生着する確率は95%と高く、しっかり生着すれば自毛同様に半永久的に生え続けます。価格は他の薄毛治療に比べて高価ですが、一度治療すれば半永久的にヘアスタイルを維持することが可能です。

女性の薄毛治療は専門のクリニックに相談しましょう


\ 女性の薄毛治療について詳しくはこちら /

毛髪再生治療にもいくつか種類がありますが、どれも頭皮に栄養を注入することで髪を生成する細胞に働きかけて正常な毛周期(注3)に整える治療方法です。

ただし、「日本皮膚科学会ガイドライン」において、成長因子導入および細胞移植療法は男性女性ともに行わないほうがよいとされています。(以下参照)

成長因子導入・細胞移植療法は今後が期待される治療法ではあるものの,「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」などの法規に則って施術する必要のあるものも多く,現時点では広く一般に実施できるとは言い難いため,行わない方がよいことにする.

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版

● HARG(ハーグ)療法
アレルギーや副作用などのリスクが比較的低いと言われている毛髪再生治療です。
各種成長因子(注4)を配合したHARGカクテルを直接頭皮に注入して毛母細胞に働きかけ、発毛を促します。

● グロスファクター療法
発毛に効果的とされている成長因子をブレンドした薬剤を頭皮に注入する毛髪再生治療です。
毛髪を生成する毛髪幹細胞に働きかけ、発毛を促します。

● 脂肪幹細胞療法
患者自身の脂肪から抽出した成長因子を頭皮に注入する毛髪再生治療です。
腹部やお尻あたりから採取した脂肪幹細胞を頭皮に移植して、毛包幹細胞の働きを活性化させます。

注3:毛周期とは「成長期→移行期・退行期→休止期」を経て、髪の毛が生えては抜けるを繰り返すサイクルのこと。

注4:成長因子とは体内の特定細胞の増殖や分化を促進する調節するたんぱく質のこと。この場合は髪の毛の成長を促す役割があります。

このように、現段階では女性の薄毛(FAGA)への有効性や安全性が十分に検証されていないので、毛髪再生治療はおすすめしていません。

それでも気になる方は薄毛専門クリニックの医師に相談してみましょう。

Comment megumi 1
めぐみ

髪の毛が薄くなると見た目が気になって外出するのも億劫になるわよね。でも治療や対策はすぐに見た目に効果があるわけじゃないから、ヘアアレンジで上手く薄毛をカバーしてみて。

簡単にできる薄毛をカバーするヘアアレンジがこちら。

  • 分け目を変える
  • 厚めの前髪をつくる
  • おでこをだす(前髪をかきあげる)
  • アップヘア
  • パーマをかける
  • 部分ウィッグを使う
  • ヘアアクセサリーを活用する(ヘアーバンドなど)

簡単なヘアアレンジで薄毛を目立たせなくすることができるのでぜひ試してみてください。

\ 詳しいアレンジのやり方はこちら /

Comment megumi 1
めぐみ

女性の薄毛は男性に比べて原因が複雑だけど、対策することで改善が見込めることも少なくないわ。薄毛かも…と悩んでいる女性は早めに対策をして、女性の薄毛専門クリニックで相談してみて。


\ 女性の薄毛専門クリニックをチェック /


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。